2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【デモンズソウル】脳筋編30

前回、対人で負けまくって涙目だったのですが、今回に関しては妙に勝ちました。

逆に気味が悪いんですけど(;´∀`)

なんで勝てたのかはよく分かりません。特別違うことをやっているわけではなく、自分のできることをやっていっただけです。なんで差が出たのか気になるところですが、原因は不明です。

強いてあげるとするなら心理状態でしょうか。今回はフラットでしたね。

みなさんも対人やる時は、一度落ち着いてからやってみてはいかがでしょうか。


これだけではあれなので、武器対策について少し書いていきますね。


直剣+盾でやっていて厳しいのは、大斧、竿、それに加えて、両手曲剣、刀+盾、もありますね。個人的には二刀も苦手です。

大斧は、以前に書いた対策で善戦できていたんですが、ここに新手登場。
大斧には、ガードしながら単発攻撃を繰り返すことでプレッシャーをかけ、隙を見てロリスタしていました。しかしこの単発に間髪入れず、両手R1を重ねてくる使い手が登場。高い確率で反撃をもらってしまいました。

これはよろしくないですね。しかし相手の反応も良かったぁ。こちらが攻撃を出すと、ほぼ同時にR1を出してきました。人によってはたぶんできません。ラグもあるし、反応速度的にも難易度が高いです。

おそらく、かなり練習を積んだ人か、反射が非常に早い人です。

対策を講じられていると、なんだか燃えますね。こちらも対策で返してやるのです。


やるとしたら押し出し。
押し出しなら反撃を受けないんじゃないかな? これに反応できたら神だと思います。
硬直も短いと思うので、もし反撃がきたとしてもローリングできるんじゃないでしょうか。

とりあえずは実戦で試してみようと思います。最近会いませんけどね。

あと、大斧対策を日記に書いてしまったため、現在埋もれてしまっています。押し出しを実戦で試せたら、考察記事として改めて書き直すことにしますね。


竿は、もう少し経験積みたいですね。この前フルリジェネに殺されました。なんとかしたい。


曲剣対策は、そのうち考えて書きます。刀対策もそのうち。


実際武器同士に相性があるので、Aという武器にはB、Bという武器にはC、という対策の講じ方でも良いとは思います。

今私がやっている、直剣ですべての武器に対策を講じるやり方は、どうしても不利な場面がでてきます。フルリジェネの呪い竿とか、ムリゲーです。相性の悪い武器には、かなりの数の敗北をきします。

しかし、様々な武器の対策を考えている内に、直剣の攻め手がどんどん増えていっている実感もあるわけです。

たぶん最初頃の自分はとても単調な攻め方をしていたんだろうな、と思います。今は多少複雑な攻め方ができるはずです。そういった意味で、武器の可能性を引きだせていると思います。

武器の相性によって武器を変えるのも、もちろん賢いやり方です。しかしその一方で、一つの武器にこだわって使いこんでいくことは、よりその武器を深く理解したことになるのでしょう。

初心者の人が、強武器をブンブン振る様は、武器に使われている感覚がすごいしますよね?

多少相性が悪かろうが使っていれば、本当の意味で武器を扱えるようになるのかもしれません。


結局なにが言いたいのかというと、テクニックを身につけたいのなら、一つの武器を使い続けて、それでも勝てる方法をさぐることかな、と思います。すると一風変わった攻撃方法が出てくる。もしかしたら自分だけの攻め方も発見できるんじゃないかな、と思います。


単純に勝ち負けだけを重視するなら、相性の良い武器を選んで使っていくのが一番の近道かもしれません。

ただ、人からウマーって言われたいのなら、例え分の悪い戦いがあっても、一つの武器を集中して使った方が良いと思います。


エヘ、今日はまじめに書いちゃったw


◆追記
7つも拍手だと!? ありがとうございます、恐縮です(;´д`)ゞ
我ながらくそ真面目に書いてしまって、気恥ずかしさを感じてはいたんですが、拍手に救われた気がします。対策についての考え方は汎用性があると思いますので、色々な場面で使えると思います。なにより考えるのが楽しいですね。

8拍手目ありがとうございます。
日記だったはずが、いつの間にか武器論みたいになってて笑ってしまった。勝負事なのでもちろん勝敗も大事なんですけど、技術にこだわるのも乙なものです。こういうのにこだわってしまうのは、昔剣道やってたせいかもしれませんね。

9拍手目ありがとうございます。
古い記事ですが、よく発見されましたw 盾、直剣で大斧と戦うのは当初本当にきつかったですね。でも直剣の汎用性は非常に高く、色々な攻めを考えれば考えるほど、新しい攻め方が生まれました。そういった意味で非常に深い武器でもありました。ゆえに直剣大好きです。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。