2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


戦場レポート45日目(4章:空中庭園10・13・15・17)

◆4章空中庭園10・13・15・17ネタバレに注意してください。


今回攻略したのはタイトル通り10~17階までです。


まずは10階といきたいところですがSS撮り忘れた/(^o^)\

10階はアークドラゴンとテンプルナイトだったかと思います。アークドラゴンが水を渡れるのと、ランパートブレイクをもっているため、前衛突破にだけ注意しました。アークドラゴンの他にも水を渡ってくるユニットがいますが、弓などで針のむしろにしてあげれば良いと思います。



次に13階。


空中庭園13F01
バシリスク初出です。


空中庭園13F02
スキルに邪眼がありました。効果が怖かったため、優先して撃破します。飛行ユニットのためまっさきに攻めてきます。もし中衛辺りから援護されたらと思うとぞっとしますね。


空中庭園13F03
ドラグーンのスキルにはキラー系とバスター系とありますよね。バスター系はTP75で複数のユニットに特攻付与、キラー系は使用者のみ特攻付与。どっちの使い勝ってが良いか比べてみたんですが、個人的にはキラー系が使いやすいです。

というのもバスター系は複数のユニットに付与できますが、自分には付与できません。かつ自分の周囲に味方がいないと付与できず、TP75たまった頃には複数の敵ユニットとぶつかっていて思ったように付与できません。使いやすさから考えて、キラー系の方が有効かなと思います。


空中庭園13F04
直接攻撃力UP+ビーストキラー。見た数値の中で最大値。レベル差さえ感じさせない威力。
威力から考えてもキラー系が良さそうです。

13階はバシリスクさえ攻略できれば消化試合です。



次に空中庭園15F

空中庭園15F
SSをほとんど撮っていないんですけど、ものすごく苦戦しました。その理由として、ここのユニットがアンデッドということにあります。

アンデッドは死んだあと死体が残ります。このマップは狭い通路が多く、倒した位置によっては前衛が進めなくなります。イクソシズム待ちしている間、魔法や弓を食らいます。

おまけにドラゴンのブレスが射程も範囲も広がっていて、後衛にダイレクトアタックされました。100前後のダメージを食らったため後衛は1/3くらいのHPになり、慌てて回復している内に仮死状態のユニットが復活。そんな感じで泥沼化しました。

まさか、ブレス範囲が広がっているとは予想外でした。

ドラゴンにブレスを吐かれそうになったら状態異常にしておくと良いと思います。

あとはネクロマンサーのテンプルナイトが混じっているため、そのユニットを先に撃破しておくべきですね。



次に17階。

空中庭園17F01
テンプルナイトだけなのでやりやすかったです。15階に比べたら消化試合でした。


空中庭園17F02
17階終了時のレベルは、みんな20になっていました。
18階は最上階と書いてあったので、空中庭園も終盤に差しかかってまいりました。


次回は18階になります。


◆追記
拍手ありがとうございます。おかげさまでここまで来れました。
レベル差にやや不安は残りますが、最後までいってくれると信じたいです。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。