2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【MHP3】初心者相談室

子供電話相○室のパクリです。


役に立つかどうか、はなはだ疑問ですけど、初心者ハンターからの様々な疑問に答えようと思います。

初心者でなくても良いですよ。私にも知っていることの限界はありますけど。

分かる限りで答えます。

知っている人がいたら、答えてもらっても構いません。


まだ戦ってないモンスターに関しては答えられません。


というわけで、なにか困ったことがあったら書きこんでみてください。


◆追記
このページのアクセスが多いようですので、初心者さんに向けた記事の案内をしておきます。

【MHP3】ルーキーハンターに送る基礎の基礎
 ↑比較的好評をいただいている記事です。

ユクモ村書庫案内
 ↑こちらは考察系のまとめ記事になります。



◆2010/12/29追記
 質問の中で、多くの方に役立ちそうな回答をここに書きとめておこうと思います。
 なお詳細につきましては、コメントをご覧ください。

▽怒り状態の対処法
・通常状態の時より攻撃の手数を減らす。
・閃光玉を投げる。(逆効果や無効の場合もあるので注意)

▽閃光玉を投げるコツ
・顔正面に当たるよう意識する。
・モンスターの振り返りに合わせて投げる。
・モンスターとの距離が近い場合は、自分の背中側に向かって投げる。

▽攻撃に繋がる立ち回りについて
・まず近場に立つ。近場でも安全な場所を見つける。(例:モンスターの背面や側面など)
・その安全な場所を維持できるように移動すること。
・イメージはダンス。モンスターが向きを変更したら、自分のいる位置も変更する。
・攻撃の食らわない場所を維持できれば、自然と攻撃チャンスが増える。

▽武器を選ぶ目安
・一撃離脱タイプのハンマーと大剣は、攻撃>属性で選択。
・手数の多いタイプは攻撃=属性、攻撃<属性で考慮する。
・数値が近い場合のダメージは誤差程度。こだわるのはタイムアタックや効率重視の時くらい。


◆2011/02/17追記
▽軸をずらす
・モンスターはほとんどの場合において、ハンターやオトモに向かって振り向こうとする。
・その軸からずれるように移動することを心がけると、被弾率が減少し、かつ攻撃に繋げやすい。



◆追記
拍手レスは続きへ移動しました。拍手コメントのレスも続きへ書きます。




▼続きを読む▼

この記事へのコメント

初めまして、こんばんは
MHP3から始めた初心者ですが、ボルボロスが上手く倒せずおります
3度挑戦し3度とも捕獲できましたが、毎回1回は死んだ上に回復Gを使い切りギリギリでした
自分なりに考えてみて、ボルボロスに限らず怒り状態のスピーディーな動きに対処出来ないのが原因だと思います
怒り状態で無理に攻撃しないのは当然ながら「ひたすら逃げ回っていては、今後の難易度の高いモンスターに太刀打ちできないのではないか?」と初心者なりに感じています
そこで、怒り状態でも攻撃を加える際のコツが有りましたら教えて頂けないでしょうか?
当方の使用武器はハンマーです
よろしくお願いします
はじめまして、ぷに夫さん。
もっともシンプルな答えは、逃げまわるのではなく、自分の手数を減らすことです。

怒り状態は、通常状態と同じ感覚で攻撃すると、回避が間に合いません。
回避が間に合わない時は、攻撃しない。ダメージを食らって回復薬を飲むぐらいなら、攻撃を控えた方が良いです。攻撃を確実に食らわない時だけ攻撃します

あと閃光玉の使用もお勧めです。逆効果や効果なしのモンスターもいますけど。
怒り状態時にピヨらせれば、結果的に怒り状態が短くなります。
初心者の頃はお世話になって良い代物です。

ここからはハンマーに関して。
対ボルボロスでしたら、タメ1、2を主体に右足を狙います。△で追加攻撃もできるのでお勧めですよ。私の感覚では、タメ1+△のあと回避が良さげです。繋げられるなら繋げます。タメ3はお勧めできません。

