2017 / 04
≪ 2017 / 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 / 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
 ソウル狩り日記の記事一覧

【デモンズソウル】さようなら、そしてありがとう

まず断っておきますと、今回は大変な量の長文になります。

かなり自己満足な記事の内容になってしまうとも思います。それでも読みたいと思われる方だけ、読んでいただけたらありがたいです。


以前お伝えしてあったように、目標字数は1万字。

果たして字数的に表示できるのかどうか心配になるところではありますが、書けるところまで書いていきます。

今回の記事で今までのことを吐き出すだけ吐き出して、長かったデモンズソウルの区切りにしようと思います。


というわけで本編はつづきからどうぞ。


◆追記
7つも拍手ありがとうございます。
あまりのことに涙した(´;ω;`) みんな拍手ありがとう。こんなに長い文章、いったい誰が読むんだと思いましたが、書いて良かったです。ダークでも会ったらよろしくね。

8拍手目ありがとうございます。
みなさん優しい。こんな長文の記事にも拍手をくれるなんて。ダークも発売されたことですし、頑張るぞー(゚∀゚)

9拍手目ありがとうございます。
実はダークソウルが発売されたら、この記事は読まれないだろうな、と思いつつ書いていました。自分で書いといて難ですが、長いですからねw それでも読んでくださった方に、ただただ感謝。みなさんに幸多くあらんことを願っております。

10拍手目ありがとうございます。
ついに10回目にいってしまった。予想外ですw 1万字は長いのでブログではあまりやりたくないですが、すっきりしたのは間違いないですね。スカイダイビングみたいな爽快感。やったことないけどw

11拍手目ありがとうございます。
今思い返してもデモンズすばらしいできですね。OB感覚で遊びにいくことがあるかもしれません。それにしてもこの記事、改めて見ても長いなw

12、13拍手目ありがとうございます。
早いものでダークが発売されてからすでに三ヶ月が経っているんですよね。この記事を書いたのも懐かしくあります。こんな長い記事ですが読んでくださってありがとうございます。

14拍手目ありがとうございます。
また奇特な方がw ダークも書くことも好きでこんなことやってます。私はなにかを好きになる、ということはあまりないんですが、一度好きになると、とことん好きになったりします。こういうところは典型的なB型ですね。そう、よく煙たがられるB型です。


◆Brief187さんへ
拍手コメントありがとうございました。全部を含めれば、内容はともかく量は本ぐらいありますねw 本当にお暇な時にでも読んでいただけたらで構いませんので。あまりすごいことは書いていませんしね。



▼続きを読む▼

スポンサーサイト

【デモンズソウル】脳筋編58

ようやく竿対策の最終結論が出せそうな気がしてきました。


大斧や曲剣には、攻撃を封じる手があるにはあったんですが、竿にはそれはないようです。

もしかしたらあるかもしれませんが、長い期間をかけて探してきた結果、私には見つけることができませんでした、ということですね。


となるとあとは、殴り合いの対決ですねw


どちらが先にハイダメージを叩きこむかの勝負になります。

分で言えば、直剣の方が悪いでしょう。

リーチ、出足、スタミナ削りの能力、チェインへの繋がり、こういった要素のほぼすべてで負けてしまっていますからね。

唯一勝てそうなダッシュ斬りも、迎撃されたり、ダメージが低めだったりで、どうしても厳しい戦いを強いられます。


ですが、それでも直剣を使い続けるのが、直剣を愛した者のさだめかな、と思っています。

広く武器を使っていくのも楽しいんですけど、一つの武器をこよなく愛するのも良いな、とは思いました。


結果的に、直剣の扱いが最初に比べてだいぶうまくなったと思います。

モンスターハンターでは、大剣をメインに使っていますけど、ここまでは深い技術は使っていませんね。モンスター自体はデジタルなので、フェイントとか使っても無意味ですしw


昔、剣道をやっていたということを書いたことがありますけど、まあ正直なところ強くはなかったですね。

ですが、今だったらこうしたり、ああしたりって思うことがあって、それをデモンズの中でできたようなそんな気がします。剣道を始めたばかりの時、防具なしに同級生と叩き合って先生に怒られた、そんなあの日が懐かしい。危ないのは分かっていたのに、あの時が一番楽しかったかもしれない。

そんなわけで竿対策を改めて近日中に書いて、20日前後に一万字の記事書いて、デモンズは卒業かな。

すごく寂しい感じがするので、OBとして戻ってくるかもしれませんがw


もう5日ほどでダークソウル発売ですよ。

うおおおおおおおおおおお、ワクワクしてきた(゚∀゚)


◆追記
4つの拍手ありがとうございます。レス遅れてすみません。切腹します。グヴォァ
台風きてますけど大丈夫かな。台風の影響とか普通にありそうで怖い。
ダークソウル発売まであと二日、あっとふつか! あっとふつか!(゚∀゚)
それ、みなさんも、あっとふつか! あっとふつか!

