FC2ブログ
2019 / 06
≪ 2019 / 05   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2019 / 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【隻狼】トロコンしました!

長いGWもいよいよ最終日となりましたが、
表題の通りトロフィーコンプしました。

といわけでそのあたりの感想を書いていきますが、
ボス名や苦戦したあたりの話をしていきますので、ネタバレがいやな方はご注意ください。

D5yfltfUUAA1DJM.jpg

いやぁ、苦しい戦いでした。
初回のボスはどれも苦戦はしましたが、中でも辛かったのは中盤の弦一郎とラスボスだったかと思います。

初回の弦一郎戦は、たぶん50回は死にました。
というのも連続3戦を求められるのと、3戦目で特殊なモーションがいくつか追加されるため、1~2戦目の弾きの精度を求められます。

弦一郎戦は、連続弾きが成功するようになってくると、攻略が見えてきました。
あとは突きに対しての見切り。このボスに限ってのことではないですが、突きは見切りの方が安定します。

最終戦は特殊モーションの対応ができれば、もう攻略できます。
死ぬに死にましたけど、ここで弾きを鍛えられた気がします。

ラスボス(内府侵攻のボス)は多くは語らないですが、一つ一つの弾きの精度をあげるためにも、防御強化を使いつつ攻略してった方が良いかなと思います。どうしてもやり直しが多いため、2回目、3回目のモーションを練習したくても、前哨戦からやり直しのため時間がかかります。

ラスボスでも50くらい死んだかもしれません。
ただどちらも2周目は、10回かかっていません。弦一郎は周回かつ「難」モードでも1~2回でクリアーできるようになっています。ここがフロムのゲームデザインのすごいところ。初回の苦戦が嘘のよう。


逆に苦手気味だったのが、化物や獣系のボス。フロムのイノシシ強すぎませんかねぇ。毎度毎度苦労するんですけど。ただ、イノシシはようやく簡単な攻略法を見つけたかもしれません。ドッグファイトならぬボア―ファイト? 相手の横をすり抜けつつ、お尻を追いかけると良いと思います。常に全力ダッシュ。

化物系はどちらかというと弾きよりも回避を求められることが多かった気がします。ブラボの時の悪夢を思い出さなくもないです。

あと怨霊系は、攻略法が分かるまで地獄でしたね。というより、アイテムや忍具が揃うまでは、うかつに手を出してはいけない気もします。神ふぶきで割とごり押せることが分かってからは、それほど苦労しなくなりました。ただ、初回のあの厭らしさは、隻狼でも指折りのものかと思います。

首なしのデバフひどすぎませんかねw プレイヤーへの鈍足、怖気の蓄積による即死。首なし自体も、アイテムなしだと高耐久に、瞬間移動。誰よ、英雄があんなになるまで放置したのw

とまあ、苦労の連続だったかと思います。最後、スキルを全部覚えさせるのが、面倒でしたかね。どこかでマラソンが必要になりそうでしたので、前回の記事にあげときました。2周目内府で攻略しているなら、結構使えると思います。

というわけで一段落しました隻狼ではございますが、
恐らく無性にやりたくなった時にまたやります。

気が向いたら初心者向けの動画のアップでもしようかなぁ。まあ色んなサイトでもアップされているでしょうから、それを上回るような立ち回りがあれば紹介などしていきます。

ひとまず、お疲れさまでした('◇')ゞ



スポンサーサイト

【隻狼】稼ぎ場所(終盤)

みなさまご無沙汰しております。

ひとまず隻狼をクリアー後は、まったりトロコンを目指しております。
そろそろコンプも近そうなのですが、その際にスキルポイントがかなり必要なことが分かり、
その稼ぎ場所を探してうろうろしておりました。

というわけで終盤の稼ぎポイントで録画してみました。
エンディングのルートによっては使えないですが、まあほぼ使えるんじゃないですかね。
他の攻略サイトでも、あまり紹介していないところなので、一度ご賞味を。

そろそろネタバレとかは気にしていきませんので、1周目プレイ中の方は今後ご注意を。



動画は2周目になります。スキルポイントの稼ぎとしては上々かと思います。
2100×4体、1800×2体となります。うち2体は失敗しやすいです。
きっちり処理できると1セット1万超えます。