ハンマーは
動きが遅いor頭が狙いやすいモンスター ⇒ タメ3主体
動きが速いor頭が狙いにくいモンスター ⇒ タメ1、2主体

と考えると良いと思います。

タメ1、2は使いこなせるようになると世界が変わりますので、是非とも修得してみてください。

あとは「MHP3@wiki ハンマー」(ttp://www42.atwiki.jp/mhp3/pages/42.html#snavi1)に一度目を通しておくと良いかと思います。基本戦術、立ち回りあたりは特に参考になると思います。ただし、武器データも掲載されているので、ネタバレしたくない場合は、上にスクロールしないでください。激しくネタバレしますw

こんな感じでよろしいでしょうか。
分からない点がありましたら承りますので、お気軽にどうぞ。
早速のご回答ありがとうございました
回答を読んでいるうちに頭の整理がつき、質問の表現が間違っていたと気付きました

>攻撃を確実に食らわない時だけ攻撃します

私がこれをやると攻撃に繋げられないのです
つまり、私の回避の仕方が下手で大きく避けすぎているんだと思います
そこで、「怒り状態での攻撃のコツ」ではなく、「無駄の無い・少ない回避(結果、攻撃もできる)をするにはどのような所に気を配ればよろしいでしょうか?」に質問を訂正させて下さい

閃光弾ですか
そう言えば、一通り揃えておきながら捕獲関係以外あまりアイテムを活用していなかったです
次のトライでは持ち込んでみます

私は△から溜めに行っておりましたが、逆だったのですね;
溜2は当たり判定が左右に狭めでやや敬遠気味でした
意識して使ってみるようにしてみます
wikiにも何度か目を通しておりますが、まだ知識にリアルスキルが追い付いてないですね
≫無駄の無い・少ない回避(結果、攻撃もできる)をするにはどのような所に気を配ればよろしいでしょうか?

つまり最小限の回避行動を身につけたいわけですよね。
慣れてくると攻撃を回避する必要はありません。攻撃のこない場所を維持します。
その行動を解説しようと思います。ハンマー想定です。

基本として、攻撃しやすいよう近場にいます。
モンスターには、比較的安全な場所と、かなり危険な場所があります。
まず近場の安全地帯を見極めることです。攻撃をよく見て判断します。

ボルボロスなら正面がもっとも危険で、左半身側もやや危険です。
そこで安全な、右足横~背面側を維持します。
タメ&移動⇒攻撃⇒ローリング⇒タメ&移動……の繰りかえしです。
このため大抵時計回りになります。
「基礎の基礎」に書いた、左回り、右回りで安全性が変わるのはこのためです。

攻撃チャンスは、モンスターの攻撃~軸合わせ(標的に顔を向ける動作)まで。
この間に攻撃します。
モンスターが、軸合わせをしだしたら安地に移動。大抵二回で顔を向けてきますので、一回目で予測して移動します。正面向かれてから移動では遅いです。

イメージはダンスですね。相手が方向を変えたらこちらも方向を変えるのです
遅れたら踏まれると考えてください。

経験上最小限の回避行動とは、敵の攻撃を回避するのではなく、攻撃できる安地を維持することなのだと思います。これを実現できれば回避しなくても攻撃のチャンスが生まれるわけです。

ものすごく簡単に言うなら、敵の側面や背後を狙えば良いのです。頭を狙うなら、頭を6時方向として4~5時、7~8時、を維持することです。もちろん安地はモンスターによって異なるので、安置がどこなのか探り、そこを維持しながら攻撃するのが肝要です。

もう一度言いますが、攻撃可能な安地を見極め維持することです。


あとハンマーですが、攻撃の始点はほぼタメからだと思います。ローリングすればキャンセルできますので、スタミナに気をつけつつ使ってみてください。納槌状態でも「R+△+○」で即タメ状態にできます。