5拍手目ありがとうございます。
たまには戻ってみましょうかね、デモンズ。ダークをやったあとだとすごい速く感じそうですね。なんだかんだで、高バランスですよねデモンズは。




【デモンズソウル】脳筋編57

竿キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


そして死んだー。゚(゚´Д`゚)゚。


あっさり死にました。呪いでも窮鼠でもなかったのに、あっさり死にました。

なにやっとるんだ《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!

とばかりに猛省。狭いところに入りこんで、そのまま逝っちゃったんですよね。


でもご安心ください。今回三回も出会いました。うち二回は同じ方。あの方が天使に見えた。読んで字のごとく天の使い。おかげさまで竿の対策が少し進んだ気がします。


ちなみに戦績は一勝一敗一分けだったかな。


今回から方針変更ということで、ハイリスクハイリターンを狙う方法で頑張ってみました。

まずジグザグからの(片手)ダッシュ斬り。これはリターンこそ高くないですけど、ヒットすればR1R1が比較的命中しやすいので、使っていきました。なにげにジグザグダッシュ良いですなぁ。タイミングを読まれにくいです。

この攻撃で削ることができたので、優位に戦闘を進めることができました。

そしてもう一つが両手持ちローリングR1。ロックは直前で切ります。そうしないと命中してくれないので。この肝はダッシュしながら出すことですね。

なぜなら相手はダッシュ攻撃だと思い込んでいるから。あえて直線で近づき、相手のR1を誘ってからの、ローリングR1。うまくいけばそのままチェインに移行。

ただ、ノーロックだと位置が遠くなってしまうことがあります。その時はR2。リーチはやや長めなので当たることがあります。距離でR1、R2を使いわけると良さそうです。


と、まあこのように、できるだけリスクを減らすには、ダッシュからの二択をかけていくことですかね。竿に唯一勝てるのがダッシュ攻撃だと思うので活用するしかありません。

竿にジリジリ詰め寄られてしまうと厳しいので、そうならないようダッシュの間合いを保ちつつ、こちらの有利な間合いで勝負することが肝要です。それでも負けますからね。

あとはチェインを叩きこめれば勝率があがります。

できるだけ色々な攻めで翻弄できれば、先手を取れると思います。先手を取れれば有利な間合いで勝負ができます。

今はこんなところですかね。


あと考察するなら、竿がジリジリ寄ってきた時の対抗策ですかね。

距離をあけてくれたり、立ち止まってくれる方法が欲しいところ。直剣両手持ちにすると間合いをとってくれることもあるんですけど、人によるかもしれません。

というわけで今回は以上です。


そういえば、対刺突で面白い攻撃方法が生まれました。

直剣のダッシュ攻撃は刺突と相性が悪いんですけど、その理由はローリングで回避されて、しかも突きが当たってしまうからですね。ゆえに刺突持ちの方は、よく迎撃してきます。

それを逆手にとって、ダッシュ攻撃のフェイントをかけます。

ダッシュ攻撃の間合いに入ったところで、少し後ろに下がります。すると刺突がローリングします。そこへR1を置いておくと相手のローリング終盤に攻撃が当たるという寸法です。

少し下がるのがミソだと思います。下がったのを攻撃の出だしと誤認するようです。


これに加えて、ダッシュ攻撃もします。
するとあら不思議。なぜかダッシュ攻撃も当たってしまうという、おまけ付き。

相手の力量にもよりますが、ゆさぶりをかけることができるので、ぜひお試しあれ。


◆追記
2つの拍手ありがとうございます。
やはり竿は極力ダメージを与える行動に出ないと勝てないみたいですね。リスクを減らす努力はしてきましたが、長期戦になると負ける確率が高いです。ここだ!! というチャンスの見極めを見出すことが、竿に勝つための方法なのかもしれません。

3拍手目ありがとうございます。お待たせしました。
個人的にはもう少し竿とやりたかったですねぇ。一回のプレイに平均一回の遭遇率でやきもきしました。時間があいてしまうと対策の確認もしなくちゃなりませんし、ダークでもし竿がいるならみっちりやるぞ!




