2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【デモンズソウル】盾直剣による竿対策・改

長らく時間をかけてきました竿対策も一応今回を持って、最終的な結論ということになります。


しかし残念ながら、直剣と竿との相性は悪いと言わざるをえません。本来なら優勢となる立ち回りを紹介したかったのですが、結局はプレイヤーの腕、運、そういったものに大きく左右されるものとなってしまいました。ダークソウルでもし直剣と竿があるなら、また考察してみたいと思います。


◆基本方針
・ダッシュ斬りで攻める
竿に対して唯一勝っている、片手ダッシュ攻撃をメインに使っていきます。竿は両手持ちR1が多いので、有利に攻撃できます。しかし迎撃されることもあるので、フェイントや側面から攻撃することを意識してください。

・中距離を避ける
中距離はもっとも竿の得意な間合いです。近づくか、離れるかしてください。

・チェインを叩きこむ
戦いながらチェインをいれられる隙を探ります。チェインをいれられないとジリ貧になることが多く、審判者の盾、再生の指輪、祝福ミルドなどを持っている敵には、まず勝てません。


◆攻撃の主軸
・ジグザグダッシュ斬り
ノーロックダッシュ斬りにかわる、新しいダッシュ斬りです。ノーロックは撹乱の意味合いが強かったのに対し、ジグザグは攻撃することを主眼においています。ダッシュ斬り→R1R1とつなげることで、ダメージもかせぐことができます。

やり方は簡単。相手に向かいながら斜め前方向にスティックを入れるだけ。雷のようにジグザグしながら、攻撃してください。側面を狙うように攻撃すれば迎撃される可能性も下がります。


・両手持ちローリングR1
これはノーロックで行います。ロックしたままだとあらぬ方向に攻撃してしまうので。ジグザグダッシュ攻撃と見せかけて、懐に入りこみ、斬りあげからチェインに繋げます。

飛びこむのは相手の側面を目指します。正面にローリングすると攻撃をもらってしまうので、避けてください。

基本的にはダッシュ斬りとローリングR1の二択を仕掛けていく形になりますが、できれば他にもチェインに繋げる攻撃手段があると良いです。


・回りこみチェイン
ダッシュ攻撃などで懐に入りこんだら、相手の側面に回りこみながら、両手持ち→チェインをします。うまく決まればそのままチェインに持ちこめます。しかし不確定な要素が多いです。回りこんでいたら、正面を向いているのにスタブされたり、間合いが近すぎて攻撃されてしまったりが起こります。

その点に注意して運用できれば、勝率があがります。竿戦はハイリスク・ハイリターンを意識しなければならないので、こちらも仕掛けていきたいところ。


・横ローリングR2(片手)
相手が間合いを詰めてきている時に使います。横ローリング後、突きを出しておくと、詰めてきた竿に刺さります。あくまで相手を驚かせるものなので、多用は厳禁。間合いを離したい時などに使ってみてください。


◆要注意攻撃
・両手持ちR1
竿の代名詞。モーションの小さい突き攻撃ですね。出が早く、攻撃力も高い、チェインに繋げられるという三拍子がついています。まさに極悪ともいえるダメージソース。チェイン抜けはもちろん、できる限り間合いを離しながら立ち回ることを推奨。間合いに入ってしまった時は早々に離脱するか、ロリスタやチェインを狙ってください。


・両手持ちR2
R1に比べればかなりましです。スーパーアーマーがついていますが、出が遅いので離脱は簡単。ちなみに直剣の片手R2が間合い外から当たるので、不用意に出してきたら返り討ちにしましょう。


できる限り勝算のある戦術に絞りましたが、それでも負けてしまうことは多くあります。まだまだ検証の余地はあるのですが、今回は時間切れです。もしダークソウルで竿があるなら、その続きはしたいと思います。


では皆様、良きデモンズライフを。


◆追記
4つの拍手ありがとうございます。
私にしてはぎりぎりまで頑張りました。勝率も少しはあがったと思います。しかし、場合によっては完敗に近い形で負けてしまうのが、やはり悔しいんですよね。できれば呪いとか窮鼠とか使われても勝てる戦術を構築したかったです。次はダークで頑張る!!
あ、今日の更新遅れると思います(;´Д`)

