2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ACV】下っ端カラスの日記‐178

またPS3にメールをいただきました。


常連さんからのメールなので、心温まるものばかりです。


「今回マジ助かりました!! このチームに移籍してから頼りになりっぱなしです」
といった感じ。


いやぁ、そんなぁ(*´Д`*)テレテレ


照れている自分は、我ながら気持ち悪いですね。死んだ方が良いです。

たまには違ったことを書こうと思ったらこの有様でした。ヒュージキャノンで消し炭にしちゃいましょう。世界平和のために、それくらいした方が良いです。

(´・ω:;.:...シュワワアア


というわけで、相変わらず傭兵稼業です。
レイヴンぽいうまい返しができたら面白いかもしれませんね。でも、PS3メールが来ること前提で、そんなレスを考える自分はバカみたいなのでしません。


今回は鉱山防衛へ行っていました。

鉱山は相変わらず川ルートが主流ですね。たまにトンネルを通ってくる機体もいますけど。
トンネルルートは、ハイリスクミドルリターンな感じでしょうか。ミドルは適当に入れました。

全機でトンネルは悪手なので、基本は川とトンネルに分かれますよね。トンネルを通った機体は、川側の機体と協力しないと、基本は各個撃破されてしまいます。ただ、トンネルからうまく背後を取ることができれば、防衛側を叩くこともできそうです。

ただ決定的とは言えないので、リスクの方が割高かな、といった感じはします。
しかし川ルートだけだと、防衛側の火力が集中してしまいますので、それはそれで厳しいです。


私なら機動力のある機体をトンネルに一機回し、残りは川ルートですかね。
川ルートは出口近辺に陣取り、トンネルルートはそれを確認して突入。防衛側は川ルートの出口を固めるようにいるので、その背後をつきます。防衛側が混乱するので、それを見て川ルートも突撃。

毎回うまくはいかないでしょうけど、勝率はそれなりに見込めるとは思います。


メールをもらった防衛戦では、侵攻側にタンクが二機もいたんですよね(;´∀`)

渡河するまでに一機は瀕死にもちこみたかったんですが、結局二機のタンクが防衛側施設にわたり、そこで猛威を振るったんですよね。双方どちらも落ちないまま、三分ほど交戦。

ふとAPを確認したら、全員真っ赤www

これだけ拮抗した戦闘も珍しいですね。

結局この時は、私がうまくタンクの上空を突くことができ、側面に回りながらストレコで撃破。この時、他の一機から追われていて、攻撃を食らっていました。仲間の方へ逃げたところ、深追いしてきたその一機が、味方の集中攻撃を食らって一瞬にして蒸発。

パワーバランスが一気に崩れて、決着という形でした。


最近よく思うのは、味方を頼れということですね。

昔は、うまくなれば自分一人で勝敗を左右することができるんじゃないか、と驕った考えも少しはありました。しかし、最近では味方に頼る時は任せっきりになることもありますね。

結局一人での力には限界があります。
今回私が活躍したように見えるのも、敵の注意が仲間に向いていたからというのがあります。敵に狙われた時、撃破してもらえたのも、そこに仲間がいたからです。


ちょっと説法じみてきましたねw

まあ簡潔に言うと、チームで勝ちたければ仲間の力も信用しろ、ということですかね。
追われたら仲間を頼れば良い、狙われたなら攻撃は仲間に任せれば良い。そのかわり仲間が追われたなら助けよう、仲間が狙われているなら私が攻撃しよう。

今のスタンスは、たぶんこんな感じだと思います。


(´;ω;`)イイハナシダナー


◆追記
:((´゙゚'ω゚')): 8拍手ですと!?
日記系でいただく拍手数としては最多かもしれませんね。皆々様ありがとうございます。
最近鬱屈ぎみだったんですけど少し解放されて、ちょっとは面白い記事が書けるようになってきたかもしれません。ただ、日記が不定期ぎみになるかも。できる限り書いてはいきますので、今後ともよろしくお願いします。拍手はやはり嬉しいです。

9、10拍手目ありがとうございます。
久々に良い記事が書けましたでしょうか(・∀・) こういった記事がコンスタントに書ければ良いんですけどね、難しいですね。皆様方に評価されて始めて良い記事かどうかがはっきりします。読んでくださる方には、本当にありがたい限りです。

11拍手目ありがとうございます。
なにやらこの記事は人気ですね。私はですね、自分が協力することばかり考えていて、協力してもらうことをあまり考えていなかったんです。さぼっているみたいで嫌だったんですけど、実は真のチームプレイは違うと。仲間の力も信じてこそのチームプレイなんですね。勉強になりました。

12,13拍手目ありがとうございます。
拍手がフィーバーしてますねw 滅多にないできごとでございます。
このように評価をいただける時が、書いていて本当に良かったなぁ、と思う瞬間です。


拍手コメレスは、続きへ書きました。




▼続きを読む▼

この記事へのコメント

日記見てたんですが、感想書けなくてすいません

親にPS3を取り上げられてもう一か月、こんなにACVから離れた事なかったので、やりたすぎて禁断症状引き起こしそうです

でも今日と明日にかけての中間テストの結果で帰ってくるかも!(だから何?)

戦場から離れてる間、過疎ってたらどうしようとか思いましたが、ここの日記を見てたらそうでもないっぽいですね

それはさておき、この記事を読んで、味方の大切さってのを改めて感じた気がしますね

こういうゲームって仲間で健闘して仲間で勝利を掴むからおもしろいんですよね

これからもイイハナシダーッな記事期待してますよw

感想は気が向いた時、時間がある時で大丈夫ですよ(´▽`)

ゲーム機を取り上げられたら禁断症状もでますねw
個人的な感想ですが、勉強は時間決めてコツコツやっておくと、困ったことは回避できますね。特に復習。分からないところを放置するとまじで分からなくなるのでw

めでたくPS3が返ってくることを願っております!

ACVにはまだ人はいますよ。ただ着実に減っている感じはしますけど。でも好きな人は、やり続けていると思います。他に目ぼしいアクションロボゲーがないので。

味方は、大切ですねぇ。
私の場合勝てない時、自分でどうにかしようと試行錯誤していた時期がありました。でも違うんですよね。自分がしてあげるばかりでなく、仲間を頼るということもしないとチームプレイにならないんだ、ということを最近思います。

もちつもたれつ、それこそが協力なんでしょうね。

まあできればイイハナシダーを書きたいですけど、これが難しいんですよw
頑張ります!
持論のひとつに、多対多のバトルで同数ならタイマンを避けるってのがあります
横から叩けるゲームで、それができていない状況は勿体ないという。

やっぱり、チーム一丸となった勝利ほど嬉しいものはないですねぇ
そうですねぇ。横から攻められるなら横から攻めるべきですね。正面から攻めてもリスクの方が大きかったりしますし。まあ相性が良ければ攻めても問題ないかもしれませんけど。

チームにはチームごとの問題はあるでしょうけど、全員で結果を出せるならそれに越したことはないですよね。
この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。