2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローみたいなもの

実は戦ヴァル2を購入する前に危惧していた点がありました。

それは主に、キャラクターとストーリーに関してなんですが、2から始めて果たして馴染めるのかな、といったところです。

続きものの宿命といいますか、やはり1があるなら1からやりたくなってしまうんですよね。

今回は都合上1からやる時間がなかったため、2からやむなく始めましたけども。


結果的には馴染みました。
むしろ全然問題ありませんでした。

まだ序盤であるためストーリーの核心には触れていませんが、現状はとてもシンプルです。

とにかく分かりやすいので、ストーリーに置いていかれることもありませんし、主人公のアバンはいわゆる王道なヤンチャタイプ、それと対比させたライバル兼親友なゼリ、その間を取り持つ天然娘コゼット、という非常に分かりやすいキャラクターたち。


シンプル過ぎると退屈になりえてしまいますが、現状、戦ヴァル2に関してはそれを感じさせません。
シンプルにまとめたことがメリットとして機能していますね。

もし私と同じような感覚で購入をためらわれている方がいましたら、問題ありませんとここで言っておきます。



あと、予想外だったのがサブキャラクターたち。

フランカ、ニコルのような思わず笑ってしまうような異色なキャラクターがいたり、それとは逆に人種差別による確執や悩みを扱ったシリアスなキャラもいたりします。

終わってみれば、半々くらいのバランスになっているのではないかな、と予測しています。


あまりにもフランカが面白かったので、前回あれこれ書きましたが、シリアスなキャラクターも結構います。

そういった作りから、戦ヴァル2はかなり配慮して作られていると思います。丁寧ですね。

ストーリーがまだ序盤なのでメインキャラが立っていないのもありますが、サブがメインを食ってますw

そこが退屈にさせない理由なのではないかな、と思いますね。


もちろんシミュレーションのゲーム性自体も面白いですよ。

キャラクターの愛着が加わり、ミッションはさらに楽しくなってきています。


最近アクションゲーが多くてウオーーーって感じのゲームばかりやっていましたが、こちらも負けず劣らずの面白さ。

買って良かった。


と、なぜこのような話をしだしたのかと言いますと、前回の日記を読み返したら、色物なゲームのように聞こえてしまいそうだったので、フォローしてみました。

シリアスあり、ギャグありのバランス型ですね。

最終的な評価はクリアーしてからにしますが、低い評価にはならなそうです。


あ、セガの回し者ではないですよ(・∀・)



追記
シミュレーション繋がりなんですが、タクティクスオウガがPSPで発売されるそうです。

出たとしてもアーカイブかな、と思っていただけにリメイクは嬉しい。

新要素も色々ある模様。


ヴァ、ヴァイスの顔がキレイ過ぎるwwww

カオスルートだと悪役面にしか見えなかったのに。


参考はこちら⇒ 「タクティクスオウガ 運命の輪」 スクリーンショットが公開、サイトもOPEN

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。