2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ダークソウル】シースの尻尾切り

シース戦で尻尾を追いかけている時にふと思ったことがあったので、こちらに記載しておきます。


シースは普通に尻尾を切ろうとすると難しいですよね。尻尾のカウンタービンタでハメ殺しされることもあるかと思います。

wikiによると原始結晶を破壊し、怯み状態の時に尻尾へ攻撃を叩きこむと切れやすいとあります。ただ、ダメージが足りずに結局追いかけっこになるパターンもあるかと思います。

というわけで、通常状態での尻尾の狙い方について、少し書いてみようかと思います。


シースには尻尾のようなものが三本ありますよね。左右に一本ずつと、後ろに一本。その後ろの先っぽが、尻尾となります。根元だと切れないのは知っている方も多いかと思います。


後ろに回るには必ず迂回しなければなりません。

前に日記で書いた時には反時計回りがやりやすいと書きました。これは発生率の高い中距離のブレスが反時計回りだったからです。ブレスから逃げるように移動できるのでお勧めしました。

しかし改めてやってみると、どうも尻尾の距離が遠く感じました。どうやら尻尾は十二時方向にあるのではなく、十一時方向に曲がっている模様。つまり、時計回りに対してやや遠くなっていたようです。


というわけで今回お勧めするのは、時計回りで尻尾切りを狙うやり方。


準備としては、ダッシュ攻撃のやりやすい武器、もっとも速く動ける重量にしておいてください。
魔法攻撃は効きにくいみたい。雷はダメージが通りやすいみたいなので、雷武器推奨ですかね。


あとは中距離を保ちつつ、中距離のブレスを待ちます。ブレスの挙動を確認したら即ダッシュ。足ヒレをギリギリで抜けていけばブレスは食らいません。


シースの尻尾切り

※絵に関する苦情は受け付けません。


一見ブレスを食らいそうに見えますが、結局一発も当たりませんでした。できるだけ内円を走るようにすれば、うまくすれ違えると思います。

あとは尻尾に攻撃したら即離脱してください。攻撃するのは一発だけです。シースから離れるようにローリングを二回すれば尻尾攻撃は当たりません。ただし、進入が遅れた時は無理をしないでください。遅れたと思った時は、攻撃せず離脱推奨。


たまにですが、後ろに回った際シースが咆哮衝撃波をすることがあります。
この時、尻尾の先端部にはダメージが発生していません。唯一の連続攻撃チャンスなので、一気にダメージを稼いでください。


あとはこれの繰り返し。シースを真ん中に誘導することも忘れずに調整してください。尻尾が壁にめり込んでいたり、壁際で攻撃すると死ぬこともあります。


こんな感じでしょうか。


○まとめ

・ダッシュ攻撃のしやすい武器と機動力の確保。雷武器推奨。
・中距離ブレスを誘発させて、時計回りで尻尾に攻撃。一撃で離脱。
・後ろに回ったあと咆哮衝撃波がきたら攻撃チャンス。尻尾の先端でコンボを叩きこもう。


◆追記
拍手レスは続きへ移動させました。




▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。