2017 / 04
≪ 2017 / 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 / 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【ダークソウル】暗銀の残滅&黄金の残光について

さて、今回は技量特化キャラ使い始めたので、新規に追加された武器について調べてみました。


武器は「暗銀の残滅」と「黄金の残光」についてです。
どちらも+5のMAXまで強化。

どの程度攻撃力があがるか、調べてみました。
必要ステータスを満たした状態で、技量を40まであげてあります。


▽暗銀の残滅
 筋E 技S 112(基)+140(補)=252

▽黄金の残光
 筋E 技A 195(基)+179(補)=374


攻撃力だけを見るとパッとしないですね。
ただ暗銀の残滅には、致命補正が160あります。そのため致命ダメージが高くなっています。


以前、雷のレイピアで致命ダメージを調べたことがあるんですけど、今回も調べてみました。

比較したのは、「雷のレイピア+5」と「暗銀の残滅+5」です。
前と同様、小ロンドのダークレイスにスタブをすることで、致命ダメージを比較しました。

前に調べた時は、盗賊の短刀やエストックなどと比較しまして、結局雷のレイピアが最高ダメージを出しました。極端に攻撃力の高い武器は含まれてはいなかったですけどね。小、中型の武器内では、最も強いはずです。


しかしアップデートで雷、炎属性のスタブダメージは弱体化しました。

ちなみに、一年ほど前に計った数値がありましたので、そちらもあわせて載せておきます。
+4までしか強化してありませんでしたけどね。


▽一周目小ロンド ダークレイスへバックスタブ(ver1.05時)

 ・雷のレイピア+4 → ダメージ759


▽同上 (ver1.07時)

 ・雷のレイピア+5 → ダメージ718

 ・暗銀の残滅+5  → ダメージ762


見てもらえば一目瞭然ですが、雷のレイピアはダメージが落ちています。しかし下がったといえど、数値としてはまだ使えると思います。

そして暗銀の残滅が、以前の雷のレイピアと同じような数値が出ていますね。ちなみに必要能力値は、技量25です。そのため、使用者はおのずと限られます。技量補正の高い武器のため、技量が低いと威力低下します。そのため技量特化用の武器と言っても過言ではありません。


つまり、技量特化なら暗銀の残滅がスタブ最強になりそうです。

逆に技量が低い場合は、雷のレイピアでも良いかもしれません。修正の話を聞いた時、もっと下がるものだと思っていました。しかし実際には、微下がり。

一周目なら+4でもダークレイスを倒せましたし、まだ雷のレイピアを使う余地はありそうです。


最後に黄金の残光ですが、攻撃力としては並でしょうか。
技量系としては一応使えると思います。しかし他にも強い武器があるので、わざわざ使う必要もないかな、といった印象。

でも、その名の通り残光が黄色く残るので、ロマンがあると言えばあります。
好きな人は使ってみてください。弱くはないと思います。


とまあこんな感じでしょうか。
技量武器・攻撃力まとめ」の記事にも、追記しておこうと思います。


◆追記
拍手レスは続きへ移動しました。



▼続きを読む▼

スポンサーサイト

【ダークソウル】理力成長武器・成長値メモ

さて、今回は理力系武器に関しての検証です。
といっても、しっかりとしたデータが取れなかったので、メモとしています。


概要としましては、通常強化の武器とユニーク武器の成長率についてです。

さっそく参りましょう。
通常強化武器で調べましたのは、「魔力のハンドアクス+4」「魔力のレイピア+4」「魔法のハンドアクス+9」の三種です。

これらの武器が理力25~51の時、どのくらい成長しているか調べました。
表は簡略化します。数値を打つのが面倒なのと、見た目も煩雑になるからです。シンプルにいきたいと思います。

注)
武器の攻撃力には、基礎ステータスと補正ステータスがありますよね?
最上段に武器の基礎ステータスを記入。
理力25のところに補正ステータスを記入します。
理力26から上昇値だけを記入します。なお、物理補正はほぼ上昇しません。補正ステータスで上昇するのは、魔力ダメージだけです

というわけで、よろしくお願いします。


理力魔力のハンドアクス
139(物)+143(魔)
魔力のレイピア
127(物)+129(魔)
魔法のハンドアクス
144(物)+156(魔)
25+2(物) +58(魔)+3(物) +54(魔)+3(物) +47(魔)
26+4+3+3
27+3+3+3
28+4+3+2
29+3+3+3
30+3+3+3
31+3+3+2
32+2+2+1
33+2+2+2
34+2+2+2
35+3+2+2
36+2+2+2
37+2+2+2
38+2+2+1
39+2+3+2
40+2+2+2
41+2+2+2
42+2+2+2
43+3+2+2
44+2+2+1
45+2+2+2
46+3+2+2
47+2+2+2
48+2+3+2
49+2+2+1
50+3+2+2
5100+1


◆通常強化まとめ
▽理力50での数値
 ○魔力ハンドアクス 142(物)+263(魔)=405
 ○魔力レイピア    130(物)+241(魔)=371
 ○魔法ハンドアクス 147(物)+253(魔)=400