5拍手目ありがとうございます。
デモンズの時は猛威を振るった竿ですが、ダークではそれなんぞ、のレベルですね。無茶苦茶強い武器、というのもあまりない気がします。強いていうなら大剣が強いかな。デモンズで辛酸を舐めさせられていた日々が懐かしいです。




スポンサーサイト

【デモンズソウル】盾直剣キャラのステ&戦術まとめ

8月も終盤を迎え、ダークソウル発売も近くなってまいりました。

9月10日は赤石祭があるということで、盾直剣の総括をしておこうと思います。竿の対策がまだなんですけどね。それは追々構築したいと思います。間に合うか分からないですけど。

とりあえず盾直剣を使いたい方に関する指南書といったところでしょうか。


◆ステータスについて

私のキャラはこんな感じ。

SL116(生まれ神殿騎士)
体力50
頑強40
知力15(一度きり用)
筋力50
技量12(初期値)
魔力06(初期値)
信仰16(一度きり用)
 運07(初期値)

このキャラは脳筋キャラです。一度きりに必要なステータス以外は、体力、頑強、筋力に振ってあります。脳筋なら知力を18まで伸ばして、能力不足呪いを使うのが凶悪なステになるでしょう。

しかし私がそれをしなかったのは、火力に頼りすぎな面が否めなかったからですね。勝ちを収めてしまうと、そこで思考停止してしまうことはよくあることです。個人的には人にUMEEEEと言われるプレイを目指したかったので、呪いは縛りました。

テクニックを身に付けたいなら、呪いは禁止すべきです。しかし悔しい思いはしますけどね。その悔しさが人を強くするのです(キリッ

同様にレベルドレインによる雲も使っていません。魔力を10まで上げて雲を覚えたあと、レベルドレインして上げなおす方法もあります。しかしあくまで私の目的は、直剣のテクニックにあるので、これも禁止。


脳筋キャラなら筋力を34で止めるのも有りは有りなんですが、これは両手持ち武器をメインに使う場合に限ります。両手持ちにすると筋力が50に達し、それ以降はダメージの伸びが悪くなります。ステータスは50以上になるとどれも伸びが悪くなるそうです。

しかし盾直剣に関して言うならば、片手で立ち回ることも多いので、50まで伸ばすのも視野に入ってくるというわけです。

だいたい必要値まで伸ばすと上記のような感じになりますかね。


◆戦術について

ここでは基本的な戦術について記載します。
なお、竿、曲剣、大斧(大槌)、特大剣については別に記事を用意してますので、そちらをごらんください。特大剣は記載していませんが、大斧と似た戦術になります。


▽片手ダッシュ攻撃
ダッシュ攻撃は直剣のメイン攻撃だと思っています。
ダッシュ攻撃で並べるのは、刀ぐらい。ダッシュ攻撃R1R1とつなぐことでダメージを稼ぐことができます。最速ダッシュやフェイントを使うなどすると優位に立ち回れます。
特に盾を持っていない相手に有効です。


▽回りこみチェイン
片手ダッシュ攻撃R1R1後の派生として用いることが多いです。
相手に接近できた時、両手持ちにしながら回りこみ、そのままチェインを狙います。
直剣で勝つにあたり、チェインを狙うことは大事です。
特に脳筋は強力なダメージソースとなるので積極的に狙っていきましょう。


▽はめ抜け防止チェイン
チェインは両手持ちにして、R1を連発していく技です。
これを「R1R1→押し出し→R2R2」とすることで、はめ抜け防止をしながらダメージを稼ぐことができます。SL100以上のレベル帯は、対人に慣れた方が非常に多く、はめ抜けをほぼしてきます。そのため、このチェインは大事なスキルになります。


▽めくり
片手はノーロックで、左あるいは右を向きながら交互に斬ることでめくりになります。かなりお手軽にできますが、慣れないうちは押し出しに化けることがあります。コツとしてはR1→左スティック→R1→右スティックとずらして押すこと。慣れれば100%成功するようになるので侵入待ちの時などに練習してください。

両手持ちの場合は、ノーロックで後ろに向いてR1、前に向きなおしてそのままチェイン。接近していないと当たらないので難易度は高め。スタブされるので読まれないよう注意。


