2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
 雑記の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よいお年を

さて、2013年も終わりです。

日常に追われていたらあっという間の一年でした。もっとゲームやりたいw

体調を崩した時もありましたが、大きなトラブルもなく過ごせた一年でもありました。まあ、反省すべき失敗もあったので、来年はそれをいかしつつ過ごしていきたいと思います。

記事の方ももうちょっと更新したいですね。


年末、年始で休みが多い方もけっこういらっしゃると思うので、ちょっとおすすめのゲームを。


今、友人たちと「ドラゴンズクラウン」(音出ます)というゲームをやっています。


オフラインでもできるんですが、これが中々面白い。
ベルトアクションと呼ばれるアクションゲームで、昔だとファイナルファイトというゲームがこれでしたね。

最大4人までの協力プレイが可能でして、育成、スキル、魔法、アイテム収拾などRPGの要素もふんだんに含まれています。ARPGの要素が濃いかも。

一人でやるのも良いのですが、これの面白いところは、オフラインでわいわいできるところ。
モンハンもそうでしたが、仲の良い友人たちとやるゲームはかなり面白いんですよね。

ドラゴンズクラウンも似たようなものです。

興味のある方はぜひぜひ。たぶんゲーム屋にいけば安く手に入るはずです。私は中古で2000円前後でゲットしました。


一つ注意点。みんなで集まる時は、コントローラーを持参せよw
いざやろうと思ってコントローラーが足りない、そんな状況があります。
そう、私たちです(゚Д゚)


そんなわけで休みの時を利用して、集まって遊んでみるのはいかがでしょうか。


さて、では今年も終わりです。本年は大変お世話になりました。


来年もまたよろしくお願いします。


◆追記
2つの拍手ありがとうございます。
年末で四人集まり、ドラゴンズクラウンをやりました。やばい、色々。時間を忘れてやって、気づいたら暗いんですけどw ゲームは一日一時間なんて言っていた時が懐かしい。あっ、あけましておめでとうございます。




スポンサーサイト

近況:スカイリムをやってみた

ACVDをやっていますが、時間帯が遅くなったり、状況が悪かったりすると、傭兵に呼ばれるのに待ちます。


待っていてその日が終わってしまうと、せつなくて泣いてしまうので、ちょっと新しいゲームを買ってきました。


買ってきたのは、「スカイリム」ですね。 → 公式(年齢認証あります)


前作のオブリビオンはPCでがっつりやったのですが、今回はPS3版です。
がっつりやるには、たぶん色々調べてソフト入れて、なんてことをやらなきゃいけないので、時間がかかるんですよね。今はちょっと手軽にやりたいかな、ということでバニラ版です。


今後日記でずっと書いていくかは分かりませんが、とりあえずご報告までに。


ちなみに最初の印象としては、字幕があった方が良いですね。全部吹き替えしてあるみたいなんですが、聞きとれないこともしばしば。なので、オプションで追加しました。追加しておけば問題ないです。

キャラメイクは相変わらずで、すごい顔がでてきますw
ハイエルフで、とても人外な顔が出てくると思わず吹いてしまうんですが。
それがTESのデフォみたいですね。もうちょっと美人がいても良いんじゃないだろうか(;´∀`)


グラフィックは相変わらずきれいで、映画の中を歩いているような感じ。
アクションもオブリビオンとは大きな違いはないです。

没入感はかなり高く、やっているとあっという間に数時間が経過します。


ダークソウルやデモンズソウルと比べるとアクション性はやや薄いですが、冒険している感じはスカイリムの方が良いですね。武器や防具の強化の他、作成ができます。錬金術もでき薬品の製作も可能です。飲食物により体調も変化するみたい。

と、生活面からも冒険というものを感じることができます。やはり中々面白いですね。


というわけで、ACVDをやりつつスカイリムもちょっと遊び始めました。そんな近況です。


◆追記
2つの拍手ありがとうございます。
気になったソフトは一度で良いから遊んでみたいですね。まあ全部やっているとお金がバカにならないんですけど。たまに大当たりのソフトが出てきた時の快感がたまらないですね。




友人宅にて2

さて、書くネタもないので、前回より一週間後の話。


今度は2D格闘ゲームをやることになりました。


3D格闘ゲームばかりは不得意だから他のをやらせろ、と私がごねた結果ですw

負け続けるだけならまだしも、思い通りに動かせないのがなによりもきついですね。3D格闘ゲームは、操作こそシンプルなものの、方向キーとボタンだけで、出せる技が変わります。思ったとおりの技が出せないんですよねぇ。ストレスがたまるたまる。

というわけで、3Dヤダーとごねました。


結果、カオスコードというゲームをやることに。


理由は三つほど。

まずPS3でダウンロードできたこと。買いに行く必要がありません。

それから1200円とあまり高くなかったこと(ハズレても痛くないw)。

そしてユーザー評価が高かったことなどです。


公式はこちら → カオスコード公式HP


結果から申しますと、かなり楽しめましたね。
ハズレを引くかもしれないという中、よく当たりを引いたもんだと思います。1200円なら安い安い。十分におつりがきました。


