2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【デモンズソウル】脳筋編47

そういえば細々としたことなんですけど、発火に対しての戦術が一つあります。

念のため言っておきますが、直剣を使っている時の話ですよ。

細かいことなので、記事などで書く時にはつい忘れてしまうんですよね。非常に限定的と言いますか、限られた場面に効果を発揮する戦法です。こういうのも全部総括の記事にまとめたいところではありますが。


この戦法に気づいたのは、まだ対人を始めたばかりの頃にさかのぼります。


魔法使い相手にヒーヒー言いながら戦っていた時のこと。


発火を持っていたので、片手R1後はできるだけバックローリングするようにはしていたんです。


そしたらバックステップが暴発。ヤッベっと思ったわけです。

案の定、発火がボーン。

アッツイ、と思ったら、あれ? 食らってない。

その時始めてバックステップで発火を食らわないことに気がつきました。


その後、発火をバックステップでかわしてR2の突きが当たったりしないかなぁ、と思ってやってみたら、なんと成功しました。やった自分でも驚いた(;´Д`)

一連の流れで書きますと……

 R1R1(自)→バックステップ(自)→発火(敵)→R2(自)

 ※(自)=自分


R2を出すタイミングは、バックステップ後、即出しでOKです。
これ、発火をちゃんとかわせていれば、R2がほぼ100%刺さります。

お勧め戦法ですが、状況が限られるのであまり出番はないかな。


発火をバックステップするのも、遅れさえしなければ回避できます。

ただ、前回対人していた時に、高低差のあるところでバックステップしたら発火を食らってしまったんですよね。もしかしたら高低差のあるところでは回避できないかもしれません。

とはいえ、経験上ほぼ成功します。発火持ちの方の時に、思い出してくださいませ。



あとは、竿に対して有効な手が見つかったかもしれません。

対戦中偶然見つけた時には、お? おおおおおお? といった感じでした。

ただ、ぬか喜びかもしれませんので、もうちょっと試してみます。


今回のも片手R2を使うんですよね。

もしかしたら、片手R2にはまだ未知の領域があるのかもしれません。

開発してみるか。


◆追記
3つの拍手ありがとうございます。
発火後のステップR2は100%刺さると書きましたが、それを書いた日に回避されて吹いた(;´Д`)
というわけで訂正、ほぼ成功するとしました。発火でこちらの姿が見えなくなるので、回避はされにくいと思いますけどね。

4拍手目ありがとうございます。
竿対策のR2はどうやらぬか喜びのようです。何度か試してみましたが、成功率は低いかも。詳しくはまた記事に書こうと思います。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。