2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ダークソウル】居合い剣士編6

ミスというものは、えてして一度起こると頻繁に起こるものです。
そんなことを考えた、初冬の夜でございます。寒い。


とりあえず順番にいきましょう。まずは小ロンドから。

鉄の体が弱体化したということで、今回は使用せずに四人の公王へ挑むことにしました。公王は三体以上出現してしまうときついですね。

一回目は、数体から攻撃を食らいあえなく死亡。
二回目は分断できないかと深淵内を走り回ったんですが、あそこ無限ループじゃないんですね。端っこの方で見えない壁にぶつかり、そこでタコ殴りにされました。

やはり公王は一体ずつ仕留めるべきですね。そのためには火力が必要です。雷のスピアだけでは倒しきれなくて、二体目、三体目が出現してしまい、そうなると死亡率高し。

ひとまず、内なる大力と大発火をスロットにセット。
内なる大力を使えば、二体目が出現する前にやれますね。槍で突いてスタミナ切れたら大発火。そんな感じで大発火を温存しつつやったら勝てました。二周目以降はどうなるんでしょう。

あっ、ちなみにwikiに近距離で時計回りすると攻撃を回避できる、といったことが書いてあったので試してみたらできました。これなら鉄の体を使わなくても倒せますね。問題は周回後の公王の体力が問題ですかね。速やかに倒せないと本当に厳しいです。


というわけで、小ロンドは無事クリアー。カアスと誓約。


それから書庫に行きました。


◆公爵の書庫
公爵の書庫
(画像『DARK SOULS ダークソウル攻略Wiki』より)

書庫はひとまず無難に進めることができました。生身でうろついていましたけど、結局侵入はなかったかな。サインもやや少なめかも。一応出ますけどね。

白さんを一人召喚して、攻略開始。召喚した場所は、書庫最奥の篝火です。入り口の篝火や牢獄での篝火では召喚できなそうですね。

結晶洞穴への道が開けていなかったので、まずはレバーを起動させに行きました。


白さんともうまく役割分担ができていた感じ。うかうかしていると挟み撃ちになる場所もあるんですが、私が前を相手している間に、白さんは後ろ。白さんが前に出た時は、私が後ろといった感じ。


この感じなら最後までいけそう!


そして書庫三階へ。上の画像にスイッチで回転する階段が写っているじゃないですか。場所によっては飛び降りなくてはいけないんですが。その先に六眼の魔術士がいたんですよね。他にも弓兵が邪魔をしていました。

私がまず弓兵を倒しにいき、白さんは飛び降りて回転階段へ。

弓兵を倒して戻ってくると、白さんがちょうど魔術士を攻撃していました。

私も行くぞー、とばかりに飛び降りました。


スタッと着地。しかしそこは柵の上。

あっ

つるっと滑ってさらに下へ落ちていく。

高さは十分、余裕で落下死する落差。その時私の耳に、小田和正の声が流れてきたのです。





ラ~ラ~ラ ララ~ラ~


あぁ、またやってしまったよ。
落下中の景色ってなんできれいなんだろうね。
この前は小ロンドで落ちたよね。蜘蛛姫の前まで戻されて悔しい思いをした。
その前はロンソ+5を装備していたつもりが、無強化ロンソを装備してたよね。


おかしいね。


ラ~ラ~ラ ララ~ラ~


白さん、ごめええええええん


最近こんなミスばっかり。
一周目や二周目ではなかった、ちょっとした油断で死んでます。


その後、サイン拾えなくて泣く泣く一人で攻略しました。シース撃破。

シースの尻尾切る必要もないのに、なぜか切りに走ってしまった。貧乏性です、はい。


◆追記
2つの拍手ありがとうございます。
おお、気づいたら4万アクセス超えておりました。今回扱いが小さいかもしれませんが、感謝しております。こうやって拍手をしていただける方がおられるからこそ続けられるものだと思います。今後も頑張って続けていきますね。

3拍手目ありがとうございます。
日記の内容に歌を組み合わせるのは始めての試みでしたけど、失敗はしてなかったみたいですね。良かった。個人的には日記+歌のポテンシャルはもっと面白いものができそうな気がしますので、なにか面白いのが浮かんだらまた取りいれてみます。

4拍手目ありがとうございます。
白ファン呼ぶことは多けれど、白ファンやったことはほとんどないんですよね。たまにはやろうかな。小田和正の声が聞こえてこないことを祈ります。

5拍手目ありがとうございます。
ミスってなんでミスを呼ぶんでしょうね。一回やりだすと立て続けにやってしまうことがありますよね。そういえば小田和正の出番ないですね。このネタ味付け濃い目なので、出しどころが難しいです。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

すいません。
読んでたら光景が浮かんで笑ってしまいましたw
いえいえ、笑っていただいてけっこうですw
むしろ笑ってもらうために書いているようなものですからね。今回、小田和正のくだりがちゃんと伝わってくれるか心配でしたが、伝わっているようで安心しました。
コメントありがとうございました(´▽`)
この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。