 ・魔力ダメージは理力50で打ち止め。魔法も恐らく50で打ち止め。
 ・魔法派生と魔力派生は、結局同じくらいの数値になる。


続きまして、ユニーク武器。選んだのは、「月光蝶の角」「月光の大剣」です。
どちらも無強化です。本当は強化してからやりたかったんですが、ソウルを集めたあとに竜のウロコが足りないことに気づきました。おう、しっと。集める過程でソウルロストしたら泣いてしまいます。やむなく無強化になりました。

二つの武器に共通するのは、ダメージ源が魔力だけということ。物理属性はありません

注意点は、通状強化とほぼ同じです。
違うのは、月光剣が理力28でステータスを満たすこと。そのためスタートが理力28からです。

というわけでどうぞ。

理力月光蝶の角
120(魔)
月光の大剣
132(魔)
25+61(魔)-------
26+3-------
27+2-------
28+3+104(魔)
29+3+4
30+3+4
31+2+4
32+3+4
33+3+4
34+2+4
35+3+4
36+3+4
37+2+4
38+3+4
39+3+4
40+3+4
410+1
4200
4300
44+1+1
4500
460+1
47+10
480+1
4900
50+1+1



◆ユニーク武器強化まとめ
▽理力40での数値
 ○月光蝶の角 120(基)+102(補)=222
 ○月光の大剣 132(基)+152(補)=282

 ・補正ダメージは、理力40で打ち止め。
 ・攻撃力は低く見えるかもしれませんが、弱くないです。
  むしろ月光剣なんかは、チェインが決まっていた時は強武器だったと思います。


◆総括
通常強化は理力50まで成長、ユニーク強化は理力40まで成長と見えます。
しかし、信仰派生の検証をした時、武器によって打ち止めになる数値がまちまちでした。これが理力系武器にも反映しているかもしれません。

まあ、理力をあげる方は、魔法の併用も考えていると思うので、結局高めの理力になるかもしれませんね。

もし魔法剣士を作ろうという方がおられましたら、その時には役に立つ資料かもしれません。

以上です。


◆追記
拍手レスは続きに移動しました。




▼続きを読む▼

【ダークソウル】知人とのマッチングについて

ダークソウルは本来不特定多数の方とマッチングしてプレイするものですが、フレさんや友人なんかとやりたいと思うこともありますよね。

そこで、実際にやってみた結果、マッチングしやすくなる手段が新たに分かってきたので、まとめ記事にしてみます。

以前日記にも似たようなことを書きましたが、新たに追記しても良い項目がでました。

まずおさらいも兼ねて説明していきます。

知り合いとマッチングするには、以下の条件をできるだけそろえます。


◆知人とマッチングする方法
・レベルをできるだけ近く合わせる。
・誓約を同じにする。
・他の人に呼ばれない場所にサインを出す。
・白サインを定期的に消し、出しなおす。
・全然マッチングしない時は、PS3を再起動する ←NEW


この中で大事なのはまずレベルです。例えマッチングするレベル同士でも離れているとマッチングしにくいのが現状。±3くらいには抑えたいです。

誓約は同じでなくてもマッチングはしますが、できれば同じ方が良いです。知人とマッチングする時は、生身側が待機しなければならないので、白教とか太陽あたりが良いかも。ダークレイスの誓約だったりすると、生身の方は侵入ばかりされるかもしれませんw

白サインは他の人に拾われないところで出し、定期的に出しなおすと良いです。サインはそのまま出しなおすよりも、一度消してから出しなおす方が良いと思います。

ここまでは以前も書きました。


上記の条件を揃えても中々マッチングしないことがあります。
そんな時はPS3の再起動がお勧め。

今までマッチングしなかったのに、再起動したら五分内にマッチングしたこともありました。


ダークソウルは裏でマッチングの最適化をしているらしいんですが、どうも一度最適化してしまうと、そのまま固定されてしまうのかもしれません。それを避けるのに再起動をしてみました。再起動は、ホスト側も白側も同時に行った方が良いです。

キャラクターをロードした時に再びマッチングを開始すると思うので、その時に両者が近い条件であればマッチングしやすくなる、ということです。

実際、再起動後にマッチングしていましたので、割と理に適っているのかもしれません。


とりあえずマッチングに関してはこんな感じですかね。

なんだかんだでけっこう時間が掛かってしまうものなので、時間がある時に試してみてください。辛抱強く試すことも必要になるかもしれません。

ただ一度マッチングしてしまえば、同じエリアでなら連続してサインが見えます。エリアを変えてもすぐ見えたりしたので、とりあえず一回マッチングしてしまえば楽しめると思います。


ダークソウルは一期一会の遊び方でも十分楽しいのですが、親しい人とやるのも異なる趣があって楽しいですよ。例えるなら、仲間同士で冒険に出るような感覚ですね。既存のRPGに近いかたちです。興味のある方はぜひぜひ試してみてください。


余談ですが、次回作には知り合いと冒険に行けるようなシステムも組み込んで欲しいですね。もちろんメインは一期一会でも良いんですけど、仲間とやるのは別腹なんですよ。けっこうやったつもりのダークソウルですが、知り合いさえいれば延々とやれそうなゲームではあります。