まず良いのがキャラクター。
格ゲーにはまず普通にかっこいい系の男キャラがいます。このあたりは他のゲームと大差はありません。

その他に、色物と呼ばれるようなキャラがいるわけです。このあたりのキャラが濃くて、中々よろしかったです。


個人的に気に入ったのが、クティーラ。

クティーラ

一見かわいらしく見えますが、口調がババアw
おまけにエイリアン的なものを召喚します。

というのもこのクティーラ、クトゥルフをモチーフにしているらしく、本性は化物らしいです。髪がどことなくタコの脚に見えますね。たぶんそういう生物。

わりとドジなところもあり、見ていてなごみます。


次はケット&シー。

ケット&シー

ケット&シー・・・・・・ ケット&シー?
色々ツッコミどころはあるのですが、タイマン形式の格ゲーで、まさかの二人同時参戦。
なにも知らずに対戦画面みた時は笑いました。

ちなみ兄が本体で、妹に被ダメージの判定はありません。この兄が妹をデコイにしたり、ぶんなげたり、色々ひどい。妹の方は妹の方で、さりげなく兄を盾に使いますw

二人はお父さんを元に戻すために戦っているのですが、そのお父さんも実は登場しています。

それが妹の頭にのっているぬいぐるみw 超必殺技をうつと巨大化します。

色々面白い二人ですが、ケット&シー同士で対決すると、四人が入り乱れてやっている本人すらキャラを見失うというおまけつき。

斬新w


三人目に紹介するのが、カトリーヌ。

カトリーヌ

初見時のインパクトが強すぎた(;´Д`)
オカマな上に全身タイツかい。

とりあえず動画を見てもらった方が早い気もする。




速くてよく見えないかもしれませんが、モデル歩きしてるんですよね。
歩いただけで大爆笑をかっさらいました。他にもモンローの姿に扮して、放屁みたいなことをするし、メイド姿にはなるし、マーメイドにもなるし、色々ひどい。

おかま声でも笑ったんですが、すでになれ始めている自分がいます。

カオスコードでも一番ひどいキャラでしょうね(;´∀`)


他にも特徴のあるキャラはいますよ。動画に出ているエルメスはドSな女王様キャラですね。


まあ、そんなわけで予想以上に楽しめた作品ではあります。

また集まった時には、やりそうな格ゲーでありました。


最後にPVを貼っておきますので、よければご覧ください。




友人宅にて

なにか記事を書きたいけれど、PSO2がまるっきりできていません。


ただPSO2をやる時間は取れずとも、ゲームはやっていたりします。


友人宅へ拉致られての格ゲー大会。男子ならあるあるかもしれませんね。
大会といっても三人しかいないんですけど。


格ゲー、正式名称対戦格闘ゲームなわけですが、正直得意な方ではありません。格ゲーの深い部分を知っていると、やりこもうと思う前に二の足を踏んでしまうんですよね。格闘をやりこむ人は年単位ですから。猛者に勝つために何年練習すれば良いんだ、そんなレベルです。

そこへ飛びこもうと思うと、遊びじゃできないんですよねぇ。なので格ゲーはやりこみません。色々怖い。


というわけで、あくまでお遊びの格ゲーなんですが、割ともりあがりますね。

ここで断言しておくと、3D格闘ゲーはかなりのヘタクソっぷりでした。三人の中では間違いなく最下位。

鉄拳6をやったんですが、これがコンボがまったくつながりません。ノウハウがまったくないところからのスタートだったので、軽くサンドバック状態でした。

わがままを言えたなら


やってられるかあああああ(゚Д゚)

と叫びたかった。

じゃっかんふてくされていたんですが、そこへ救世主登場。

彼の名前はスティーブ。  → 公式 スティーブ


見た目はそれほど好みではなくてですね、とりあえず使えるキャラがいないかと色々なキャラを回している時に発見しました。

スティーブはボクサーでして、他のキャラにはない行動ができます。それが回避行動。
ボクサーが頭を左右に振ることで回避するあの技です。ダッキングだったと思います。

これが面白くてですね、相手の攻撃をひょいひょいかわすことができるわけですよ。

最終的には勝ち負けよりも、いかに相手の攻撃を回避し、自分の攻撃をあてるかに没頭していました。

負け続けるゲームでもどこかで楽しさを見出せたなら楽しめますね。少なくとも鉄拳6の印象はスティーブでかなり変わりました。


とまあ、その日は鉄拳6でボコスカやって終わりました。


しかし翌週、再び格ゲーをやる流れに。 つづく


つづいて良いのかな?w


◆追記
拍手ありがとうございます。
毎週格ゲーをやる流れになりそうなんですが、ここからやりこみを続けたくはないんですよねぇ。勝ち負けにこだわり始めると、本当に費やす時間がバカにならないのですよ。格ゲーに心血を注げる人間だけが、本当の意味で強くなれます。帰って来れなくなるパターンもありそうなのが怖い(;´∀`)




