2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
▽役立ち?情報の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お金稼ぎ<逆襲!ディアブロス編>

やり方は簡単。連射弓で火事場を発動させて尻尾撃つだけ。

あとは腕前次第!!

詳しくは動画を参考にしてみてください。







ちなみに私がやってみた結果は


逆襲ディア



30針!!  

Oh!! HE☆TA☆KU☆SO


これ、弓の練習になるね


◆追記
2つの拍手ありがとうございます。
最初は下手でも、やっていればうまくはなっていきますね。まあ、ものすごくうまくなるかは別の話ですけど。どうせやるならうまくなりたいものです。

3拍手目ありがとうございます。
MHFはGになってプレイヤー人口が増えているんですかね。これ、3年前の記事ですからね。そういえばPS3でもプレイ可能になったんでしたっけ。マゾいところもありますが、楽しいところもあるので頑張ってやってみてください。





▼続きを読む▼

スポンサーサイト

ボウガン基礎知識3<実戦編>

この記事は
ボウガン基礎知識1<装填&反動編>
ボウガン基礎知識2<弾丸編>
の続きです。


さて、ボウガンの実戦の運用についてですが、今回はボウガンを実際に作成、使用する際の注意点を「準備」と「実戦」の角度から解説していこうと思います。


◆準備

▽ターゲットについて

まずボウガンを作成するにあたり、どんなモンスターに使用するのかを想定しましょう。

ボウガンの代表的なターゲットとしてはミラボレアスやバルカン、ルーツですが、他にもガノトトスやフルフルに対して使うと有効です。基本的に有効と考えられるモンスターを想定してボウガンを作りましょう。不得意なモンスターに対してボウガンを作る人は、生粋のガンナーか、ただのドMです。

ターゲットを設定すれば、おのずとどんなボウガン、スキル、防具を作れば良いかが見えてきます。できればそれに汎用性をもたせましょう。


▽ボウガンの作成と強化

弾丸については前回の推奨弾丸
・通常2、貫通1&2、散弾1or2、火炎弾
・拡散2、毒2、麻痺2

この中の弾の装填数の多いものを選ぶと良いです。

今回はミラバルカン、ルーツを想定しておきます。
ライトなら拡散2、麻痺2、火炎弾、あたりを撃てると良いです。
ヘビィなら毒2か麻痺2、火炎弾、といったところです。

そうそう、ボウガンは生産するだけでなく、しっかり強化もしましょう。
お金だけで五段階強化できます。
その他に追加パーツとして下記のものがあります。

ライト
 ・サイレンサー:敵から狙われにくくなる。
 ・ロングバレル:射程が伸び、ぶれが減少。

ヘビィ
 ・シールド   :無行動の状態の時ガードができる。
 ・パワーバレル:威力と射程が伸びる。
 ・排熱機構  :剛種武器専用。レーザーを撃てる。

追加パーツは一つだけです。お勧めはロングバレル、パワーバレル。
射程が伸びることによって威力上昇や、クリティカル距離の延長、回避のための距離がかせげます。

他にも可変ズームがありますが、これは特に制限はありませんので、お好みでどうぞ。


ライトには速射、超速射なる機能もついていますが、これは特定の弾丸を威力が半分となるかわりに、二発以上撃てる機能のことで、スキルに関係なく撃てます。スキルの連射とは関係ありません。通常2、火炎弾、貫通1の速射などが強いです。


▽スキルについて

必須
・装填速度&反動軽減

推奨
・装填数UP、(高級)耳栓、火事場+2、(通常・貫通・散)弾強化、攻撃、達人、最大数弾生産

必須スキルは言わずもがなですが、ここで出てきた装填数UP。これは必須に加えても良いぐらいのスキルです。

装填数UPは、各弾丸すべての最大装填数を+1するというものです。
たった+1ですが、されど、この+1が拡散弾や状態異常弾を撃つときに非常に役立ちます。状態異常弾Lv2は大抵1発しか撃てません。1発撃っては装填、1発撃っては装填では手間になります。拡散Lv2も同様。