閃光玉も投げ方にコツがありまして、振り向きに合わせて投げたり、距離が近い場合は自分の背中側に向かって投げたりします。顔正面で光るよう意識してください。

こんな感じでよろしいでしょうか?
すみません長くなって。私の仕様なんです(;´∀`)
丁寧に解説していただきありがとうございました
特に、「最小限の回避は回避しなくても済む立ち回り」は目から鱗でした
早速アドバイス頂いたことをふまえボルボロスに挑戦してきました
結果的に死ぬことなくクリアできたものの、立ち回りで上手くいったというより、弾かれまくっていたブルヘッドハンマーからユクモインパクトに変えたからかもしれません;
残念ながらアドバイスを活かしきれていなかったと思います
ただ、戦いながら「言わんとしていたこと」は理解できましたので、後はリアルスキルを身に付けることですね
まだまだ精進が必要のようです

まず、これまで頻繁に距離をとっていたのを改め、なるべく右側面に張り付くように"意識"しました
勿論、意識するのと実行するのにはかなり隔たりがありますが、それでも攻撃のために駆け寄る時間が減り攻撃し易くなりました
怒り状態の素早い方向転換と、泥を落とし始めたときの対処(左側面に移動)、カメラワークが今後の課題のようです

閃光弾は5発中2発有効に使えました
罠に掛かった相手にすら麻酔弾はずす身としてはまあまあといったところですが、要練習のようです
ちなみに、ピヨったら自キャラのように無防備になると思って駆け寄ったら、尻尾で吹き飛んじゃいました

溜めからの攻撃については、△始動より離れたところから踏み込んで攻撃できて便利でした
ただ、前転で回避することが多く溜2まで溜める余裕が少なかったです
回避の仕方(回避しなくても済む立ち回り)と合わせて工夫がいりそうです

一応モンハン持ちをしておきながら、どういうわけか十字キーの左右(上下は使っていた)での視点変更をすっかり失念しておりました;
まずは1から操作を復習しないとまずいようです
あまりがっつりやるわけではなく、ちょっとした時間の合間にまったり進めているので先は長いと思いますが、マイペースに攻略していきたいです
シリーズを重ねたタイトルだからか、基礎の"き"を扱ったサイトやブログは存外少なく、大変参考になりました
この度はありがとうございました

PS.私も長いのが仕様にございます;
ちゃんと説明できているか不安でしたが、しっかり回答できていたようで安心しました。
実際のところ私も無意識のうちにやっている事柄でしたので、探り探りの回答となりました。質問されてみて確かに、初めて間もない方は分からないよなぁ、と思いました。

そういった意味で、良い質問を受けたとも思いました。
他の初心者の方の道標にもなってくれればと思います。
というわけで、この記事にまとめとして記載させてもらおうかなと思います。

カメラワークのベストは、常にモンスターを視野に捉えておくことですかね。
雑魚がいる時は、左右に視野を広げられればなお良いです。倒しておく方が良いですが。

閃光玉はそうですね、逆効果になる敵もいます。
尻尾を振り回す場合は、股の間に入って攻撃すると一方的に攻撃できたりします。食らうモンスターもいますけどね。

あとは経験ですね。
スポーツも知識いれてすぐできるわけではないですから、繰り返しやることでいずれできるようになっていると思います。モンハンも同じです。

頑張ってくださいね。
こんばんは、再びご質問に参りました
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

今回の質問は武器の属性についてであります
村長クエストを終えるまでは常に1本の武器でやっておりましたが、一段落したこともあり色々な属性の武器を揃えてみました
しかし、攻撃力の高い無属性ハンマーと攻撃力の低い弱点属性ハンマーのどちらが有効なのかわからず困っています
wiki等に目を通してみて、
1、手数が多い武器はより属性が重要
2、モンスターによって属性の効きが違う
3、鬼人薬や鬼人笛で属性値は増えない(らしい)
ということはわかりました
が、「具体的にどう比較したら良いのか?」がわかりません

