2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ACV】レザライAULNEE LR230のチャージ時間計測

日記の方で告知してありましたが、「AULNEE LR230」のチャージ時間を計測してみました。


ちなみに検証のきっかけや経緯は、日記の132~134回目の記事です。
それと135回目の記事には、チャージ時間と威力が正比例している動画も紹介していますので、確認したい方はそちらをご覧ください。


さて、では本題に参ります。

まず「AULNEE LR230」ことアウルネのチャージ時間は

FIXED 2.4秒

となります。


では威力特化で育成した時、どの程度チャージ時間が長くなるのかを検証してみました。

検証方法は威力特化を左右10本ずつ、計20本を計測。
秒数を計測する時は、すべて三回以上行いました。三回以上行って同数値が出なかった場合は四回以上行い、必ず同数値が出るまで確認。けっこう、めんどくさかった。

また、一段階で選別できるのかも同時に検証。それらのデータは下記になります。


一段階完成品一段階完成品
111.22.7111.42.8
211.52.9211.42.8
311.42.8311.42.8
411.42.9411.43.0
511.32.7511.32.7
611.63.0611.32.7
711.52.9711.32.8
811.52.9811.43.0
911.52.9911.32.8
1011.32.71011.32.7

○表の見方
 ・右=右腕のアウルネ。番号は作成した順。左も同じ。
 ・一段階=「フルチャージ後発射×五回」を計測した秒数。
 ・完成品=「フルチャージ後発射」を計測した秒数。


一段階の計測をなぜ「フルチャージ後発射×五回」にしたのかというと、一段階だとチャージ時間の差がほとんどないからです。五回ぐらいでようやく差がでてきます。また一段階だとリロードがほぼすべて15のようなので、出てくる差はすべてチャージ時間の差ということになります。計測した時もすべてリロード15でした。

ちなみに計測した、小数点第二以下の数字は四捨五入しています。手で計測したので、ぶれがあるためです。一応参考までに計測した最短、最長の数値は下記のとおりになります。

○威力特化アウルネ
 ・最短チャージ=2.66秒  チャージ時間変化率110.8%
 ・最長チャージ=3.00秒  チャージ時間変化率125.0%

と、このようになりました。
暫定情報となりますが、威力特化アウルネのチャージ時間の差は、約0.3秒。これを大きいと見るか、小さいと見るかは人によるかと思います。ただ、連続して撃つと三発目以降で1秒差が出ることもありますね。


次に一段階目で選別した時に、どのくらい確実性があるか。
上の表を、完成品の秒数別に並べなおします。


一段階完成品
111.22.7
2~611.32.7
7~811.32.8
9~1211.42.8
1311.42.9
14~1711.52.9
18~1911.43.0
2011.63.0
※左の数値は、通し番号。


一段階でチャージ時間が11.3秒以内のものは、完成品で2.7秒以内に入ることが多いです。2.6秒台のものもあります。

しかしこれが11.4秒以下になると途端に不安定となります。11.4秒の物の中には、完成品に3秒の物まで紛れこむ始末。

一段階で11.5秒の物は、完成品で2.9秒になるものが多い結果となりました。今回は3秒のものがありませんけど、たぶん出ると思います。一段階11.6秒のものはほとんど出ませんが、これは完成品でほぼ3秒以上確定ですね。


と、おおむね一段階で完成品のチャージ時間が推測できます。
ただ、一段階11.4秒の中に完成品3秒があるのが気になります。この個体はなぜ出てきたのか考えてみると、成長回数が関わってきているのかもしれませんね。七回で完成と九回で完成では、最終的な成長度合いが変わってきます。

さすがにそこまではチェックしていなかったので、データとしてはありませんけど。


また、威力と使用時消費ENが、チャージ時間に関わってくるということもありませんでした。まったくのバラバラ。やはりチャージ時間は、隠しパラメーターという解釈がしっくりきます。


というわけで、検証結果はこんな感じです。
威力特化時のチャージ時間変化率は「110.8~125%」です。今のところですけどね。
第二世代のレザライ全体に通じるのかどうかは分かりませんが、もしかしたら応用が利くかも?

FIXEDの数値に110.8%を掛けてみれば、それが威力特化の理論値かもしれません。


◆追記
5つの拍手ありがとうございます。
この検証を終えて、とりあえず気になるのが、どこまでチャージ時間を縮められるのか。また他のレザライのチャージ時間はいくつが最短なのか、ですね。ひとまずアウルネ厳選かな? そのために検証したわけですしw

6拍手目ありがとうございます。
厳選は今休止状態です。検証やって、ちょっと疲れましたw
ただ、アウルネのオックス化計画は中々難しそうな検証結果ですね。
工夫でなんとかできないかな?

7拍手目ありがとうございます。
アウルネ、もうちょっとチャージ時間が短ければオックス的に使用できたんでしょうけどね。FIXEDの段階で2.4秒あるのが結構ネックです。レザライはチャージ時間と使用時消費ENが使用を難しくしてますね。

8拍手目ありがとうございます。
最近ACVには触ってないんですけど、レザライはいかがお過ごしでしょうか。そろそろチャージを維持できたりとかしてないでしょうかw レザライは色々問題の多い武器でしたねぇ。

9拍手目ありがとうございます。
続編の情報が出てきていますが、相変わらずやっていることが変態ですね。なぜああも尖ったものが作れるのか、本当に不思議であります。ある種、病気?w

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。