そこでこの装填数UPがあると、単純な話、装填する数が半分になります。
手数が二倍になるとも言えますので、ぜひつけましょう。


ミラ系には(離れて戦うため)耳栓は必要ないですが、咆哮を使う敵に使用したい場合はつけておきましょう。

攻撃スキルにおいては、火事場>各種弾強化>攻撃、達人。

最大数弾生産は、弾を調合することが多いため、あると便利といった程度。


◆実戦

ガンナーの実戦において大事なのは、実は肉質の把握であったりします。
肉質の硬い部位を避け、精確に弱点へ当てる。これにつきます。

あとは経験でついてきます。
死なないようにするには、モンスターの正面には立たないようにすれば問題ありません。
被ダメする時というのは、大抵攻撃しすぎの時です。早めに回避しましょう。

ヘビィの移動はコロリン回避で移動。遠くに離れたら納銃。


あれ?
実戦編、書くことあまりなかったw

まあモンスターの狩りやすさは、8割くらい準備の段階で決まるので、こんなものでしょうか。


長らくお付き合いいただきまして感謝です。
修正、追記するかもしれませんが、ひとまず基礎はこんなものです。
一つの武器を極めるのも良いですが、様々な武器を使ってみるのも楽しいものです。
この機会にボウガンも使ってみてはいかがでしょうか。


なにか質問、意見等ございましたら、コメントに書いておいてください。
できる限りの範囲で答えます。

更に詳しい知識をお望みの方は下を参照にしてください。

◆参照
MHF wiki ガンナー武器 
       ライトボウガンまとめ 
       ヘビィボウガンまとめ
       弾まとめ


◆追記
拍手ありがとうございます。
また随分と懐かしい記事に拍手が。もう随分と前に書いた記事ですので、現在では違うようになっているかもしれません。あくまで参考程度にご覧ください。

2,3拍手目ありがとうございます。
記事を書いてから数年経っての拍手ありがとうございます。古い記事でも参考になったのであれば幸いです。MHFはしばらく見ないと本当に別ゲーになっていきますねw




ボウガン基礎知識2<弾丸編>

この記事は、「ボウガン基礎知識1<装填&反動編>」の続きです。



では、今回は弾丸について書いていこうと思います。


装填、反動についてもそうですが、ボウガンを使おうと思った時、迷うのが弾丸です。
というのも、弾丸は種類が多く、ものによって一癖二癖あるものも見られます。
初めて使おうとした時、いったいどれを使えば良いのか全く分かりません。

そういったわけで、ボウガンという武器が好きな人でもない限り、いきなり手を出そうと思えないのが実情なわけです。


というわけで、まずは弾丸を分類ごとに見ていきましょう。


◆弾丸の種類

弾丸はおおまかにわけて九種類あります。
通常弾、貫通弾、散弾、徹甲榴弾、拡散弾、回復弾、状態異常弾、属性弾、その他。
私が仮につけた名称もありますが、だいたいこんな感じです。
では、それぞれ一つずつ見ていきましょう。


▽通常弾
 ○特徴:単発の威力が高い弾。近いほど威力が高く、零~中距離でクリティカル距離となる。
 ・1Lv:ダメージが通常2の半分以下と低く、ほぼ使わない。
 ・2Lv:通常弾といえばこの弾。カラの実、ハリの実にて調合可能。
 ・3Lv:跳弾が起こりダメージが加わるが狙って起こせない。通常2よりダメージが低い。
 (クリティカル距離:該当距離だと、着弾時のエフェクトが大きくなり1.5倍のダメージ)


