2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
 ネームレス隊員紹介の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【戦ヴァル3】隊員紹介5

今回は隊員紹介でございます。

最近、一つのミッションに時間がかかるようになってきたためか、進行速度が遅いんですよね。困りました。ペースは落ちるかもしれませんが、頑張っていこうと思います。


P020 レイラ
五回目一人目はレイラさんです。突撃兵ということもあって、使いやすいです。出撃回数も多めなんですが、あまり強いポテンシャルはもってないですかね。ネームレス送りにされたのは、上官を教育しようと鞭を振るったため。見た目通りの女王様です。ネームレスでは四回目に紹介したアルフォンスを教育しています。叩かれても喜んでいるようにしか見えないけど。


P021 シン
シンは、追加メンバーで途中から入ってきました。初期は偵察兵であまり使う機会はありませんでした。偵察兵は初期メンバーで回せてしまうんですよね。ただ後半になると剣甲兵という兵種が出てきます。補正値もあがるので、まっさきに剣甲兵へ。中々強いと思います。



P022 ヴァレリー
紹介するのが遅れましたが、一応初期メンバー。歴史オタで遺跡に目がありません。射撃も悪くないので使いやすい方だと思います。この画像ではそれほど美人に見えませんが、ムービーではやたら美人にランクアップする。


P023 ザハール
酔っ払いのおっさん。正直使いにくいw
作戦中に突然酒を飲みだし行動終了になります。まあ突撃兵なので、人員が足りなくなった時には使うんですが、あまり活躍の機会はないです。ストーリー終了までに断章が出るのか。



P024 ロドリゲス
ロドリゲスは訓練場の教官なので、一緒に戦うことはありません。2でも教官をやっていたような気がします。記憶が確かならですけど。鬼軍曹みたいな感じで、サブキャラながら目立ちます。声が野太い。


と、まあキャラ紹介もほぼ終わりましたかね。
まだ新規追加キャラもいるんですが、あまり触れてないので紹介できない有様ですね。機会があれば紹介しようとは思いますが。


というわけで、キャラ紹介終わり。

たぶん。


◆追記
拍手ありがとうございます。
キャラは大体障害できたので、このカテゴリをのぞいてもらえれば、登場人物は分かると思います。参考になるかは分かりませんけどw





スポンサーサイト

【戦ヴァル3】隊員紹介4

さて、四回目になりました隊員紹介でございます。

いやぁ、更新まちまちですみません。

今回で、現在出ている兵種はすべて紹介できそうです。
まあ兵種はまだあるみたいなんですけどね。追々紹介しようと思います。


というわけで今回はダイトから。


P015 ダイト
前回の記事で紹介しましたダイト。断章を消化するか否かで、その印象がかなり変わるキャラ。サブストーリー大事です。ダイトの初期兵種は技甲兵。主に地雷除去や土嚢の修復などを行います。攻撃方法はレンチによる近接攻撃のみ。ただそれもあまり強くないです。使いどころが難しいキャラですが、拠点を絶対に守りたい時に置いておくと鉄壁となります。前面だけなら戦車並みの防御力。


P016 フェリクス
ネームレスでも筆頭に近いイケメン。兵種は突撃兵。
クルトとなにかとぶつかりますが、それは理由あってのこと。仲間思いの良い奴です。ただ心配性過ぎて、仲間から若干うざがられることもw フェリクスのサブストーリーも中々良かったので、機会があれば紹介しようと思います。 


P017 グロリア
初期は対戦車兵。各キャラには、得意兵種というものがあるのですが、グロリアは対戦車兵と機関銃兵とどちらもパワーが必要そうなタイプ。婆さんなのに頑張りすぎです。ただ、対戦車兵は一人か二人でも回るため出番がなく、機関銃兵も運用が難しくなっております。そのため使用回数は少なめ。


