2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ACV】下っ端カラスの日記‐124

ジャマーガトの記事を書いてから、妙にその武装の人に遭遇するようになりましたw


砂漠でジャマーガトの傭兵さんと味方になったり、または敵になったり、あるいはアバドンでジャマーガト×3の敵チームに遭遇したりと、妙にマッチングしました。
まあ偶然だとは思いますけど。


実際私の記事を読んで遭遇する確率なんて、極めて稀だとは思うんですよね。
タイミングが良かっただけに、面白い現象でした。


さて、3500ガトについて少し触れます。
3500ガトは衝撃が少なく、ジャマー一つでは硬直しない可能性がある、という記事を他のブログさんで目にしていたのですが、その通りの現象が起きました。

私のガトの衝撃力は479。これの八割以下で硬直なので、対反動性能が383以下になっている必要があります。

パサデナさんの安定妨害率が75。つまり敵の対反動性能が25%まで減少。
逆算すると、えーと1532以下が硬直かな?

この数値はオックス対策されている機体だと、ジャマーが二つ以上必要になりますね。
オックスの衝撃が1553ですから、これ以上が対象になる衝撃が望ましいわけですけど、正直マゾいと思いますよ。3500ガトで、威力、リロ、弾速、保証距離、これに加えて衝撃を厳選したら、間違いなくハゲます。


固めるだけで良いのならハンドガンのプロボが良いかもしれませんね。
ただ、あれは本当に硬直を狙うための武器になるので、削り効果はあまり期待できません。


そこで3500ガトってどれくらい削れるの、って思ったわけです。
ダメージを見ていると、けっこう削れてます。手動の鉛筆削りぐらいのスピードですかねw
性能としてはまあまあ。

ちなみオトキャは電動鉛筆削りと思ってください。Wオトキャタンクは、両腕に電動鉛筆削りを装備しているんですね。怖いですw


じゃあ計算式はどうなってるの、と思ったわけです。
よく言われているのは、兆弾で威力が1/3に減少というもの。
また耐性値とダメージの計算式は「武器攻撃力×{1-(耐性÷5000)}」と言われています。

耐性値とダメージの計算式は、本当にあっているのかどうか、私には確かめられないんですが、体感的には概ね合っていそう。上の計算式を簡略化すると、耐性が100上昇するごとにダメージ軽減率が2%上昇します。

重逆のようなTE300の機体は、6%の軽減。
タンクのようなTE3000以上の機体は、60%の軽減。

これはあくまで貫通した時のダメージです。

ただ、あまりに高い防御力だとこの式は適用できないみたいですけど。


では、この式を考慮に踏まえた上で兆弾するとどうなるか。
例えばKE1500の時、軽減は30%。これで兆弾して1/3になるという風にしてしまうと、威力が元の23%まで落ちてしまいます。つまり77%の軽減。

威力特化ショットガンのUSGは、単発攻撃力が全弾命中で13785まで出ます。
KE1500で軽減率と兆弾で考えると、3170まで落ちます。私の重二が落ちるまでに12回ほど撃ちこまないといけません。私の重二は、両手ショットガンの4セット、つまり8回撃ちこまれるとけっこう瀕死になるんですよね。

というわけで、計算が間違っている気がします。


もしかして、兆弾した時は軽減率は考えなくても良かったりします?

兆弾した時は一律威力が1/3まで減少するだけど考えれば、USGは単発で4595ダメージ入ることになります。Wショットガンの1セットで9000強のダメージ。私の重二はAP38000ほどですから、4セットで瀕死。体感的にはあっていそう。


土台が曖昧なまま話を進めて申し訳ないんですが、3500ガトのリロ7DPSを4700とすると、秒間1500くらい削れているということでしょうか。うーん、体感的にはだいたいこんなものではあるんですが、曖昧すぎてなんとも。これ以上は本格的にデータを取らないとあかんです。


ただ、詳しい検証や計算式は他の方にバトンタッチしたいところですけどねw
自分ではきっちりできるか怪しいものなので。


と、まあこれらはすべて前提が合っていての話なので、一から確認した方が良いでしょう。


というわけで、兆弾した時のダメージ計算方法が知りたいなあ、と思った記事でした。


書き終えてから気づいたんですが、スキャンで数値を確認すれば良いじゃないですか。
無駄に遠回りした気がします。
とりあえず、削りダメージがどんなものか確認しておこうと思います。


◆追記
4つの拍手ありがとうございます。
さて、早速ですが今回の削りダメージについては忘れてください(;´∀`)
数値を確認して、はっきりさせたものを次回に記載します。今回の記事を読んでしまった人は必見ですぞ、いろんな意味でw

5拍手目ありがとうございます。
久々にこの記事に拍手をいただきました。よく発見なさいました。すでに発掘レベルです。3500ガト今は廃れちゃいましたかね? ガト愛好家には使われているようでした。強くもなく弱くもなく、そんな武器でした。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

どうも始めまして。
ACVブログを探したら見つけました。

跳弾とかいて「ちょうだん」だったと思います。
一発変換だもんね、仕方ないね。

しかしタンクへのジャマガトは怖い。(経験者)
軽量タンク使ってるとすぐ固まっちゃいます(笑)
ジャマーガトは予想通りの結果だったのかな・・・?
オックスで装甲低下しないタンクはストレコかタンジーのどっちかは必ず通るから別の味方に任せてしまった方がいいかもしれませんね。

プロボは1.03時代、負荷の軽さと削り能力の高さから軽逆で使ってる人がちらほらいましたね。ガトと違ってリロ向上の上限がないらしく、当時の重逆や軽逆で撃つとリロ15でもガト以上の連射力になるんですよね。

ショットガンに関しては装甲低下を考慮すると結果が変わってくるかも。俺自身使ってて対重二と対四脚では重二のほうが削りやすく、対反動性能の高い四脚は高APもあってなかなか削りきれない感じです。
こちらこそ、はじめまして。
「ちょうだん」に関しては、実は「跳弾」が正しいことは知っていたんですよ。ただ、今回の記事はそのフレーズが多くなり、いちいち変換するのが手間だったので兆弾としました。賢明な読者さんが多いと思うので、その辺りは兆弾でも意味は通るかなと思い、無理を通しました。気になる方も出てこられたようなので、次回からは跳弾にします。

対タンクだと、やはりジャマーが決定打になりそうですね。
予想通りと言って良いんじゃないでしょうか、たぶん。
一応ジャマー1個で固まらないタンクも、固められないわけじゃないんですけどね。ただ2個目がひっかけづらいので、被弾が多めになっちゃいます。

プロボの超連射時代は私も記事にしました。あまりの連射っぷりに吹きましたよw
重逆だと発射音が「ドゥルルルルルル」でしたからね。
あの連射力だとジャマー中、張り手で敵を押し出すようになってました。衝撃が強すぎて逆に使えない、ということがあるとは思いませんでした。今は穏便になって使えそうですけど。

ショットガンの削りは装甲低下も影響ありそうですか。
四脚はショットガンでも削りにくいとなると、ますます堅さが目立ちますね。
すでに3500ガトの削りは少し調べたんですが、跳弾と装甲は関係していることが判明。つまり装甲低下していると削りダメージも増加するのは、必然的な現象のようですね。
この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。