▽貫通弾
 ○特徴:敵に対し複数ヒットする弾。主に大型モンスター用。中距離がクリティカル。
      弾丸のレベルが上がるとヒット数が増える。
 ・1Lv:ヒット数3。1発のダメージが貫通上もっとも高い。カラの実、ランポスの牙で調合可能。
 ・2Lv:ヒット数4。体の大きなモンスターに有効。貫通は大抵Lv1か2を使用する。
 ・3Lv:ヒット数6。6ヒットもする敵が少ないため、ラオ・シェンぐらいしか使わない。


▽散弾
 ○特徴:主に雑魚的用。前方扇状に広がる。味方の邪魔をしやすいので注意が必要。
 ・1Lv:ヒット数3。
 ・2Lv:ヒット数4。散弾は雑魚掃除用に一種類あれば問題ない。なくてもそれほど困らない。
 ・3Lv:ヒット数5。


▽徹甲榴弾
 ○特徴:肉質無視であるが拡散弾の方が利用価値は高く、ほぼ使用しない。
      音爆弾の代わりにはなる。Lv1~3まである。


▽拡散弾
 ○特徴:肉質無視の弾。攻撃力に依存しないため、ヘビィよりライト向き。Lv1~3まである。
      使用される弾はもっぱらLv2。理由は「カラ骨【小】+竜の爪」で調合撃ち可能なため。


▽回復弾
 ○特徴:Lv1と2がある。回復薬が使えない時には利用価値が高い。自分は回復できない。
      平常時はモンスターから目を離さなければならないためあまり使わない。
      なお、モンスターに当たっても1しか回復しないのでその点は気にする必要はない。


▽状態異常弾(毒・麻痺・睡眠)
 ○特徴:Lv1~2がある。肉質無視で睡眠弾を除いたLv2の威力が高く、ミラなどで使用される。
 ・毒 :毒もあるため、硬い敵に威力を発揮。「カラ骨【小】+イーオスの牙」で調合可。
 ・麻痺:麻痺要因として非常に優秀。「カラ骨【小】とゲネポスの牙」で調合可。
 ・睡眠:持ちこめる弾が少ないため、使用は限られる。高威力も期待できない。


▽属性弾(火・水・氷・電・龍)
 ○特徴:クリティカル距離が存在しない。しかし他の弾より射程が短い。
 ・火炎:通常の特性を持つ。属性弾の中で最も便利。「カラの実+火薬草」で調合可。
 ・水冷:貫通の特性を持つ。威力が弱く、ほとんど使わない。
 ・氷結:貫通の特性を持つ。威力が弱く、ほとんど使わない。
 ・電撃:貫通の特性を持つ。水冷、氷結よりは使う機会がある。
 ・滅龍:貫通の特性を持つ。店で購入できず、調合持込みも少ないため、ほぼ使われない。


▽その他(捕獲・ペイント・鬼人・硬化)
 ・捕獲麻酔弾:装填しなければ使えないため、捕獲麻酔玉を使用した方が良い。
 ・ペイント弾:ペイントつける弾。使えなくはない。
 ・鬼人弾  :複数に鬼人役をつけることができる。使う必要はあまりない。
 ・硬化弾  :複数に硬化役をつけることができる。使う必要はあまりない。



◆弾丸の装填値と反動値

小部屋のボウガンシミュレーターを参考にした方は分かるかもしれませんが、
実は弾丸にも装填と反動がそなわっています。
そのため弾によって、装填が速かったり遅かったり、反動が大きかったり、
小さかったりするわけです。

これについては弾の種類に応じて二つに分類しておきます。


▽装填・反動が軽い弾丸
 ・通常弾、貫通弾、散弾、属性弾(滅龍以外)
 ※こちらの弾は反動、装填軽減がなくても扱いやすい弾がほとんど。

▽装填・反動が重い弾丸
 ・徹甲榴弾、拡散弾、回復弾、状態異常弾、滅龍弾
 ※こちらの弾は反動、装填軽減がないと扱いが難しい。


装填、反動のスキルが重要になってくるのは後者のタイプです。
通常、貫通しか使わない人はスキルなしでもいけますが、サポートをしたい
場合などは、後者も必要になるでしょう。