【デモンズソウル】脳筋編56

本格的に下火な傾向になってきているのかは分かりませんが、対人戦の方々も減ってきた気がします。


そして竿と遭遇したのも、またゼロです。ヤベーです。

というわけで、竿の対策は書けないので、他のことでも。


ご存知の方もおられるかも知れませんが、デモンズソウル動画主の「ハッカー」さんらしき人に出会いました。ちょっと確認していないので、本人かどうかは分からないんですけどね。

ユルトの頭にボロ布装備、ナックルと発火のスタイルは動画のまま。おまけにPSの高さから、本人なんじゃないかと思っています。

何回か前の記事に直剣の片手R1を華麗にかわす、猛者の話をしましたが、そのハッカースタイルの方もナチュラルにR1をかわしてきました。


ハッカースタイルは、ナックルでの「ローリングR1→押し出し→発火」をメインに攻撃します。ナックルを見るとネタのようにも見えますが、これがとんでもない。ローリングR1が入ると押し出しが高確率で入り、押し出しが入ると発火もほぼ入ります。おまけに怯み状態でダメージ増加。


その日は、攻略の人に当たることが多かったんですけど、突然その猛者い方に出会ってびっくりしました。本当に本人じゃないかと思うぐらいうまかったですね。

さっくりやられました。もう一回やりたくて侵入繰り返したんですけどダメでした。残念。

直剣の片手R1をローリングでさくさくかわしちゃう人は、ちょっと今の私では勝つの無理かなって気はしました。どういう攻撃がくるのか分かっていてもやられちゃうんだもの。今度会ったら本人確認してみようかな。違ったら悲しいけど(;´Д`)


あとはですね。盾直剣や盾エストなどを最近見るので、めくりを練習してみました。

ダッシュで近づいて、両手持ちにし、ロックを切って、R1押して、アナログスティックを後ろに入れる。こんな感じです。

実際には、相手の目の前でチェインのめくりができます。
ただこれ、ご覧の通り操作が複雑でして、中々できませんでした。そこで分割して練習しました。


・ダッシュ→両手持ち
これは簡単にできるので放置。


・ロック解除→R1→アナログ下
こちらがちゃんとできなかったので、侵入待ちしている間に練習してみました。
要はアナログ押して、R1、後ろ向くを、ひっかかることなくできれば成功。

練習してたらできるようになりました。
これ、このままチェインに繋げられるので、勝率あがると思います。
私はR1R1R2R2ってやっちゃいますけどね。押し出しもする余裕ができれば、更に良いかな。


ちなみに応用として、回りこみチェインにも使えます。
相手がガードしているところを回りこみながら、めくりチェインするわけです。一度成功しましたけど、これは決まると強いですね。  

ふぅむ。
立ち回りというものは、終わりがないですね。

早く竿をどうにかしたい。


◆追記
2つの拍手ありがとうございます。
偶然の産物で、たまに面白い立ち回りを発見することがあるんですけど、終わりがないと言いますか、やればやっただけなにかを得られますね。ダークソウルでも対人やってますね、こりゃ。




【デモンズソウル】脳筋編55

絶滅した(゚Д゚)


竿が絶滅した!!



ウッソでーす( ^ω^ )ニコッ


ただ、遭遇率が落ちました。会った竿、ゼロ。これ、違う意味で詰んだのではなかろうか。

20日くらいまでには、竿対策の一応の結論を出したいと思いますけど、難しいかもしれません。最後に会ったのは、窮鼠の竿です。その前に会ったのが、呪いの竿でした。厳しすぎるぇ。


赤石祭りの動画がアップされ始めていますね。
うぅぅ、なんかせつない。そこに自分はいないのだ。


◆追記
3つの拍手ありがとうございます。
赤石祭り終わってから対人される方、少し減りましたかね? どうも攻略組と遭遇する確率があがりました。ダークソウルもあと一週間ですし―― あと一週間Σ(゚Д゚)




Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)