例えば、私は村ジエンが終了したので、下位ですが上位素材(カブレライト)が必要なクロガネ(無属性、攻撃力205)を持っています
これに対し、ブレスコア(龍28、攻撃力165)を担いでジエンに行くのが妥当なのか?
あるいは、フローズンコア改(氷27、攻撃力165)を担いでジンオウガに行くのが妥当なのか?
…判断に困ります><
wikiに「物理肉質が硬い反面、属性攻撃と状態異常には非常に弱い」とあるウラガンキンに、仙石槌・響(水25、攻撃力175)で行ったときは「何となくこっちの方が強いかも?」という感じはしました
しかし、逆に言えばその程度だった気もします
なにぶん感覚的なもので自信は有りませんが;

前置きが長くなってしまいましたが…
今回の質問は「適切な武器を選ぶ際の基準は何でしょうか?」です
正確な計算式というより、「大体こんな感じを目安にしている」といった、"考え方"を教えて頂きたく思います
あるいは、タイムアタックでも無ければ気にしなくてもOKなのでしょうか?
よろしくお願いいたします
こんばんは、まずハンマーの武器選択について解説します。
ハンマーは基本、属性よりも攻撃力の高いものが優位になります。というわけで攻撃力の高いものを選んでください。属性を選択の余地に入れる時は、攻撃力にほとんど差がない時になります。現在はクロガネ一択ですかね。ちなみに大剣も似た感じになります。

手数の多い武器がなぜ、属性が重要になってくるかというと、属性はモーション値の影響を受けないため、常に一定したダメージを与えます。ということは、手数の少ない武器よりも多い武器の方が、恩恵を大きく得られるわけです。

※(モーション値とは、攻撃ボタン固有のダメージ値のことです。同じ武器を使ってもタメ1やタメ2でもダメージが異なります。要は格闘ゲームでいう小パンチ、大パンチの違いみたいなものです。)

適切な武器を選ぶ基準としては
一撃離脱タイプのハンマーと大剣は、攻撃>属性。逆に手数の多いタイプは攻撃=属性、攻撃<属性になることもあります。これはモンスターごとに異なりますかね。数値が近いものは誤差程度になり、タイムアタックや効率重視の時くらいでしょうか。
計算式もあったりするんですけど、非常に複雑なため目安としてはこの程度かと思います。

折角用意した属性武器でしたが出番はないようですね><
もう一段強化出来れば役にたちそうですが…上位までお預け
属性のエフェクトが結構気に入っていただけに少々残念です
早速のご回答有り難う御座いました
上位であれば、おそらく使える機会も出てきますので、楽しみにしていてください。
素材集めるのがだんだん厳しくなってくるんですけどね。
それもまたモンハンの醍醐味といったところでしょうか。

では、楽しきハンターライフを(´∀`)ノシ

初めまして。わたくし貴サイトに大変助けられている初心者で、ハンマーひと筋のテルマエと申します。
実は、いま集会浴場で上位のナルガクルガをなんとしても倒せずはや四日ほどを、夢でまでナルガに殺されながら、苦しんでいます。

連続飛び掛りや飛び掛り大を避けられず吹き飛ばされ、すばやい追撃で一気に体力を減らされるor死亡。

頭を殴ったり尻を殴っているときに尻尾叩きつけを食らい大ダメージでしばしばピヨっているところになぎ払いで瀕死or死亡。

ドスファンゴに乱入されわけもわからぬまま大ダメージor死亡。
ドスファンゴにこやし玉を当てようとしている間に大ダメージ。

怒り状態のときに飛び掛りからのコンボで逃げるまもなく死亡。

慎重に立ち回りすぎて時間切れ。

などが主なやられパターンです。

使用武器はユピテルグローブ
防具はラングロ一式
攻撃力204 防御力168
スキルは回避性能+2、耐震などにドリンクスキルでネコの火薬術と吹奏術が発動しています。

アイテムは回復薬、回復薬G、鬼人薬G、硬化薬G、秘薬、いにしえの秘薬、護符、こんがり肉、こんがり魚、こやし玉、捕獲用麻酔玉、シビレと落とし穴、トラップツールと雷光虫、爆弾系アイテム、調合書、砥石とペイントボールで限界までもっていきます。