▽ガードフェイント
直剣を両手持ちにしている時ガードすると、R1を振ってくるように見える。それを利用して相手にパリィを振らせチェインを当てる技。一応私が開発したものです。相手にR1を読ませないという上でも利用できるので、使える場面は他にもあります。


とりあえずはこんなところでしょうか。
一応実戦で使えるものを書きましたが、細かい技はほかにもあると思います。それは経験によって身につくものでもあります。ここで読んだものだけに留まらず、他にも自分で技を考えていくことが強くなる秘訣でしょう。

自分で考えたものは対策されにくく、また他の人も使っていないため不意をつけます。それは勝率を上げることを助けます。なによりも自分のオリジナルの技というのはかっこいいですよね。

というわけで、私の記事に留まらず、自分の技を考えていくと良いですよ。
なにより楽しいし、勝てるようにもなります。お勧めです。


そして私にも教えてくださいw


◆追記
拍手ありがとうございます。
あと勝率に大きく絡むものがあるとしたら読みですよね。相手がなにを仕掛けてくるのか即座に判断できれば、その対策が立つわけです。噛み合えばノーダメ勝利もあったりしますよね。これは経験で覚えていくしかないと思いますけど。

2~5拍手目ありがとうございます。
一気に拍手増えたw 参考になれば幸いでございますが、いきなり使えるようになったりするのかしら? めくりなどは押し出しになってしまったことが多かったので、練習は必要だと思います。

6、7拍手目ありがとうございます。
直剣はなんだかんだで、攻撃モーションが多彩ですよね。そのため戦術を複数生み出すことが可能だと思います。それを状況に合わせて使うところが楽しいですね。

8拍手目ありがとうございます。遅れてすみません。
ダーク発売まであと二日ですね。直剣あるのかな。モーションどうなってるかな。やばい、テンションが上がって鼻血で虹を描けそう。真っ赤だけどね。

9拍手目ありがとうございます。
私にも教えてくださいってここでも使ってましたか。この情報乞食め。デモンズの直剣は本当に輝いていた気がしますね。強武器とはまた違うんですけど、モーションが多彩で様々な攻め方ができました。そういった意味で使っていて本当に楽しかったです。

10拍手目ありがとうございます。
ダークが活気付いてますけど、デモンズも再燃しているんですかね。対人に関してはデモンズの方がバランス取れてますからね。そういった意味でいまだにファンの多いゲームですね。

11拍手目ありがとうございます。
今思い出しても、盾直剣キャラは面白かったなぁと思います。これ無理ゲーという相手に対しても、頑張れば対策できていく汎用性がありましたからね。まぁ玄人の使う竿はかなり厳しかったですが。対戦を重視したこんなゲームがあっても良いのにね。新ジャンルでフロム出さないかな。

12拍手目ありがとうございます。
最近謎な拍手コメをいただくのですが、なんでしょうか。URLやらコマンドやらが打ち込まれているんですが、URLもサイト表示されませんし、謎過ぎます。

13拍手目ありがとうございます。
相変わらず謎な拍手コメが(;´∀`) とりあえずそのままにしてありますけど、定期的にくるんですよね。説明がないとまるで分かりません。

14~16拍手目ありがとうございます。
最近になって妙に拍手いただきますね。デモンズはいまだに対人で活気があるのでしょうか。私はご無沙汰ですけど、確かによくできたゲームですからね。デモンズでも続編やりたいですねぇ。

17拍手目ありがとうございます。
対人に関しては、デモンズの方が長くやってましたね。強い人も多かったですし、攻め方に特色がありました。ダークも対人戦はやっていたのですが、バランスとしてはデモンズの方が良かったのでしょうね。




【デモンズソウル】盾直剣による曲剣対策

長らく苦しめられた曲剣にも、ようやく攻略の目処が立ちましたので、対策をまとめておきます。

想定としては、キリジや探すものの大剣の両手持ちです。


◆基本方針
・片手ダッシュ攻撃で先手を取る
 曲剣は両手持ちのケースが多く、ダッシュ攻撃が有利に働きやすいです。
 直剣としては、これを押し付けるのが対策となります。

