2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MHP3とタクティクスオウガの続報

今日はいくつか書くことがあるので、ザクザクいこうと思います。


MHP3ですが、プロダクトコード入手しました。

一人につき二つのコードが送られてきます。一つは自分用、もう一つは友人なり、兄弟姉妹なり、親なり子なりにあげてくださいとのことです。


コード入手が済めば、あとはプレイステーションネットワークに接続できるようにして、10月13日を待つばかりです。



次はタクティクスオウガについて。


今回は三つのクラスの公開と育成システムについてです。


クラスは、ナイト、ルーンフェンサー・ヴァルキリー、ニンジャ・クノイチが公開されています。


ルーンフェンサー
ルーンフェンサー


今回は、特に育成システムに関して、かなり具体的に出ているように思います。


まとめますと


今回キャラの育成は、個々で行うのではなく騎士団という単位で行う、とのこと。


戦場のヴァルキュリア2と似たシステムかな?

戦ヴァル2も兵種ごとにレベルをあげます。

例えば、偵察兵なら偵察兵のレベルをあげると、偵察兵に属するキャラはみんなレベルがあがります。


記事にも、クラスごとに経験値が入り、クラスごとにレベルがあがると書いてあるので、上記のようになるんじゃないかと思います。色々なキャラを使いたい人に向いていますね。

戦ヴァル2やっている感覚からしますと、キャラが増えれば増えるほど、このシステムの方が良いと思います。RPGと違って、シミュレーションはキャラ数が多すぎるので、このシステムの方が良いです。だってレベルあげめんどく(ry

あとキャラのクラスチェンジを気軽にできそうなのが、個人的には嬉しいです。

個々という扱いから、集団というカテゴリーになり、よりシミュレーションっぽくなりましたね。

自分の考えた戦略を元に、独自の軍団をつくりあげることができそうです。



それとスキルに関しても記載されてますね。

サポート、アクション、コマンド、スペシャルと四項目あるようです。

サポートスキルは、装着しておけば常に発動するパッシブタイプ。
アクションスキルは、技系のスキルのようです。
コマンドスキルは、魔法系のスキルみたいです。
スペシャルスキルは、旧作でもあったモンスターのブレスや必殺技のように見えます。

スキルに関しては推測も多分に含んでいますので、誤っているかもしれません。

と、まあこんな感じです。

私としてはクラスごとの画像を眺めているだけで、夢が広がります。

ルーンフェンサーとヴァルキリーのランサー部隊とかやってみたい。


◆記事元
 ・ファミ通.COM
 ・電撃オンライン




スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。