◆追記
拍手レスは続きへ移動しました。




▼続きを読む▼

【ダークソウル】攻略動画ご紹介

フレさんの手伝いをするということで、あまり自信のない苗床戦の攻略法をチェックしていました。


一応自分なりの攻略法はあるんですが、一番死亡率の高いボスなんですよね。ということで動画をチェックしてみました。

実は以前から存在は知っていたんですけど、この時まで見たことがなかったんですよ。試しに動画を見てみたら、あまりの鮮やかさに笑ってしまいました。

動画内では先生と呼ばれているんですが、これは本当にすごい。丹念に時間をかけて調べ、成功率の高い攻略法を非常に分かり易い解説で説明していました。

あなたがダークソウルの先生か。


ボスに関しては、この人の動画を見れば大抵クリアーできてしまうんじゃないですかね。
私も知らないことがあって、やりこみではかなりの差を感じました。


というわけで、苗床戦の動画を紹介。もちろんネタバレがありますので、視聴は自己責任でお願いします。




そしてマイリストはこちら。




クリアー済みの方も一度ご覧になると良いかも。私はラスボスとニトあたりも目を通したんですが、普通にすげえって言葉が出ました。この人がやると簡単に見えるから困る。

ムズゲーで有名なんですけどね。この動画を見た後だと「ね、簡単でしょ?w」って声が聞こえてきそう。


◆追記
拍手ありがとうございます。
やはりデモンズもダークもやりこむにつれて簡単になっていくんですよね。初見ではひいひい言っていたのに、三周目くらいになると鼻歌交じりに進んでいたりしますからね。人生不思議です。

2,3拍手目ありがとうございます。
人には得手不得手があるものなので、どうしてもクリアーできない時は、先生を頼るのが良いんじゃないでしょうか。私はシミュレーションが苦手なんですけど、小さい頃にやったファイアーエムブレムで、仲間が死にすぎて実質詰みました。むしろ、詰むところまでリセットしなかった自分に乾杯。




【ダークソウル】シースの尻尾切り

シース戦で尻尾を追いかけている時にふと思ったことがあったので、こちらに記載しておきます。


シースは普通に尻尾を切ろうとすると難しいですよね。尻尾のカウンタービンタでハメ殺しされることもあるかと思います。

wikiによると原始結晶を破壊し、怯み状態の時に尻尾へ攻撃を叩きこむと切れやすいとあります。ただ、ダメージが足りずに結局追いかけっこになるパターンもあるかと思います。

というわけで、通常状態での尻尾の狙い方について、少し書いてみようかと思います。


シースには尻尾のようなものが三本ありますよね。左右に一本ずつと、後ろに一本。その後ろの先っぽが、尻尾となります。根元だと切れないのは知っている方も多いかと思います。


後ろに回るには必ず迂回しなければなりません。

前に日記で書いた時には反時計回りがやりやすいと書きました。これは発生率の高い中距離のブレスが反時計回りだったからです。ブレスから逃げるように移動できるのでお勧めしました。

しかし改めてやってみると、どうも尻尾の距離が遠く感じました。どうやら尻尾は十二時方向にあるのではなく、十一時方向に曲がっている模様。つまり、時計回りに対してやや遠くなっていたようです。


というわけで今回お勧めするのは、時計回りで尻尾切りを狙うやり方。


準備としては、ダッシュ攻撃のやりやすい武器、もっとも速く動ける重量にしておいてください。
魔法攻撃は効きにくいみたい。雷はダメージが通りやすいみたいなので、雷武器推奨ですかね。


あとは中距離を保ちつつ、中距離のブレスを待ちます。ブレスの挙動を確認したら即ダッシュ。足ヒレをギリギリで抜けていけばブレスは食らいません。


シースの尻尾切り

※絵に関する苦情は受け付けません。


一見ブレスを食らいそうに見えますが、結局一発も当たりませんでした。できるだけ内円を走るようにすれば、うまくすれ違えると思います。

あとは尻尾に攻撃したら即離脱してください。攻撃するのは一発だけです。シースから離れるようにローリングを二回すれば尻尾攻撃は当たりません。ただし、進入が遅れた時は無理をしないでください。遅れたと思った時は、攻撃せず離脱推奨。


たまにですが、後ろに回った際シースが咆哮衝撃波をすることがあります。
この時、尻尾の先端部にはダメージが発生していません。唯一の連続攻撃チャンスなので、一気にダメージを稼いでください。


あとはこれの繰り返し。シースを真ん中に誘導することも忘れずに調整してください。尻尾が壁にめり込んでいたり、壁際で攻撃すると死ぬこともあります。


こんな感じでしょうか。


○まとめ

・ダッシュ攻撃のしやすい武器と機動力の確保。雷武器推奨。
・中距離ブレスを誘発させて、時計回りで尻尾に攻撃。一撃で離脱。
・後ろに回ったあと咆哮衝撃波がきたら攻撃チャンス。尻尾の先端でコンボを叩きこもう。


◆追記
拍手レスは続きへ移動させました。




▼続きを読む▼

Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)