P018 ジュリオ
料理人の兵士。クルトが料理好きなためぶつかることも。初期は対戦車兵。
隊がイムカとマルギットをスタメンとしているため、あまり出番がない。気さくで隊のムードメーカーになることも。使ってあげたいけど、いかんせん使いたいキャラが多すぎる。まだサブストーリーも出てないため、悲しいけども後回しになっています。


P019 アルフォンス
初期は偵察兵。太めだけれどもよく走る偵察兵。
まだ未紹介のキャラにレイラという女王様がいますが、そのレイラに鞭で叩かれて喜ぶ豚野郎でもあります。始めは使っていなかったけれども、だんだん愛着がわいてきて最近では使うようにしています。サブストーリーはまだ。


というわけでネームレス隊員紹介でした。
こちらもそろそろ紹介しきってしまうかもしれませんねぇ。時間がない時は更新できない日が増えるかもしれません。



【戦ヴァル3】隊員紹介3

さて、三回目のキャラ紹介でございます。


今回はネームレスのメンバーを中心に紹介していきたいと思います。
というわけで、早速どうぞ(・∀・)


P010 セルジュ
ちょっと前の記事で断章をやった時に、一気に好きになったキャラ。仲間の男キャラではもっとも使用率が高いと思います。その射撃ステータスの高さから、真っ先に狙撃兵にされるであろう人。元々は支援兵ですがクラリッサがいますし、一人で事足りるんです。終盤まで狙撃兵として、こき使おうと思います。


P011 エイミー
初期は偵察兵。今は二回ランクアップして偵察猟兵になっています。射撃ステが高い印象はないんですが、妙に弾が当たるので重宝しています。偵察兵でも火力になってくれるキャラ。父親のために頑張って給料を稼ぐ苦労人。


P012 クラリッサ
始めたばかりだと支援兵は、セルジュかクラリッサしかいません。そしてセルジュが狙撃兵向けなので、大方のプレイヤーがクラリッサを支援兵として使っているのではないかと予想。ただ怪我人がでないと使う機会がないので、中々出番はない。癒し系。


P013 マルギット
何回目の日記かは忘れたけれども、紹介をすると言ったので紹介。対戦車兵では、イムカの次に出撃させているような気がします。彼女以外にも二人の対戦車兵がいますが、そんなに数がいらないため、あまり出番がない。マルギットの印象としては、よく弾を外すw


P014 アニカ
突撃兵。現在はランク一アップして上級突撃兵。脳筋タイプのキャラで、強くなることばかり考えている。女版ゴクウ。そのためか他の男キャラを差し置いて、HPがずばぬけて高い。突撃兵は敵の攻撃を食らいやすいため、能力としては使いやすい。


とまあこんな感じです。
狙撃、偵察、支援、対戦車、突撃、の兵種でよく使っているキャラを紹介してみました。あと紹介していないのは今のところ、技甲兵と機関銃兵ですかね。またその内紹介します。



【戦ヴァル3】隊員紹介2

第二回隊員紹介でございます。

いきなりネームレス隊員ではありません(;´∀`)

ただ敵役もちゃんと紹介しておかないとね。

ということで今回は帝国側のキャラ紹介になります。


P005 ダハウ
今回のラスボスであろう人。カリスマっぽい雰囲気がありますね。声も渋め。声優さんは、新銭形警部としても話題になった山寺宏一さん。良い声してます。迫害されるダルクス人の希望になろうという意志がちらほら見える。グスルグにも同胞を救おうという意志があるため、必ずしも敵とは言えないのかもしれない。ただ、敵国なのよね。


P006 リディア
みんな大好きリディア中尉。小麦肌に金髪ロング、巨乳と色々揃っている。
説明にも書いてあるけども生粋の帝国人ではない。帝国は色々人種差別のひどい国のようなので、恐らくカラミティ・レーヴェンに他人種を詰めこんだのだと予想。そういった意味で、レーヴェンとネームレスは似た境遇の隊。違うのは国。


