2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ACV】下っ端カラスの日記‐006

さて、3rdシーズンに入りまして仕様が変わりました。
(ACVにはシーズンというものがあり、決まった日数で開催されます)

領地には耐久値というものがありますが、これが0になると決戦ミッションをしなければなりません。しないと領地が没収されます。

シーズン2までは耐久値0になってから24時間以内に決戦ミッションをする必要がありましたが、3からは3時間以内に決戦ミッションをやらなければなりません。そのため領地を保有することが難しくなりました。おそらくごく一部のチームが多く領地を抱えていたことへの措置だと思います。

より多くのチームが領地を保有できるようにと、仕様変更となりました。


というわけで、私たちのチームも決戦ミッションやってみたんですが・・・・・・

メンバーは私含む3名と傭兵さん1名。

マップは砂漠が広がっているところです。


私の機体は相変わらず、スナイパーライフルを持った狙撃機体。
ただ、最近の流行はショットガンとガトリングマシンガンみたいですね。この二つが強武器として広まってしまったため対戦する相手は大抵これらを持っています。

相手のチームレベルは220オーバー。またか(;´Д`)

相手の出撃シーンを見る限りショットガンやガトリングガンがちらほら見えました。


いざ戦闘開始。
傭兵さんはいち早く、南側から東の敵地へ向かっていきました。ブリーフィングの時に、進行ルートを示してくれていたので、そのとおりのルートを行ったんだと思います。

私と友人二人はまず固まって、相手の出方を探っていました。

するとものすごい勢いで攻勢に出てきたんですね。しかもガトリングガン持ち。
味方が一人落ちたあと、私もすごい勢いで狙われました。

私の機体は狙撃タイプなので、距離を取らないといけないんですね。しかしスピードはあまり速い方じゃありません。すぐに追いこまれてガトリングの餌食に。


くっ・・・・・・


(#`Д´) 悔しいです!!


もう怒った。強武器とか一切自重せずに使ってやります。そっちがその気なら、こっちだって手加減なんてしてやらないんだから。これはゲームなんかじゃない。


(# ゚Д゚)戦争じゃー!!


というわけでショットガンやガトリングマシンガンといった流行りに乗じようと思います。フラッシュロケットなんかも強いらしいですよ。爆発範囲にいたACのロックを阻害するそうです。ロケットなのでノーロックで当てなきゃいけないんですけど、まあなんとかなると思います。

これだけ悔しい思いをしたのは、デモンズの対人で何連敗もした時くらいかな。あちらは負けすぎて心が折れそうになりましたが。今回も心が折れそうになるかもしれないですね、絶対に食らいついてやります。


と、決戦ミッションは早々に二名落ちたので、失敗しますよね。

友人一人と傭兵さん一人でどこまで粘れるか、時間の問題ですね。死亡後も戦場をちまちま移動しながら見ていたんですが、起死回生の気配はありませんでした。今回も失敗かぁ、と思っていたその時・・・・・・

オール・ターゲット・デストロイ(英語)の文字が。


(・д・)は?


いや、意味は分かりましたけども、なんでその文字が出たのかが不明。決戦ミッションは、電撃戦と呼ばれる作戦で行われます。侵攻側は全ACを撃破するか、全ターゲット(大型ヘリ)を撃破する必要があります。上の文字群は大型ヘリを全部破壊した時に表示されるものです。


その後、すぐにミッション成功。


(・д・)????????


なにがなんだか分からなかったんですが、友人が傭兵さんがやってくれたんだ、と言いました。

確認してみるとSUGEEEEEEEEEEEEEEE


傭兵さんは私たちがACと交戦している間に、マップに五機ある大型ヘリを撃墜していたんです。しかもものすごく速く。たぶんヒートパイルで壊していたんだと思います。一撃で破壊して次の目標へ。

私たちが対戦していたのが偶然囮になっていたようで、私と友人が落ちる間にヘリをどんどん破壊していました。最後二、三機が傭兵さんの方へ向かいましたが、最後の一機も破壊。それが今回の真相でした。


いやぁ、ドミナントいるものですね。本当にびっくりしました。傭兵様々です。

それと今回の一見で、ヘリ破壊を目指すのも良い手だということは分かりました。まさに電撃戦という名にふさわしい戦いでした。主に傭兵さんのおかげですがw

ということで、棚からぼた餅的に領地を手に入れてしまいました。
これ、いつまでもつんですかねw


悔しい思いはしましたが、面白かった一件でございました。


◆追記
3つの拍手ありがとうございます。
決戦ミッションをやっても弱いところに当たりません。苦しいです、どうにかしてください。とりあえず情報を集めて、アセンして、操作うまくなって、そうすれば勝機が見えてきますかね? 領地を保有しているところがやっぱり強いんですかねぇ。ゲリになれば良いのに。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

勝利おめでとうございます?
何かRayさん的には棚ぼたみたいな勝利みたいですね。
でも上手い人ってマジで洒落にならない。
私が一度見たことあるのは、空中でかなりのスピードで飛びまわる敵に対して、ブレードを叩き込んで撃墜。
同時に連射重視のキャノン砲を空中から連続で命中させるわ、改造人間じゃないのにエネルギー効率運用が上手いから、一度ターゲットロストすると負けになったり。
勝てるどころか一撃当てれるかってくらいに、自信無くなりますw
そして丁寧にACの事教えてくださりありがとうございます。
プレイするにしてもとりあえずDARK SOULS終わってからになりますがw
図らずもチームプレーが功を奏しましたねw

ガトリングは私もストーリーモードでよく使いますがやっぱり定番だったんですね。

ただ、これはライフルとの差を考えるとそのうち修正されるんじゃないかなと予想。
ありがとうございます、で良いのかな?w
まさに棚ぼたでしたね。まさかこんな形で領地をゲットするとは。でも現状では維持が難しそうなので、すぐに住所不定になると思います。

なんというかACシリーズには、他のプレイヤーと一線を画する人がいますよね。作品上ではイレギュラーやらドミナントやらで呼ばれる存在が、本当にいたりするので恐ろしい世界です。

今はオンライン関係に不備が見られるのでゆっくりで良いと思いますよ。そろそろ修正が入るみたいですが。
図らずも、ですねぇ。
私たちや敵チームは、すべて傭兵さんの手のひらの上でした。仏様みたいだw
ガトリングはほぼ間違いなく修正されますね。使ってみて確かに強すぎます。相性とか関係なくゴリゴリ削れるって、ACVのコンセプトから激しく逸脱してますよね。
この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。