◆弾丸まとめ

最後に推奨の弾丸を記して今回は終わろうと思います。

▽推奨弾丸
 ・通常2、貫通1&2、散弾1or2、火炎弾
 ・拡散2、毒2、麻痺2


弾丸は色々ありますが、威力を考慮に含めるとだいたいこんなものです。
求人などで使われるのもこのあたりの弾丸が主体になっています。
もちろん例外はありますけどね。そんな感じで今回は終了。

次回は「実戦の運用について」です。


◆参照
 ・MHF Wiki ボウガン/弾まとめ


ボウガン基礎知識1<装填&反動編>

◆はじめに

今回はボウガンについて書いていこうと思います。

近接に慣れてきた人は、ボウガンをとっつきにくく感じることとは思いますが、基礎的な部分を押さえておけば、誰でも使えるものだと思います。

とくにフロンティアではガンナーのハメが多く、やりようによっては素材を簡単かつ手早く収集することができます。

これを俗に効率狩りと言いますが作業感が強く、やり過ぎるとつまらなくなったり、なんのために狩りをしているのか分からなくなったりします。ハメ嫌いな人もいますので、効率狩りは用法要領にご注意ください。


というわけで、まずどういう進行で進めるかの説明をしておきます。


1、装填&反動について

2、弾丸について

3、実戦の運用について


いっぺんに書こうとすると長くなりますので、今のところ三部構成で説明していこうと思います。

では、さっそく「1、装填&反動について」説明していきます。


◆基礎の基礎

その前にまずボウガンの基礎の基礎をおさえておきます。
ボウガンはまず、二種類に分かれます。

・ライトボウガン
・ヘビィボウガン

使用してみれば分かりますが、ライトは移動が速く使用感は弓に近いです。
ヘビィはガンナー系ではもっとも高い攻撃力をほこりますが、機動力が大剣を抜刀している時と同等で、コロリンしないとろくに移動できません。


ボウガンを選択する時は、どのモンスターに使うのかを想定しておきましょう。
どの武器にも相性はありますが、速い動きをするモンスターにヘビィは相性が悪いです。逆に動きの遅いモンスターであればヘビィは効果的であると言えます。

ライトは汎用性がありますので、それほど神経質にならなくても良いでしょう。
初めてボウガンを使う時は、ライトをお勧めします。wikiのお勧めを参照に作成してみると良いと思います。



◆装填、反動とは

さて、では装填と反動についてですが、これらはボウガンの特徴と言えるでしょう。
装填は弾をこめる動作時間。反動は弾を撃った硬直時間のことです。
ボウガンにはそれぞれ「装填」と「反動」が設定されています。


○装填「遅い>やや遅い>普通>やや速い>速い」
○反動「最大>中>やや小」


左へいくほど硬直時間が長いです。もし装填「遅い」、反動「最大」であった場合、操作感が最悪となるわけです。
スキルなしではろくに運用できないでしょう。
逆に装填「速い」、反動「やや小」であると、とても使いやすいということになります。

まあ操作感が悪いほど攻撃力が高かったりするのですが、専用防具を作らないといかんともしがたいです。ボウガン用の防具を作る場合、装填と反動関連のスキルをほぼ確実に入れます。特に反動は必須です。装填の硬直時間よりも、撃ったあとの硬直時間の方が危険だからです。

他にも有用なスキルはありますが、それは「3、実戦の運用について」で説明しようと思います。



◆装填について

簡潔に言えばスキルは「ライトは装填速度+1」「ヘビィは装填速度+3」をつけると良いです。

理由として、ライトは「装填:速い」が非常に多く、「装填速度+1」をつければ、ほとんどの弾丸を速くつめることができます。ヘビィは「遅い~速い」まで幅広く、基本的に「装填速度+2」以上が必須となります。できれば「+3」をつけ、自分の使うボウガンで使い分けましょう。



