2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
 新作ゲーム情報の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ACVD】 THE DEPTH #5について

アーマードコア・ヴァーディクトデイのTHE DEPTH #5を視聴したので、記事で触れてみます。




Video streaming by Ustream


ACVDは、ほぼ毎月3時間ほどの動画で情報を更新していました。
実は今回ですでに五回目。チェックを忘れていた時もあったんですが、一応全部視聴できました。相変わらず、コアにコアに向かっていくゲームですw

開発者たちが楽しそうなので、こちらも思わず釣られています。


今回は公開収録ということで、趣を異にしていました。
そんな中、思わず驚いたものがありました。

動画だと42分あたりのところなんですが・・・・・・


ジャム爺が「ACVDを持ち出したい!」と言ったことに端を発します。


アセンブルをゲーム機だけでなくタブレット端末やPCでアセンブルをして、それをゲーム機に適用するというもの。つまり実現すれば、いつでもどこでもアセンができるということになります。


それを聞いた時、さすがにできないだろ、と思いました。

すでにゲームの枠組みを超えすぎていて、夢物語の類いです。

その提案を聞いた時の鍋島氏も、難色をしめしていました。


鍋P「できました」


一同&私「Σ(゚Д゚)」


う、うそ・・・・・・だろ?

場内がざわつく中、宣伝オグ氏が取り出したもの、それはipad。そのipadでアセンブルをして、実際にゲーム機へ適用するというのです。

え、まじですか!?

その一連の動作を、デモでやってくれたのです。
まずはipadに映る、ACVDlinkのアセン画面だったでしょうか。こちらでヘッドパーツを変更。変更したデータを機体図面として、ゲーム側にアップロード。

な、なるほど。

機体図面の形でゲームにアップロードするんですね。考え方としてはシンプルですが、やっていることはすごい。確かにこの方法ならできそう、っていうかできていました。

その後、実機の方でアセンブル画面へ。機体図面からアップロードされた図面を呼び出し、機体図面をロードすれば完了。ヘッドパーツだけ変更された機体が、そこにはありました。


思わず感心してしまいましたね。


正直、ジャム爺の提案は無茶振り。そんなのできたら嬉しいけど、さすがにできないでしょと思ってしまいますよ。

それが技術屋たちに火をつけてしまったみたいですねw
提案を受けた時の、鍋Pの目が全然笑ってないwww


しかしそれを実現してしまったフロムは、本気ですごいな、と思いました。
まさに技術者集団という名称がふさわしく感じました。

変態技術者たちめ、あんなものを作って喜ぶか。

本当にありがとうございます(^p^)

ジャム爺、フロムに頭があがらないねwww


◆追記
拍手ありがとうございます。
フロムは変態の語源ともいうべき技術力ですね。PS2の時からCGはかなりきれいでしたし、PS3になってからはネタで実写と言われるレベルw ポイントは絞られますが、一点だけなら限界突破してますね。



スポンサーサイト

ダークソウルⅡ続報(6/26分)

ダークソウルⅡの先行体験レポートの記事が載っていたのでぺたり。


→ 4Gamer記事


動画もありましたので気になる方は合わせてご覧ください。
近接系と魔法系の動画が合わせて4本ほどアップされていました。


個人的に気になったのは、バックスタブが変わっていたこと。
連撃を与えていましたね。マイナーチェンジといったところでしょうか。

あとは左手武器の両手持ちや二刀流構えと、構えの変更ができるようになっていました。

前作では左手の両手持ちはできませんでした。
二刀流もモーションが変わっているように見えるので、専用の構えなのかもしれませんね。

私も早くやりたいなぁ~。


プレイした記者のマフィア梶田氏はぼこぼこにされた模様。

その後、フロム宣伝のオグ氏と話したらしく・・・・・・

なお,自信を失って憔悴している筆者を見かねたのか,E3 2013では3日間ずっと試遊できたにも関わらず,たった1人しかクリアできなかったという情報も教えてくれた。ええ……(ドン引き)。


さすがwwwwフロムwwww

難易度が下がるという心配はありませんね。

でも三日でクリアー一人しかいないって、私も含めて大丈夫か(^p^)


◆追記
拍手ありがとうございます。
ダークⅡも初期は鬼畜だったりするのかな? ダークも発売当初は難易度高かったですよね。呪死は何度も効果がのりましたし、公王も復帰が早かった気がします。次回はどうなるか、とりあえずバグがなければそれで良し。