・間合いを詰めさせない
 曲剣の間合いで勝つのは難しいので、ダッシュ攻撃のできる間合いを保つ。
 もしはりつかれたら、R1で牽制。時には両手持ちで威嚇。
 とにかく曲剣の間合いで戦わないこと。

・ガードしないで回避する
 スタミナが切れると、一気にもっていかれるので、ガードよりも回避優先で。

・隙を見て片手R2
 曲剣には直剣の突きが有利。しかし多用は禁物。


◆攻撃の主軸
・最速ダッシュ攻撃→R1R1→バックローリング
 曲剣に対して有利に攻撃を与えられる数少ない方法の一つ。
 中距離から攻撃して、すぐに中距離へ戻ることで主導権を握る。
 もしバックローリングした時に相手が接近してきたら片手R2で迎撃。
 ただし、相手の挙動をよく見ること。

・相手のブンブンに対して片手R2
 やりすぎは良くないけれども、連打する相手には片手R2を狙う。
 意外と刺さる。


◆要注意攻撃
・両手持ちR1
 ブンブンが非常に強力なので、ダメージを食らったら即回避。
 スタミナ削りが優秀なので、ガードしていると簡単に詰む。
 パリィもできなくはないが、自信がないなら回避優先で。

・ダッシュ攻撃
 リーチこそ広くないものの、出が早くR1に繋げやすい。
 一度攻撃を食らうと、連続で食らう可能性があるので注意が必要。



攻撃手段が少ないかもしれませんけど、相手に潰されてしまう攻撃も多いです。取捨選択の結果、主要攻撃パターンは二つだけという悲しい結果に。各人によってパリィやロリスタが入りやすいこともあるかもしれませんので、残りは個人の試行錯誤のしどころといったところでしょうか。


◆追記
2拍手ありがとうございます。
攻略法さえ構築できれば呪いを使われても勝つことができます。ミスをできないので、その分難易度はあがりますけどね。呪い切れまで待つというのが性に合わなかったので、中々良い攻略法を見つけられたものだと思います。やっぱ直剣ちゃん最高だね、愛してる(*´Д`*)

3拍手目ありがとうございます。
こうやって対策を書くようになって気づいたんですが、自分で対策を考えるってけっこう大事なことかもしれませんね。自分で編み出した対策は、相手に対策されにくいという性質をもっています。もちろん、スレスタにはスレスタ返しみたいなテンプレート的対策も大事なんですが、自分独自の対策も同じくらい大事かもしれません。

4~6拍手目ありがとうございます。
ダクソ2も近づいてきて、改めて読んでみましたが、私楽しそうだなw
対人メインがゲームではないですが、かなり良いエッセンスになっていることも間違いありません。次回作もサルのようにハマりたいものですね。




【デモンズソウル】盾直剣による大斧対策

一度日記の方には書いてあるんですが、参照しやすいように考察のカテゴリにも、大斧対策をまとめておきます。

もう少し試したいことがあるものの、最近大斧さんを見かけることが少なくなっています。いつまでも放置しておくわけにもいかないですし、私の記憶からもこぼれ落ちそうなので、頃合といったところでしょうか。

では本題です。


◆基本方針
・正面に攻撃させて裏を取る
 ダメージソースはロリスタ。ロリスタを成功させるために正面から攻撃を仕掛ける。
 正面に攻撃を仕掛けると、相手も正面に反撃してくる。
 相手の攻撃を待つ我慢も必要。

・正面からプレッシャーをかける
 下記の「ガード反撃」や「単発攻撃」「押し出し」を使って正面を意識させる。
 仕掛けてこないなら間合いを詰め、隙が見えたらすかさずロリスタ。

・ロリスタばかりを狙わない
 毎回ロリスタを狙うと、読まれて攻撃を置かれる。ほどほどに狙うべき。

・ダッシュ攻撃は隙が大きいので、あまり使用しない。

・相手のスタミナが尽きているようならチェインもあり。


◆攻撃の主軸
・ガード反撃→離脱orロリスタ
 大斧の一発目をガード→反撃→離脱する。うまくやれば被弾なし。
 大斧は、両手R1かドッスン攻撃が大半。暗銀でもガード可能。
 タイミングを見計らって、ロリスタすると成功しやすい。