ガンダムバトルオペレーションをプレイしてみた

あまり手広くやるタイプではないのですが

試しにPS3ダウンロードゲームのガンダムバトルオペレーションをやってみました。


私は一点特化タイプなので、ある特定のゲームをやり始めてしまうとそこからしばらく動かなくなってしまうんですよね。

そうなると他の方からのお勧めなどに手を出さない傾向になってしまいます。


必ずしも悪いというわけではないんですが、視野が狭くなったり、協調性に欠けるようになってしまうかも、なんていう懸念があります。

十代の頃は割と無条件に人の勧められたものをやっていたと思うんですが、年を重ねるにつれてそんなこともなくなってきてしまったんですよね。

よくない、そういうのよくない。たぶん。

というわけで最近では自分で意識して、勧められたものを試用してみています。


ではバトオペです。

ガンダムの対戦ゲームはかなり多く出回っているので、正直タイトルだけ聞いても他作品と混同していたなんてこともあると思います。


公式はこちら
 → 機動戦士ガンダム バトルオペレーション


特徴としては
1、チームプレイができる。主に3vs3~6vs6の対戦プレイ。

2、基本無料ゲーム。ただし、追加燃料を課金するゲーム。

3、3Dアクションシューティング。


特徴を三つにまとめるとこんな感じ。
私としてはチーム対戦が一番楽しめるのが、このくらいの人数なんじゃないかな、と思います。6対6は中々面白いです。

発売当初はマッチングに問題を抱えていたようですね。どこかで聞いたことのある話w
ACVも似たような問題がありましたが、こちらも同じだったようです。ただ現在はそこまで酷くはないみたいです。私がやっている限りでは、不満はありませんでした。夜遅くてもわりとマッチングします。


やってみて驚いたのが、チュートリアルプレイみたいなものがないこと。

いきなり実戦で吹いたw

基本無料ゲームなのですが、一回プレイするごとに燃料を消費。最大三までしか溜まらず、二時間で一つ回復。空の時にプレイしたい時は、課金することになります。一燃料につき100円。サービス期間中は半額で、まとめ買いするとやや安くなります。

ただ初心者の人は、最初だけ燃料を消費せずに何回もプレイすることができます。階級がありまして、最下級の二等兵をあがるまでは何回もプレイすることができます。ただしこれも条件があるので、ゲームの解説を見ながらやると良いです。二等兵の期間はわりと長いですよ。


プレイした感想としては中々面白いです。

ただし、チュートリアルがないので始めに説明書へ目を通しておいた方が良いです。ダウンロードゲームなのでオンラインヘルプや公式、wikiを確認するのがお勧め。

お気に入りとしては6対6ですね。
ACVだと4対4が最大でしたが、6対6も面白い。4~6くらいの人数が、一番チームプレイっぽくなるかも。人数が増えすぎると、バランスが取れなくなってきますからね。個々の能力もある程度全体に影響を与えますし、そういったところもプラス評価。


あとカスタマイズ要素もけっこうあるみたい。想像よりかなりあります。
機体、武装、スキル。私がぱっと確認した限りでもこの三つがあります。特にスキルの数が豊富。機体にスキルをつけることにより、速度や装甲、抵抗値などをあげることができるようです。


ACVが好きな人はこっちも割と楽しめるかも。

一つ懸念があるとするなら、私みたいな一点集中型だと将来かなり課金をするハメになるかも、ということです。それはネックだw

一日に対戦を手短に、簡潔にしたいよ、という社会人ライトゲーマーにはお勧めかも。


そんなゲームでした。
オープンした時には酷評されていたと思うんですけど、現状としては中々良さそうなゲームとなっていました。


私としては定額課金制でやらせて欲しい。

正直、燃料課金だとお金がかかり過ぎる予感がします。


◆追記
拍手ありがとうございます。
オープン当初は、プレイヤーのマナーが悪くてひどかったという話を聞いたことがあります。ホストが負けそうになると回線抜きしちゃうとかそういった感じ。今はペナルティなどもあるのでそういったケースはほぼないみたいです。ただラグがあるとけっこうきついかも。

2拍手目ありがとうございます。
う~ん、続けようか迷います。定額課金制ならまだやっていたかもしれませんが、私のプレイ方針で目一杯やると課金額がやばい。無料枠だけだと渇きがおさまらんですw 色々なコース作れば良いのにね。

3拍手目ありがとうございます。
Oh、他のゲームをやっていて結局やっていないですね(;´Д`)
でもつまらなくはなかったので機会があればやりたいところではありますが。い、いつになるかな・・・・・・




Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。