2拍手目ありがとうございます。
そういえばダクソのカファができるという記事を前に読んだんですけど、あれのオープンはまだでしたっけ。行く機会があったら激写してくるかもしれませんw

3拍手目ありがとうございます。
ダクソは今後どう展開していくんでしょうね。方向性は定まっているとして、ここから変化を見せるのも難しいかな、と思います。マイナーチェンジはできると思いますけど、一つのブランドとして今後どう発展させていくか、そこにちょっと期待しています。

4拍手目ありがとうございます。
ダクソもあれなんですが、ACも気になっています。今度はAI作成が導入されるらしいんですが、これまかり間違うとレイヴンたちがリストラされるw そうならないよう頑張りたいところです。職人とかうまれそう。

5、6拍手目ありがとうございます。
そういえばダクソは初期バージョン、けっこう鬼畜でしたよね。バージョンが更新されるにつれマイルドになりましたが、呪死とか公王はやばかったと思います。ダクソⅡも似たような状況になる可能性はありますねw




真・女神転生IVの新情報をあれこれ

さて、皆様お久しぶりです。

GWも終わりとなりますが、いかがお過ごしでしょうか。
旅行へも行っていたので、更新に間が空いてしまいましたが、はりきっていこうと思います。

といっても時間がなくてPSO2もあまり進んでないんですよね。

そんなわけで、購入を考えているメガテン4の情報でも取り上げてみます。


今回新しく出された情報で気になったのは「ウィスパーイベント」ですね。

メガテンの主人公は悪魔を召喚するスキルを持っています。
それ以外の能力は自由に持てないことが多いです。メガテン3では一応スキルを覚えることはできましたけど、一度消したら再度覚えることはできないとか、そんな形だったと思います。


ではこのウィスパーイベント。

ウィスパーイベント2

どうやら悪魔が主人公に技を教えてくれるようです。
ただ条件はあるようで、悪魔のレベルアップ時のみに発生するようです。つまりいつでも変えることはできないのかも。

でも悪魔から習得することができるので、カスタマイズという意味では色々できるかも。

魔法系のサムライ、あるいは近接系のサムライ、あるいは補助系のサムライなどなど。

個人的にはこうやってカスタマイズできる要素が好きでして、今回のウィスパーイベントはかなり好みの要素になりそう。

他にも装備品で外見も変わるみたいですし、色々楽しみ。


あとメガテンに望むことといったら、そうですね・・・・・・

協力プレイとか敵対プレイとか、どうにかして組みこめないですかね。せっかくの携帯機ですし、自分一人だけでなく他の人とも遊べる要素が欲しいですねぇ。

まあRPGだと難しい要素だとは分かっているんですけども、それが盛り込めれば一つの目玉になりそうな気もします。


というわけで発売日まであと、17日ですか。

今は一旦テンションが落ち着いていて冷静です。ただ二、三日前とかになったら、そわそわしていると思います。

発売日にはどうなっているでしょうか。

眼が血走って、痛い人になっているかもしれませんね。


◆追記
拍手ありがとうございます。
BGMを聞いただけで昂ぶっていた時より、今は大分落ち着いていますねぇ。実際3DSとメガテンを手に入れた瞬間、どうなるんでしょう。悪魔になっているかもしれない、ゲーマのw




ACVD詳細情報の紹介

前々回、ダクソⅡの続報を紹介しましたが、今回はアーマード・コア ヴァーディクトデイの紹介もしちゃいます。


4/12(金)21時より放送されたものなんですが、生ではチェックできなかったんですよね。

とりあえず、ニコニコでピックアップしていた動画を発見したので、こちらをペタリ。

少し荒れているので注意。



ACVの序盤がマッチングなどでかなり不評だったので、その分荒れておりますね。
ただ、機体が動き始めてから荒れたコメントがピタリとやんだところがすごい(;´∀`)

やっぱりメカのデザインは一級品だなぁ、と思います。

今回は武器腕に関しての動画でしたが、なんですかあれw
シリーズ中では武器腕はあまり好きではなかったんですが、ACVDの武器腕はすごい使ってみたい。なによりギミックが素晴らしい。

武器の換装はただ武器を入れ替えるだけの機能でしたけど、武器腕の換装は変形ですよね。
二刀ブレードなんかは思わず、かっけえと言っちゃいましたよ。
絶対ブレ持ち増えるwww