◆反動について

こちらは「反動軽減+2」をつけましょう。

理由は、ほとんどのボウガンが「反動:中」であるから。実にボウガン全体の9割5分は占めています。
「反動軽減+2」があれば、ほとんどの弾丸を小さい反動で撃つことができます。
逆にボウガンの反動が最大のものは使わないようにしてください。ただそんなボウガンはほとんどないので、使う機会はないと思いますが。



◆装填&反動まとめ

○ライトを使う場合は、「装填軽減+1」「反動軽減+2」のスキルをつける。
○ヘビィを使う場合は、「装填軽減+3」「反動軽減+2」のスキルをつける。

上記は基本で、もちろん例外はあります。
作成する前に自分の使うボウガンを「小部屋のボウガンシミュレーター」で調べてみてください。
弾丸とのかねあいもありますので、そのあたりは次回に説明しようと思います。

次回は「2、弾丸について」です。


◆追記
2つの拍手ありがとうございます。
当時はHR100が解放されて間もない時期だったような気はしますが、そこまでの運用自体はあまり変わっていないかもしれません。ただ100以上になると、もっと良い方法があるはずなのでwikiなどの確認を忘れないようにお願いします。




アイテムセット

役に立つかどうかは分かりませんが、メモしておいたアイテムセットをのせておきます。
アイテムセット4つしか登録できないのは少ないと思うんだ。

罠を使わない場合はしまい、その他アイテムは適宜出す。
コンセプトは、調合しやすく使いやすく。そんな感じ。



▽PT用近接 16個
 1枠:回復薬G、砥石、粉塵、秘薬、肉、ペイント、力護符&爪、調合書①&②。
 2枠:回復薬、ハチミツ、モドリ玉、守り爪、麻酔玉、シビレ罠

▽剛種用近接 16(17)個
 1枠:回復薬G、砥石、粉塵、秘薬、肉、ペイント、力護符&爪、調合書①&②。
 2枠:回復薬、ハチミツ、モドリ玉、守り護符&爪、忍耐の種、(硬化薬G)

▽PT用弓 16個
 1枠:空きビン(20)、ニトロキノコ、力護符&爪、調合書①~④、回復薬&G。
 2枠:秘薬、元気D、モドリ玉、強撃ビン、麻酔玉、シビレ罠

▽PT用ガンナー(ディスティ用。ラオシェンギルコティガなど) 14個
 1枠:カラ実、ランポス牙、力護符&爪、調合①&②、回復G、粉塵、秘薬、元気D。
 2枠:モドリ玉、貫通1&2(&3)、通2、(火炎麻1、睡1、落し穴

▽PT用ガンナー(禍竜ガンSP) 17(19)個
 1枠:カラ実、ランポス牙、力護符&爪、調合書①&②、回復G、粉塵、秘薬、元気D。
 2枠:モドリ玉、貫通1&2、通2、火炎、麻酔玉、シビレ罠、(毒1、麻痺1)


▽ミラ用(カホウ用) 18(19)個
 1枠:カラ骨【小】、イーオス牙、調合①~④、火炎弾、毒弾1&2、通2。
 2枠:火薬草、カラ実、ハリ実、力護符&爪、大&小タル爆弾、元気D、(クーラー)

▽ミラ用(ヴァシムランチャー用) 17(18)個
 1枠:カラ骨【小】、ゲネポス牙、力護符&爪、調合①~④、カラ実、ハリ実。
 2枠:麻痺弾1&2、通2、大&小タル爆弾、元気D、怪力の種、(クーラー)

▽ミラ用(繚乱の対弩用) 19(20)個
 1枠:カラ骨【小】(99)、竜の爪(50)、力護符&爪、守り護符&爪、調合①~④。
 2枠:ゲネポス牙(49)、拡散弾1&2、麻痺1&2、回復薬&G、秘薬、元気D、(クーラー)



Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。