・単発攻撃→離脱orロリスタ
 単発R1を放って、相手の攻撃やローリングをみたら回避。
 こちらも相手の攻撃を見計らってロリスタ。
 ただし、ロリスタを毎回狙うのはやめた方が良い。

・押し出し→R1
 単発攻撃だけだと、人によって反撃を重ねてくる。そのため押し出しを交える。
 

◆要注意攻撃
・両手持ちR1
 三連続まで繋がり、スパアマもついている模様。
 大振りで隙が見えるものの、誘いであったりもするので、安易に攻撃しない。

・ローリングR1(ドッスン攻撃)
 大斧のダメージソースとも言うべき攻撃。
 相手がローリングしたらガードしながら回避推奨。後ろより横ロリ安定。
 二回連続で出すと、スタミナほぼ枯渇。攻めるチャンスだが、カウンターに注意。


こんなところでしょうか。もしかしたら修正するかもしれませんが、その際はお知らせします。


◆追記
拍手ありがとうございます。
実は対戦ゲームってあまりやらないんですよね。本格的にやったのはこのデモンズぐらい。アーマード・コアなんかもCPU戦ばかりでした。なので、対人の対策ってあまり経験がなかったんですけど、モンハンのモンスター対策と似たようなものですね。要注意すべき攻撃を踏まえておく、というのはモンハンでもよくやりました。

2,3拍手目ありがとうございます。
デモンズの盾直剣は本当に面白い武器だったと思います。大斧に対して、最初は本当にムリゲーだったんですが、対策を講じることによってやりあえるようになる汎用性。今思い出しても、すばらしい武器でした。

4拍手目ありがとうございます。
また随分古い記事に拍手いただきました。個人的には対人やっていて一番楽しかったと思います。様々な攻め方ができたのが、良かったですねぇ。

5拍手目ありがとうございます。
初見だとやっぱり大斧に負けちゃうとは思うんですが、しっかり対策を講じれば直剣でもかなり良い試合ができるんですよね。この時は対策考えて、実行しての繰り返しがとても楽しかったです。思い出したら久々にデモンズやりたくなってきた。




【デモンズソウル】ダッシュからの攻撃についての考察

前回の動画をご覧いただいた方につきましたは、ご周知の通りでございますが、私はダッシュ攻撃が残念なありさまです。


ぶっちゃけ下手。


見返していると恥ずかしくなるので、もうちょっとうまくなるために考察しようと思います。

なお、他の武器にも流用できるかもしれませんが、基本的に直剣に依存した内容となっています。ご了承の上、読んでいただけると幸いです。


さて、現在私の対人の課題に、「ダッシュ攻撃の練習」と「効果的な攻め手の考察」。この二つがあります。ダッシュからの攻撃方法を考えることで、この二つを解決してしまおうと思います。


まずダッシュの特徴からおさえましょう。


◆ダッシュ攻撃の特徴

1、間合いを詰めながら攻撃できる。

2、モーションが読まれやすいため、パリィ・スタブが危険。


1はメリットですね。2はデメリットです。パリィ、スタブはどちらも厳しいので、これらを食らわない方法を考えます。

その前に、動画で「最速ダッシュ」というコメントをちらほら見たことがあったのでググってみました。これ良いですね。


◆最速ダッシュ

▽やり方
・ロック状態で×ボタンを押したまま、細かく前後を繰り返してR1。
 すると助走なしでダッシュ攻撃になる。
 例) 前→後ろ→前→後ろ→前→R1

 試してみたところ、わりとアバウトでも出た。
 短い距離でダッシュ攻撃になるので、不意討ちに適しています。


◆立ち回り考察

話を戻します。ここではダッシュ攻撃のデメリットである、モーションの読みやすさを軽減させるべく考察していきます。


ダッシュ攻撃は読まれやすいため、最速ダッシュとの併用が望ましいでしょう。
前後を繰り返すため、発生もある程度は読まれにくいと思います。

それでも正面からの攻撃を続ければパリィ・スレスタ・ロリスタを狙われる可能性があります。
攻撃を浅めに当てるようにすれば、スレスタ・ロリスタは大丈夫かもしれませんね。

