FC2ブログ
2019 / 08
≪ 2019 / 07   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019 / 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【隻狼】隻狼をはじめました

さてみなさんいかがお過ごしでしょうか。

私は待ちに待った、隻狼を始めました!!

楽しいです。殺されます。刀を弾きます、敵を刺します。快感ですw
人斬りの気持ちが少し分かりました。今、そんな気分です。

ということで、駆け足な感想でございますが、
軽く初日あたりの印象をお伝えいたします。

D2Vdw1nU0AAF7lH.jpg

今回は完全にソロゲームということで、協力・敵対プレイができないことが明白でしたが、
それゆえに様子見されている方もいらっしゃるかもしれません。

気持ちは分かります。
デモンズソウルから始まったソウルシリーズとも呼ばれるデモンズ、ダークソウル、ブラッドボーンですが、やはり最初の強烈な印象として、プレイヤーが侵入してくるという敵対プレイでした。

そのシステムをなくして大丈夫なの、と1プレイヤーとしては思いました。

ただ、隻狼をやってみた結果としては、ソウルシリーズはソウルシリーズ、隻狼は隻狼で分けて考えた方が良いと思います。

現段階の印象として隻狼は、必ずしもオンラインプレイを必要としていません。ソウルシリーズとは良い意味で違います。その違いを新しさとして感じながら楽しんでいます。

隻狼の好きなところは、刀同士の打ち合いです。弾き、弾かれしながら、有利になれば致命の一撃を決められます。この決めた瞬間が快感です。あぁ、人を斬りたいw

とまあ、リアルで言うとぶちこまれてしまいますが、隻狼の剣戟はかなり好きですね。

それと今回のソウルシリーズと異なる点ですが、マップでの雑魚的に対する難易度が少し軽めかもしれません。
といいますのも、今回は忍者が主人公となっています。そのためスニーキングミッションの面もあるのです。回復薬も少ないため、避けられる戦闘は避けた方が良く、背中から一撃で倒せるならそうした方が良いのです。

D2Vd5AoUcAI7dVz.jpg

とはいえボスは、一筋縄でいきません。
他にもフロムらしいアトラクション満載。よくまあ、アイデアが次から次へと出てきます。

そんなわけで、隻狼楽しいですよ。
今までのシリーズとは違うところは明確に異なり、ソウルシリーズの良いところは継承している。それが今のところの印象です。

というわけで、引き続き楽しんできます。
購入された方、購入予定の方、興味をもった方もいらしたら、ぜひ楽しんでください。

では、またの機会に('◇')ゞ

・追記
拍手ありがとうございます。
ひとまず区切りの良いところまでやりましたので、ネタバレに気を付けつつ書きたいと思います。

スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆生きてます。飛び飛び更新です。

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)