2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【デモンズソウル】脳筋編41

すっかり忘れていましたが、今回は予告していましたダッシュ両手持ちガードフェイントチェインの記事です。

名前が長いのはわざとです。技だけにね( ^ω^ )ニコッ

要は一つ一つの要素を繋げただけなんですけど、連続でやってみると使えたというわけです。


この技を発見したのは、ある対人戦をしていた時ですね。
やることやって負けるならそこまで悔しくないんですけど、なにもできずに倒されてしまった時は、けっこう悔いが残るんですよね。

その時は、うまく噛み合わなかったんですよ。狙っていたことが潰されてしまって、ほぼ完敗に近い形になってしまいました。私の方は一度きりが剥がれて、残り体力300程度。2発程度で死にます。対して相手はその逆、300ほどしか減っていないわけです。もちろん一度きり付き。


敗色濃厚。
しかしこの時、強烈な負けん気に襲われたんですね。負けるならやることやって負けたいと。相手にも気の緩みはあると思いますから、その隙を突いてやる気でいました。


その方にはダッシュ攻撃をほぼ封じられていました。
つまり片手ダッシュ攻撃からの起点がなく、相手を崩すのが難しかったんです。めくりも試しましたが、相手がひくので当たりません。300ダメージはその結果です。

つまり攻撃の起点を探らなければいけなかったんです。

そこで思いついたのが両手持ちガードでした。
直剣両手持ちでガードすると剣を斜めに構えます。すると、一瞬攻撃のように見えませんか?
これは前から思っていて、円月殺法ならぬ半月殺法とかできないかなとか思っていたわけです。我ながら厨二な妄想が入っていますねw

しかし侮るなかれ。これはフェイントとして使えます。つまりガードでフェイントをかけるわけです。これが一つの要素です。

あとは攻撃するには相手に近づかなければならなかったので、ダッシュするしかない。今まで片手ダッシュ攻撃ばかりだったので、ここで攻め方を変えることにしました。


相手に片手ダッシュと見せかけ、近場で両手持ちに変えます。
ガードでフェイントします。相手がパリィしてきたらチャンス。タイミングがずれているのでそのままチェイン。

これが見事に決まったんですね。久々に脳汁でまくりです。

この攻撃で確か一度きりを剥がしました。


ただ、いまだ形勢は不利。同じ手は食わないだろうと思ったので、やり方を変えることに。ダッシュから両手持ち変更までは同じ。今度はガードを連打。すると相手はいつ攻撃してくるから読めないわけです。

一度斬ってはフェイントを混ぜるようにしていました。

相手から一度反撃をもらいましたが、その後すぐに攻撃。一発目が入り、そのままチェインへ。


気づいたら勝っていました。残り体力が1ミリなかったです(;´∀`)
しかし今までで一番良い試合でした。
まさか本当に逆転できるとは思いませんでしたからね。


というわけで、今回勝利に貢献してくれたのは、両手持ちガードのフェイントです。
こんなの使っている人いませんよねw
長々と直剣を使っていた甲斐があったというものです。
名前は「ガードフェイント」にしようかな。

これだけでもけっこう汎用性がありますね。相手のパリィを誘うのにもってこいの技です。そのままチェインに繋げられますし、反撃を受けたとしてもガードしていることもある。攻めに良し、守りに良しとはこのことですね。

ですが基本は攻めの手です。普段はノーガードで、攻撃するタイミングでフェイントをかけるのが、この技の肝だと思います。パリィしてきた、あるいは相手の攻撃を受けて反撃できるならそのままチェイン。基本はチェインにつなげるまでが一連の動作で良いと思います。


というわけで、ダッシュ両手持ちガードフェイントチェイン、お分かりいただけたでしょうか。こうやって名前だけみると、何のひねりもない、どストレートな名前であることが分かります(;´∀`)


◆追記
3つの拍手ありがとうございます。
そういえば、ガードフェイントを連打すると、みんな驚いてひいてしまうんですよねw これではあまり効果がなかったりします。ただ、剣で受け流して斬るみたいなことには使えますけど。やばい、かっこいい。

4拍手目ありがとうございます。
ふと思ったんですけど、一般的な技ってあるじゃないですか。最速ダッシュとか、スレスタとか、一般的に知れ渡っているもの。あれとは別に、自分独自の技を考えておくって、けっこう大事なことかもしれません。他の人に対策されにくいですし、決まりやすい。ゆえに勝率があがります。

5拍手目ありがとうございます。
ガードフェイントしても反撃してくる人がいるんですけど、そういう人は大抵反撃してきます。そのため、R1R1したあとにパリィを置いておくと、よくドゴーンってなります。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。