にもかかわらず回復薬が足りなくなります。体力とスタミナ、切れ味は常に棋界さえあればエリアチェンジして最大を維持しますが結局三死くらいます。
私の戦い方に根本的な誤りがあるとしか思えません。

そしてそれは攻撃と回避のバランスが悪いことだと考えてはいるのですが、あまりチキンになりすぎてもタイムアップになりますし、ナルガは懐にいたほうが飛び掛かりなどを食らいづらいのでインファイトは誤りと思いません。
さらにシビレ罠や落とし穴にはめて大タル爆弾(火薬術でGと同等)を食らわせ、食事中にも大タル爆弾を食らわせとしても私の三死のほうが早いのです。
もう涙目で画面がぼやけてきそうなほど殺されています。
それも、三死するのは決まって残り時間10分を切った頃ですので悔しさもひとしおです。

わけが判らぬまま感情に任せての書き込みですので何を知りたいのかすら判然としないようでしたら、ご指摘をお願いします。

もう、お願いしますとしかいえないです。

ようよう懲りもせずにナルガに挑んできましたが、本当にあともう一歩のところで時間切れに終わりました。
もう捕獲可能まで行っていたのですが、納刀しようと□を押したら見当違いのところにシビレ罠を仕掛けてしまい捕獲不能。
で、倒しきれずに無念のタイムアップ。

あいかわらずドスファンゴが非常に邪魔くさいですが、いままでよりも回避は割合とうまくいきました。回避性能+2ついていて攻撃を食らいまくっていた私がおかしかったのでしょうけれども。
それでも攻撃後の硬直時間中に尻尾叩きつけやら食らって、回復系アイテムもかつかつではありましたが。

そしてその悔しさをばねにピッケルを振るいまくってクロガネまで強化、結果攻撃力が微増して211になりました。
いまからまたいどんできますが、もう、倒せる日が来るのかどうか・・・。
はじめまして、テルマエさん。お話承りしました。
遅くなってしまってすみません。まとめて回答しますね。

話を聞く限り原因として考えられるのは、立ち回りもあるとは思いますが、恐らく装備品も原因と思います。準備と立ち回りについて回答しますね。


◆準備
まずは防具の見直しでしょうか。回避性能+2は有効なのですが、上位の防御力として168は心許ないように思います。ただ、すでに捕獲目前まで来ているようですし、このままでも良いかもしれませんが、一応記載しときますね。

▽防具
現時点ならジャギィSがお勧めです。ドスジャギィならすぐに揃いますし、上位あがったばかりの装備としては、スキルも防御力も中々のものです。頭だけジャギィSキャップにしておくことで、アイテム使用弱化を消し、達人のスキル値を増やせるそうです。慣れないモンスターの場合、スキルよりも高防御力の方が効果は高いです。

▽アイテム
回復は、常に回復薬Gを使うようにします。回復薬はハチミツを持ちこんで、現地調合すると良いです。空きがないなら、こんがり魚を倉庫へ。調合書①②が必要ですが持っていっていますよね。


◆立ち回り
まずは各攻撃の見極めをすることが大切です。一つ一つの攻撃に対してしっかり対処法を身につけます。

・連続飛び掛り
予備動作は片方の前足を出すこと。
この動作を見たら素早く、逆の手方向か、ナルガの真横へ移動しましょう。

・飛び掛かり大
正面に留まっていることが原因です。
必ず左右に動き、軸をずらすように動きます。もし食らいそうになってもローリングすれば回避できることがあります。諦めずにローリングを。タイミングを覚えるとローリングだけで回避可能です。

・追撃
食らうのは仕方ないですが、起き上がりローリングして、素早く離れてください。起き上がり時、ローリングできるのは知っていますよね?