あそこには男の子のロマンが詰まってますね。

変形、なんて素晴らしいんでしょう。自分が子供全盛期だったら、猿のごとくやっているでしょうね。このタイミングで生まれてくれて良かったw


他の部分も今チェック中。3時間あるので、中々全部チェックするのが大変です。

でも新要素も結構あって、個人的には楽しみ。


マッチングに関してだけ触れておきますが、刷新しているようですね。
前作では侵攻、防衛で分かれてまずアクセスし、そこで双方がかみ合わないと対人戦にはなりませんでした。これがまあ初期は大変マッチングしなかった。

アップデートを重ねて、ようやくそれらしくなりましたけどね。


ACVDでは対人戦をメインにシステムを構築したそうです。
鍋さんの話によれば、基本的に対人戦になる模様。極端に人が少ない時、あるいは極端に実力の離れているマッチングに限りNPCとぶつかるそうです。

基本的にマッチング待ちというのはなくなるみたいです。

実際のところ蓋を開けてみないと分からないところもありますが、ACVのような惨状とはならないでしょう。


というわけでこのあとも動画チェックしてきます。動画を貼り付けておきますが、公式の方で観たい方はこちらまで。
 → ARMORED CORE VERDICT DAY [the DEPTH] #1




Video streaming by Ustream

それにしても鍋さんを、鍋島と呼び捨てにする上官は、中々肝が据わっている。


◆追記
2つの拍手ありがとうございます。
放送中、ACがシールドを左右の手に持つというシーンがありました。その時にこのようなコメントを書いた輩がいたようです。怒らないから出てきなさい。誰ですか、ドヤ顔Wシールドって書いたの。思わず吹き出したわ。




ダークソウルⅡ続報

今日もちょっと更新している余裕ないなぁ、と思っていたんです。


そんな沈んだ気分は、ダークソウルⅡの情報を見て吹き飛びました。

自分でも笑ってしまうくらいテンションあがりましたね。



うっっひゃあああああああ(゚∀゚)

きっっぅtった!!!!!!



自分で自分が分からなくなった瞬間でした。こんなテンション高い人間じゃないのにw


とりあえず記事の方はこちら→ 4Gamerの記事


あと動画もペタリ。
ただ、まあネタバレと言いますか、製作中のプレイ動画となっていますので、事前情報が問題ない方だけ見てください。製作中といえど、結構出来上がっています。

中にはプレイ前情報を一切断っているダクソプレイヤーもいますからね。一応注意です。




記事の方ではこの文言に笑ってしまった。

さらに氏は,本作では「死の多様性」を重視していると発言。意地悪なゲームを作りたいわけではなく,苦しみを乗り越えた達成感をプレイヤーに感じてもらえる手応えのあるゲームを作りたいという想いで,「如何に楽しんで死んでもらうか」を大切にしているという。ちなみに,開発スタッフの間では,これを「誠実に殺す」と表現しているそうだ。



誠実にwwww殺すwwwwうぇwwwww


皆さん聞きました?

我々は誠実に殺されるそうです。というより今までも誠実に殺されていたんでしょうね。なんというかこの辺りの言い回しが、フロムが変態企業言われる由縁ですよね。他の会社は、まずこんな言い方しませんもんね(;´Д`)

相変わらずで安心した。


ACVでも出ていた宣伝のオグ氏は、いつの間にか部長になっていますね。出世した?

それと2013年秋に、西麻生でダークソウル公認カフェがオープン。

そうダクソカフェ・・・・・・

ダクソカフェ!?

なんか色々吹き出すこと多すぎ。行きたいけど怖いお。殺されるかもしれない。


まあそんなこんなで短いですが、今回はこれにて終了。

とりあえず動画を見る限りは、前作を踏襲している感じはひしひしとしています。記事にもありますけど、バンナムの介入はダクソを歪める形では入ってきていないと思います。見る限りではですけどね。

ディレクターの宮崎さんが交代していささか不安な面はありましたが、ひとまず安心。というより、久々にダクソの情報を見て燃え上がりました。

続報に期待したいと思います。


◆追記
2つの拍手ありがとうございます。
ダクソの情報を見ると、妙にテンションがあがるんですよね。そんなに期待してるのか、と自分で自分に思います。自分がよく分からない時がありますね。ACVでは指が勝手に動くし。

3,4拍手目ありがとうございます。
西麻布のカフェってやっぱり秋オープンの予定でしたよね。記憶違いかと思ってました。ダクソカフェいけるかな。いけたらデジカメで撮影してきたいですが・・・・・・




Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。