乱戦中の2,3体目が、スタブを失敗しやすいので、できなかった時はスルー推奨です。まあ、火炎斬りでごり押す方法もありますが、安定しませんでした。

階下の赤目先生が2体を掃除してくれますので、それまで待機して、地蔵に戻ります。
稀に赤目先生をスルーして1体来るときがありますが、そこは気合で切り抜けてください。

余談ですが、また赤目先生にあえてうれしいです。

というわけで、近々トロコンの報告ができればと思っています。

仕事上メールの最後に、よろしくお願いいたしますと書くことが多いのですが、
プライベートでは使いたくなくて、手癖に必死の抵抗をしながらよく締めくくっています。
よろしくお願いいたします。

と思っていたら書いていました、、、なにかに負けた瞬間である。



【隻狼】クリアーしました

みなさま、こんばんは、こんにちは。
ゲームライフ満喫されておりますでしょうか。

ひとまず私は隻狼をクリアーしました。
まぁ、まだ発売から1ヵ月経っていませんから、ストーリーに関わるネタバレはせずに書いていきます。

D4HSOCfU4Ac6TQa.jpg

というわけで↑は、2周目のワンシーンですが、景色の良いところで撮っただけなので、特に意味はありませんw

クリアーしてみた感想としましては、終盤が大変でしたかねぇ。
今作は、「弾き」というシステムを全面におした作品であるわけですが、終盤はもちろんその技術を試されるような連続になるわけです。それは予想に難くなく、案の定死亡の連続でしたw

今作をまだやっていない人は、回避、ガードもありますけど、弾きを始めから練習していきましょう。まあ練習していなくても、途中のボスでえらく殺されるとは思いますが、その時に苦労はします。

弾き以外にもシステムはもちろんございますが、
デモンズやダークソウルがガード、ブラッドボーンが回避、隻狼は弾き、といった感じで、敵の攻撃のリアクションをうまくとれるまでは、どこかでひたすらに死にますw

といういつものフロムゲーではございましたね。
開発の名前を知らずにやっても、これはフロムゲーと言い当てられる自信はありますw

で、2周目なのですが、少し物足りなさを感じなくはないです。
と言いますのも、今までのシリーズとは違い、成長の範囲が今までほど広くないからです。今回は忍者ですので、そこから逸脱する魔法などは出てきませんし、武器も基本は刀です。刀好きですけどね。

そんなわけで、面白いアプデ来ないかなぁと思ったりしています。

あとフロムが敵対プレイを入れなかったのも少し分かったりしました。ストーリー上入れづらいというのもありますが、今回の剣戟のシステムは多対一が非常に不利になるかと思います。今作は慣れていても、2対1になった時は被弾率がかなりあがります。普通に死ぬこともありえます。

そのため2対1になった時はできるだけ1対1になるようにしませんと、まず攻略ができません。まあ何度も死んで来たプレイヤーなら可能かもしれませんが。とはいえ、弾きのキィンは、非常に快感なので、他のゲームにも引き継いでもらいたいです。

他にも忍術や剣技などもあります。
そういったところもありまして、今作は忍者のロールプレイに徹しているところはあります。
次回作あるなら、侍、忍者、陰陽師とか出して遊んでみたいですけど、仁王に似たようなシステムがあったような気もしますので、難しいかな?

とまあ、難しさとしてはいつも通りのフロムです。
個人的にはブラッドボーンで泣くほど死んだので、今作はまだ楽に感じましたかね。ブラボみたいに冒涜の聖杯(自キャラ最大HP半減ダンジョン)みたいなものもないですし。とはいえブラボより前に隻狼をやったら隻狼の方が難しく感じたかもしれません。今作はブラボをやっていた経験が活きた気もしました。

というわけでクリアーしたての感想でした。

あ、そうそう。年を取ったせいか、長時間ゲームをやるとあちこち痛みますw
隻狼は疲れを感じると、弾きの成功率が著しく落ちましたので、ちょいちょい休憩をはさみながらやりました。すると、すんなりクリアーできることも多々ありましたのでお勧めです。

お身体にはお気をつけて、ゲームをしていってください。
それでは、また('◇')ゞ

・追記
3つも拍手ありがとうございます。
GWはトロコン目指したり、他のゲームをやったりしていますが、たまには外へ出ようかなとカーテンの外をのぞきつつ、まぶしさに目を細めて、またそっと閉じる毎日です。明日こそ外に出ようかな。



Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆生きてます。飛び飛び更新です。

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)