2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ACV】体験版4

オンがようやくできました!!


いやぁ、けっこうギリギリでした。結局オンのミッションをやったのは二回だけですが、一応できました。友人らにも声を掛けてはいたんですが、うまく時間が合わなかった感じ。一度だけ仲間と領地ミッションができそうだったんですけど、サーバー落ちてからのメンテになってしまいました。

CBTの時はどうだったんですかね、ここまで落ちるものだったんでしょうか。当ブログのアクセス数から見ても、多くの方が体験版に参加していたみたいなんですが、その影響もあるのかな?

製品版では無事オンが動いていてくれれば良いですが。


といわけで、傭兵を二度試してみました。

最初、テキストもボイスチャットも使えないということで、けっこう不便な感じなのか、と思っていたんですよ。しかし違いました。


これ、白ファンや!!


ダークソウルに白ファンというシステムがあるのですが、あちらもコミュニケーションツールがジェスチャーしかありません。それでホストの反応を見つつ、マップ攻略を手伝います。傭兵もこれと同じなんですよね。

コミュニケーションはほとんどできないので、相手に気を遣う必要がありません。また、相手も気にしません。やることは、クリアー条件を満たすために協力すること。

これらの性質から、ほとんど白ファンと変わりません。ネットでの人間関係が煩わしいなら、傭兵システムはかなり楽ですね。


というわけで一戦目。クリアー条件は、5分以内に大型ヘリを全部撃破。電撃戦だったかな。

緊張で手汗かきつつ、寒気も感じながらスタートしました。マップはテストで使われているところでした。トンネルを進んで、その出た先に敵砲台が並んでいます。

といっても難易度はかなり低かったみたいで、数個砲台を倒したらあとは邪魔してくる敵はいませんでした。

大型ヘリが各所に配置されていますので、分散しながら各自ヘリ破壊に回りました。

ただ、大型ヘリはかなりAPが高いですね。えらくタフ。見間違いでなければAP8万に見えました。タンク二体分。ブーストチャージやブレード、とっつきなどがあると幾分楽かもしれません。今回は四人いましたから良いですけど、二人くらいだと時間的に厳しいかも。


そんなこんなで私も二機撃破して、三機目はみんなで破壊しました。全部で何機あったのかな。五機はあったと思います。

この間五分未満。三分くらいかな、たぶん。

領地戦はけっこう時間との勝負になりそうですね。


続いて二戦目。ここへたどり着く前に何度か失敗しています。

ブリーフィング画面から先へ進まないという不具合が出ているようで、その現象に私も何度か立ち会いました。この不具合は言われなくても直してもらえると思います。フロム頑張れ。

二戦目はなんと防衛線!!


これは運が良い!!
防衛線の確率は侵攻戦に比べて少ないと思います。防衛戦ということは、間違いなく対人戦ができるというわけです。本当に運が良かった。

こちらはチーム二名、傭兵二名で計四名でした。
いきなりだったので、前回以上に緊張しました。

ちなみに私の機体は、前回に紹介した重量逆間接の狙撃ライフル&レーザーライフル機です。名前はアルティメイス。ギリシア神話の狩猟の女神、アルテミスからいただきました。機体はダークレッドを基調とし、間接あたりはダークイエロー。ちょっと血なまぐさそうな雰囲気の機体になりました。

得意な距離は中、遠距離なので、それを意識して立ち回ることにしました。


いざミッション開始。
すると相手は二名であることが判明。開始直後のエンブレムの数で分かります。

これは一方的な戦闘になるか、と思いましたが、ドミナントが混じっているとも限りません。
(ドミナントとはACシリーズで言われるニュータイプみたいな存在)
油断せず行くことにしました。


マップは砂漠っぽいエリアに、建物がぽつぽつとありました。
私が確認した限りではタンクが一体。もう一機は、二脚か逆関節のようでした。

まずは近くのタンクから攻撃しに行きました。味方も一人いたと思います。その方が近距離タイプだったので、私は遠慮なく中距離辺りを保ちました。

ここで本当はリコンをまいて、相手をスキャンしておきたかったんですよね。相手の弱点を探ったのちに、攻撃に移れれば良かったんですが、そんな理想的にはいきませんね。スキャンしようにも攻撃をゆるめるのも危険な香りがしていたんです。

でも後から考えるなら、やはりスキャンが先かと思います。タンクは防御力が高いので、弱点を突かないと二対一だって負けます。

途中、二脚の方にスイッチ。こちらにはスナイパーライフルがけっこう効いてたと思います。人数差もあり、二脚が先に落ちました。


あとは全員でタンク狩り。一応レーザーライフルに持ち替えて、チャージショットを主体に攻撃。そうこうしている内に落ちました。

完勝!!

まあ四対二でしたし、当然の結果ですね。

でもチームプレイ楽しかったぁ。四対二でも六体が入り乱れているので混戦状態でした。作戦もなにもないなw

最大四対四に、そこへオペレーターが加わるのか。すごいことになりそうだ(;゚д゚)


ACV、やはりもっているものはすごそうです。
ただ現在起きている不具合が解決しなければなりませんね。このままだとダークと同じ状況だよ。頑張れフロム、負けるなフロム。製品版までにパッチを用意してw


こんな感じで、体験版のオンは終了しました。
少ない実戦ではありましたが、個人的には内容の濃かったものだと思っています。防衛戦できて本当に良かった。依頼主さんに感謝やでぇ。

ちなみに、傭兵登録すると二十秒くらいで呼ばれますw
引く手あまたなので待ち時間なしで協力プレイできるところが良い。不具合さえなければw

ポテンシャルは高い、本当に頑張ってフロム。もうちょっとなんだ!!


◆追記
拍手ありがとうございます。
防衛戦は、四対二でバランスは悪かったですけど、面白さの片鱗は味わえましたね。乱戦状態だったので、二機の位置関係に気を配らなくてはいけなかったんですけど、チームとの位置取りとかを身ながら戦うのは、本当にチーム戦って感じがしました。作戦などが加わると更に面白くなるんでしょうね。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

傭兵=白ファン
分かりやすい!!そういう事ですね。

最初興味なかったんですけど体験版やったら欲しくなりました。
コメントありがとうございます。
緊張しながら傭兵やり始めたんですけど、奇妙なデジャヴがあったんですよね。なんでかな、と考えていたら白ファンの存在に思い至りました。フロムらしい、と言えばフロムらしいですよね。

体験版で興味持つ人も多かったでしょうね。私も体験版で一人引き込みましたw
ロボ好きな人なんかは、よだれものになっていると思います。
この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。