それ以外にも選択肢を用意しておくことで、パリィ・スタブのリスクを軽減させます。


▽選択肢1 ディレイ

ディレイは攻撃を遅らせることです。ダッシュだけして攻撃せず、相手に接近したところで以下の行動をとります。ただしここであげるのは一部です。よりベターな行動があるかもしれません。

押し出し
 相手に接近して、押し出しします。よろめいたところを攻撃します。
 よろめき中はダメージがあがるそうなので使えますね。

盾の反対側に回りこんで攻撃
 もし相手が盾を使っていた場合、右手側(向かって左側)に回りこみます。
 その上で攻撃すればパリィされる可能性はさがるでしょう。
 パリィの範囲は正面から左手側に判定があるでしょうから、右手側はたぶん安全。
 これから実践してみますけど、パリィされないことを願います。


▽選択肢2 めくり

ダッシュ後、めくり攻撃に移行します。

めくりにパリィは成功しない、はず。もしされたらごめんなさい。
普通のパリィではめくりに対応できないとは思いますが。

ただ、ダッシュからのめくりは操作が難しいです。ロックしているなら、攻撃直前にロックを外さなくてはいけません。私はうまくできません。練習しかないかな。


▽まとめ

というわけで、最速ダッシュ攻撃、ダッシュからのディレイ・めくり、この三つを使ってダッシュからの攻撃にしたいと思います。うまく機能してくれれば、パリィやスタブのリスクは低いはず。

ダッシュ攻撃をこまめに使えるようになれば、攻め手にもなるのでドンドン攻めていけるようになるかも。ひとまず実践してきます。


◆追記
5つも拍手ありがとうございます。
とりあえず実戦の中で使用していますが、これは慣れが必要ですね。最速ダッシュもいきなりうまくは使えないと思います。しかし経験を積むことでうまくなっていくと思いますのなので、下手だからといって最初から諦めず、ぜひチャレンジしていってください。その際対人では負けると思いますけど、結果的には強くなっていくと思うので、目先の勝敗は気にしないことがコツです。

6拍手目ありがとうございます。
ちなみに押し出しですが、正面からやるとパリィされる可能性があります。ディレイは、相手が盾持ちなら左に、両手もちなら右に回りこむと良さそうです。

7拍手目ありがとうございます。
最速ダッシュにだんだん慣れてきました。最近ではフェイントも混ぜていますね。そろそろ修正した方が良いかもしれない。

8拍手目ありがとうございます。
昔に比べたらダッシュうまくなりましたねぇ。前はダッシュ攻撃したらパリィとかよくされてましたから。今はフェイントも織り交ぜたりしているので、パリィされることはほぼなくなりました。練習すれば、それだけの時間は裏切りませんね。

9拍手目ありがとうございます。
今ダークソウルをやってるんですけど最速ダッシュはできますね、失敗することもありますけど。けっこう昔の記事ですが参考になったのであれば幸いです。

10、11拍手目ありがとうございます。
直剣はほんと使っていて楽しかった武器ですね。ダッシュ攻撃からでも使いようによっては、派生していくところが好きでした。直剣ほど使い手によって強さの違う武器も珍しいと思います。

12拍手目ありがとうございます。
デモンズは本当にやりこみ甲斐のあるゲームでした。直剣のダッシュ攻撃だけでも色々工夫の余地がありましたからね。これを各武器に当てはめると、ダッシュ攻撃だけでもどれだけのバリエーションがあったのか。素直にすごいです。

13拍手目ありがとうございます。
いまだに需要がありますか、この記事は。デモンズは対人戦においてはダークよりも秀でているんですよね。というか神調整。これを上回るゲームはそうそうないと思います。まじすごい。

14拍手目ありがとうございます。
動画撮れたらもっと分かりやすいんでしょうけどねぇ。録画環境整えるのってけっこう大変ですよね。全部手間が省けて、それなりな値段ならやっても良いんですけど、まあ無理でしょうね。

15拍手目ありがとうございます。
デモンズをやっていた時は動画で参考にしたのもありましたけど、自分で戦術を考えるのもありました。これが中々楽しくてですね、直剣は特にその戦術が多かったように思います。ダクソ2でもできれば、そんな武器に出会いたいものです。


◆追記2
拍手コメいただきました。こちらはつづきにレスしておきます。




▼続きを読む▼

Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。