2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【デモンズソウル】脳筋編15

デモンズやっていたらPS3にメールが来ました。

10割友人だったので、また友人だと思っていたら、他の方からでした。

デモンズでは罵倒メールがあるらしいです。特に黒ファンとかやってると稀にくるとか。今ではそれも通報でアカウント停止にできることから、罵倒メールは減っているみたいです。まあ、外道プレイでもしない限り都市伝説の域ですかね。

アカウント名を見ると、さっきまで一緒にプレイしていたホストの方。内容はお礼メールでした。
ありがとうございました、おかげで進むことができました的なメールです。
初めてのことだったので嬉しかったです(*´Д`*)


場所はいつもの城3での出来事。

その時は召喚されたと同時に黒ファン侵入の文字が。もう日常茶飯事のことになってきました。

その時は黒ファンに奥へ逃げられてしまったので、ホストの元へ戻って近くにいました。もう一人青ファンが増えて、こちらは三人。

黒ファンは少し進んだところで、敵一般兵と共闘態勢。
(黒ファンは敵NPCに攻撃されることはありません)

武器に呪いをエンチャントしたので、うへぇと思ったのですが、戦うしかありません。
(呪い:HP減少と引き換えに与ダメージ1.5倍)

黒ファンに注意を払いつつ、まずは雑魚狩り。その間に相方の青ファンが消滅。

次に私の方に向かってきたので、ガードしました。相手はつらぬきの剣だったですね。

二連打をガードしたところで、パリィ。相手の三打目にパリィが決まり、そのまま致命攻撃を食らわせました。黒ファンはそのまま霧散。
(普段パリィは決まりませんよw)


その後、敵を一掃して先に進んでいるとまた黒ファンが侵入(;´∀`)

ひとまず周囲の敵を一掃。黒ファンが近づいてくるのが見えたので臨戦態勢をとりました。


う○こターバンか(´・ω・`)
(ターバンには魔法威力を高める効果有り。魔法被ダメージも増加しますが)

魔法使い決定。あとは炎の嵐持ちか否かといったところ。

歩きながら距離を詰めていると、火の玉を使ってきました。

魔法使い時代に火の玉は使いまくったので、発射されるタイミングはもう指で覚えていました。二つほどローリングでかわして、近づいたところをザクザク。少し離れて、再び火の玉を撃ってきたところでザクザク。この後ホストの加勢もあり撃退。


周回したホストは大体自分の行きたい方向にどんどん進んでいくんですが、このホストさん、なぜか私の後ろをついてきていたので、私がリードすることにしました。一週目だったのかもしれません。敵もそんなに強くありませんでしたし。


その後は順調に進み、ボスも倒して終了。


青ファンやっていて、儚い瞳の石を10個もらった時も嬉しかったですが、今回のお礼メールも格別に嬉しかったですね。

それからプレイヤー相手に、狙ったタイミングでパリィが成功したのは、今回が初めてと言っても過言ではないです。古参の方々に比べればまだまだ未熟な限りでしょうが、上達の実感が得られて大興奮しました。鼻血出なかったのが不思議なレベル。

デモンズやばいですなぁ。なんでこんな面白いんだろ。


◆追記
拍手ありがとうございます。
個人的に黒ファンよりは青ファンの方が性に合っている気がしてきました。
パリィが対人戦で成功した時の興奮は異常。デーモンを初討伐した時とは、別方向で大興奮。

3拍手目ありがとうございます。
黒ファンも青ファンも一期一会となることがほとんどですが、不思議と意思疎通の取れることがありますね。本当に良くできたシステムだと思います。

4拍手目ありがとうございます。
また拍手をいただくとは思いませんでした。デモンズの記事には拍手がつかない方だったので素直に嬉しいです。

5拍手目ありがとうございます。
古い記事でも拍手については簡単にチェックできるので、レスしちゃうんだからね。嬉しいからついついレスしちゃうわけじゃないんだからね!
気持ち悪いかもね、ごめんなさいw


スポンサーサイト


この記事へのコメント

どうもです。
デモンズソウル楽しそうですね。
プレイしていないゲームの動画にはまったの初めてです。
前に紹介されていた奴隷兵縛りをもう第26話夜まで見進めています。

あの方は編集もうまいのでしょうが、序盤の焚火漬け、何度も訪れるマラソン、黒ファンとの超泥試合等、見せ場だらけでやめるにやめれず鑑賞中です。これじゃ自分で購入する楽しみがないなと思いながら、続きが気になって仕方ありません。

長期にわたって愛されるゲームは違いますね。しかし、難易度は見てもわかるぐらい高そうなのと、怖いのは苦手なので今見てる人面サソリの山は無理かもです。またきますw
奴隷兵縛り、はまりましたかw
プレイしていなくても十分に面白いと思うんですよね。普通なら最初のダメージ見てやめますけど、続けた価値はあったと思います。

編集うまいですよね。見始めた当初は、動画編集系の仕事でもやっているのかと思いましたがそうではないようです。ただ、動画紹介後チェックしてみたらコメントの質がえらく下がっていたのが残念でありません。昔は応援一色だったんですけどね。

奴隷兵縛りは基本ソロですけど、ここに青ファンの要素が加わるとさらに楽しくなります。今はモンハンをソロプレイしているようなものでして、ここに青ファンを呼ぶとパーティープレイの状態になります。手軽に見知らぬ人とできますし、意外な展開が起きたりします。攻略もずっと楽になるので、困った時は青ファンを呼ぶのも良いですね。

難易度は低くはないです。私はまだアクションに慣れている方だったみたいなので、そこまで難しいという印象はなかったです。無印のモンハンの時の方が、よほど苦戦しました。

難しそうに見えるかもしれませんが、デモンズのコンセプトが「克服可能な難易度」なので、無理な難易度ではないです。魔法を使っていけば、かなり丸くなりますしね。

人面サソリは見るよりも、プレイした時の方がさらに気持ち悪いですw
友人に、このゲームちょっとバイオっぽいよね、と言われました。
確かにホラー要素があるかもしれません。
ピンと来なかった私は、すでに麻痺しているようですが(;´∀`)

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。