・尻尾ビターン
これを食らうということは、攻撃開始が遅いか、攻撃を欲張っていることが原因です。シュルシュル鳴りだしたらすでにローリングできる状態でなければいけません。
もしくはナルガの中心軸に立っている可能性もありますので、斜め方向にずれてください。

・怒り時
怒ると咆哮を必ずするので閃光を持ちこむのも良いかもしれません。ただ、終盤になるとやはりガチになってしまいます。

・ドスファンゴ
邪魔されるくらいなら、先に倒してしまった方が良いかもしれませんね。開始時にいる場所は同じなので、あらかじめ千里眼の薬で位置を確認しておき、毎回先に倒すのもありかと思います。


ナルガは近距離で戦うというのは間違っていません。爆弾を使うのもありです。
攻撃するタイミングも大事ですので、あとだしジャンケンを心がけて攻撃してみてください。

あとは常に左右に動き、軸をずらすようにしましょう。ナルガが軸を合わせようとするため、攻撃するまでに猶予が生まれます。その間に安全な位置に移動します。

長くなりましたがこんな感じです。あともう少しでクリアーできると思いますので頑張ってくださいね。

疑問点がありましたら承りますので、またコメントしていただければと思います。
迅速、丁寧、的確三拍子そろった回答をありがとうございます。
回答をいただいた後すぐに、装備をジャギィ一式に換えまして、調合10のお守りとハチミツなどを持ち込み、軸を常にずらすように心がけた結果、十五分以上を残して捕獲できました。

爆弾は殆ど使いませんでしたね。とにかく攻撃を食らわないとそれだけ攻撃する機会が増えたためそのリズムで、アドバイスをいただく前と較べるべくもなく気持ちよく戦えました。

回復アイテムは応急薬12個まで使いきるほど消耗し後もないところでしたが、ひとつナルガ戦に限らないモンスターハンターでの戦い方をつかめた様な気がいたします。
この度はありがとうございました。

またお世話になりそうですが、そのときもどうぞよろしくお願いいたします。
アドバイスが利いてくれて、私としても良かったです。
利かなかったら初心者相談なんておこがましいですからね。

手数が多いと被弾の回数が増え、回復薬を使わなければならず、結果的に回避優先で立ち回った方が時間短縮に繋がることはよくあります。被弾が多くなると熱くなって余計に被弾してしまう悪循環に陥ったりしますからね。

爆弾を使わなくて済んだ、ということはステップアップしたのかもしれませんね。

軸をずらす、という行動はどのモンスターにも有効ですので、ぜひ活用してみてください。
つかんだものは恐らく、モンハンのコツだと思います。それを熟練させていけばさらにうまくなりますよ。

これからもハンターライフ楽しんでくださいね。質問はいつでもお待ちしております。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
先日お世話になりましたテルマエです。
本日ナルガ亜種討伐と上位ナルガ三頭連続狩猟に挑戦し、結果あっけないほど簡単に成功しました。
相手の動きを見て攻撃と回避を行い、隙を見てカチ上げを食らわせてスタンを取る。ようやくハンマー本来の戦い方を実践できました。
以前は溜め2のカチ上げはなかなか当たらず、スタンプも外しとしていたのにアドバイスをいただいてからは相手の動きに合わせることを覚え、的然と狩が楽しくなりました。
なにやら健康食品使用者の感想みたいですが、本当に効果抜群でした。
おめでとうございます、初心者卒業ですw
上位ナルガ三連続を苦もなく攻略できたのなら、もう中堅クラスでしょう。

私のアドバイスというよりは、テルマエさんの苦労していた下地が結実したのかもしれませんね。
経験が足りないと私が助言しても、すぐに効果は発揮しなかったりします。
おそらくテルマエさんはもう一歩のところまで来ていて、きっかけだけが足りなかったのだと思います。そのお手伝いができたのは幸いです。

相手の動きに合わせて動けるようになると、他のモンスターと対峙した時にも応用が利いてきます。おそらく自分がどんどんうまくなっていくのを実感できるはずです。ここまでくるとモンハンやめられませんねw

今後も存分にモンハンを楽しんでくださいませ。

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。