P007 ジグ
階級は少尉。かなりの好青年。まだストーリーにあまり絡んできていないため、それくらいしか分からない。純粋でまっすぐなだけに悲劇的な最期を迎えそうな人。


P008 マクシミリアン
3ではあまり絡んでこないけども、1ではラスボス級だったのかな?
帝国の実質最高司令官。この人が戦争の全指揮を執っている模様。彼の下には三人の『ドライ・シュテルン』という将軍がいる。一人がセルベリア。残りはイェーガーとグレゴール。どちらもおっさん。


P009 セルベリア
戦ヴァル1の巨乳枠。ユリアナとセルベリアは、戦ヴァルDuelではすごいことになっている。ゲームとしてはどうかなと思う点が多々あるけども、カードくらいは一見の価値あり。吹くレベル。ここでネタバレしてよいものかどうか迷うが、ある設定で超強い人。1でもストーリーにかなり絡んでいそうな重要なキャラの雰囲気を感じる。


というわけで今回は敵キャラの紹介でした。


◆追記
拍手ありがとうございます。
メインストーリーの主要キャラは、大体紹介できたと思いますね。あとは脇役とかになりますけど、脇役の方がキャラ的に濃い人がいたりします。




【戦ヴァル3】隊員紹介1

おそらく名前だけではキャラが分からなくなるだろうと思ったので、紹介しようと思います。

まあ日記を書く時間もなかったのもあるんですが(;´∀`)

時間節約とキャラ紹介もできるので、一石二鳥?


というわけで主要メンバーを紹介していきます。
全キャラは紹介しないかもしれません。なぜならけっこう多いから。
ストーリーに絡んでくる人や、キャラの濃い人、個人的に好きな人などを中心に紹介していこうと思います。


P001 クルト
まずは3の主人公クルト君です。
頭脳明晰にして冷静沈着。弱点らしい弱点のない完全無欠型の主人公。
とりあえず序盤は、完璧すぎて人間っぽくないw しかし今後人間味溢れるキャラクターになってくれるであろうと、思っています。落ち着きたい時、飴を噛みます。歯、折れるぞ。


P002 リエラ
今作でもっともヒロインっぽい人物。みんなに死神と言われてガラスハート。
しかしクルトのおかげで隊に打ち解けられるようになった。
牛乳が好きなようで、めちゃくちゃ牛乳を推してくる。そ、そんないらないです。


P003 イムカ
聞くところによるとイムカもヒロインらしいが、今のところそんな素振りは一切ない。
こんなに無愛想な人間中々いませんね。もしいたら村八分状態になりますよ。
イムカは牛乳が嫌いなようで、リエラに牛乳を飲まされそうになり、怖いと逃げ去った。怖い?


P004 グスルグ
個人的には今作一のイケメン。外見も中々の男前だが、中身が素晴らしい。
孤立していたクルトに人当たりよく接し、隊との仲もとりもってくれたできた人間。まじで兄貴的存在です。欠点をあげるとすれば名前が覚えにくいところ。グスルグさんです。ただ、こういう良い人は、決まって不幸な目にあうので、今から怖いです。


P000 カリサ
ストーリーには直接関わってきませんが、武器や戦車の備品などを売ってくれる人。要は商人。
今作でもっとも美声かもしれない。高く透きとおった声をしている。しかしそこから紡ぎだされる言葉は、守銭奴以外のなにものでもない。あと、年齢書き忘れてますよ、カリサさん。



今回はこんな感じ。
現在の進行具合は4章程度なので、最後までやると印象が変わる可能性があります。
それからフォトやヴォイスなんかもまだ出せていないようです。ここはアップしないと思いますので、ご了承ください。

以上、キャラ紹介でした。


◆追記
拍手ありがとうございます。
シミュレーションはどうしても登場キャラが多くなりますね。現状でも供給過多なので、使ってないキャラがいます。できれば公平に使ってあげたいところですが、ちょっと無理がありそうです。




Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。