2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ACV】下っ端カラスの日記‐155

さて、今回はなぜか動きがキレキレだった時の話になります。


あまり俺TUEEE的な日記は、読んでいる方がつまらないと思うので、書かないようにはしているんですが、今回は共通項を抜き出せそうだったので、書いてみようと思います。

人間には調子の良い時、悪い時があると思います。好調な気配をまるで感じないのに、たまに絶好調な時があります。今回のケースは気づいたら絶好調でした。


まず砂漠防衛戦。
防衛戦は元々有利ではあるんですが、特に今回際立ったのは、攻撃チャンスの見極め。

敵がバラバラに飛びこんできたんですが、一機孤立した相手を発見。背面を取って撃破。その後、味方に攻撃していたタンクの側面を突き、APを削りました。しかしその間に敵へ包囲されそうになり、すぐに引いて、味方とスイッチするように攻守を入れ替わりました。

味方が一機落とし、その後、残り二機となった敵の側面に回りました。敵は重四とタンク。タンクの方を削ったので、先に落としたかったんですよね。そこで少し我慢して、チャンス到来と同時に、側面から攻撃してタンクを撃破。

タンクを撃破した流れで、四脚の背後に回り、あとは防衛側全員で集中砲火。

なんというか、いつもの自分らしくない感じもしましたw


次に渓谷。
まず侵攻戦から。
120523谷

A近くのヘリのある辺りに、大型砲台があったんですよね。それを破壊したんですが、すでに敵の二機がA地点へ到達。攻撃を受けていました。

パッと見、残りの敵はマップ北側の崖にいるようでした。

味方はA地点での交戦を始めていました。

そこでふと思ったんですよね。これ迂回してAの敵の背面を突けるんじゃないかって。
思ったが早く、即行動。下から迂回して、防衛側の方から崖をのぼりA地点へ。見事に裏取りを成功させました。

その後の展開が悪く、侵攻は失敗してしまったんですが、裏取りをするところまでは完璧でした。この展開の仕方は、また使えそうな気がします。防衛側も結構盲点になりそうですね。


次に渓谷防衛での話。

この時はA地点での攻防で、結構ダメージをもらってしまったんですよね。早い段階でAPが2000ほどになってしまい、これ落とされるなと思っていたんですよね。

敵の中二が一機こちらへ迫ってきたので、ガン引き。崖とか鉄の屋根とか使いながら、もう引くに引きました。攻撃はその間一切してないですね。30秒ほど追われ、なんとか危機を脱しました。すると敵は他の目標へ行こうとしました。

敵が向きを変えだした瞬間、一気に攻勢へ。相手の背面を取り、撃破しました。
その後も攻防戦は続いていたんですが、危ない時は一切無理せず、チャンスの時に相手の背面を突いて攻撃。序盤でAP2000ほどになりましたが、よく最後まで生き残れたな、と思いました。


最後に海上侵攻戦。

途中までは互角の攻防で進み、最終的に海上に一つある塔の近くで戦うことになりました。
ここで非常に激しい撃ち合いとなったんですよね。ここまではどっちが勝ってもおかしくなかったんですが、防衛側の三機が、たまたま塔の内部に入ったんですね。

塔の内部は狭いんですが、一応壁になるものがあります。たぶんまともに正面で撃ち合っていたら、分が悪かったように思います。

ただ敵が三機入った瞬間、すでに裏へ回る動きを取っていました。

背面を取れたあとはすごかったですね。相性の関係もあって、敵がみるみる落ちました。敵二機があっという間に落ち、残った四脚は外へ出たものの、味方の集中砲火にあって大破。



と、まあ他にもあったんですが、これが一日であったんですよね。なんだこの絶好調はw
クラピカ(HUNTER×HUNTER)のエンペラータイムかと思いました。

毎回このようにはいかないと思うので、少しでもこの状態を維持できないかと、悪あがきを考えたわけです。ここに共通項があれば、もしかしたらある程度意識的に好調を維持できるかもしれません。


◆共通項と思われるもの
 ・判断が的確である。
 ・判断から行動までが非常に早い。
 ・行動が明確。攻撃する時は攻撃、回避の時は回避、チャンスを待つ時は待つ。
 ・側面、背面を狙い、突くことに成功した。


思い返す限りではこんなものでしょうか。
なんでか分からないですけど、判断がめちゃくちゃ早かったような。敵全体のだいたいの位置を、無意識の内に把握していたのかも。


見えるぞ、私にも敵が見える!!


◆追記
3つの拍手ありがとうございます。
たまにですけど、ACVをやっているとニュータイプごっこができる時がありますね。そんな時は非常に楽しいです。思わずシャアになってしまうというものです。

4拍手目ありがとうございます。
スポーツにも言えることですけど、調子って大事ですね。普段は出来る人でも大事な時にポテンシャルを出せないと厳しいですもんね。私は大事な時に調子が悪いタイプで、身体が固くなります。ほんとどうにかして欲しい(;´Д`)

5、6拍手目ありがとうございます。
状況判断の的確さ、って結構大事ですよね。私が死ぬ時は、誤った判断をしていることが多いです。まあ、死んだあとに気づくんですけどね。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

新着にUBR05 2191/50/222/416/149
すごいの出てますわ。
UBR-05/Rとしては、これ以上ないというくらいの良品ですね。あとロックだけですけど、縮めるのは無理でしょうね。店に出てたら購入したいと思います。まあ、扱いの難しい武器ではありますけどw
この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。