2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ACV】総括

はい、ダークまであと4日となりました。

それまではACVをやっていると思いますけど、早めに総括と参ります。

いやぁ、長かったですね。
1/26日に発売しましたから、約9ヶ月プレイしていたことになります。


まずなにから話すか。

ACVの歴史に欠かせないのは、バグや不具合との戦いですね。
これを外してACVを語れようか、といったレベルです。
長々やってきたプレイヤーではありますけど、ここらへんは擁護できません。
フロム超頑張れwww


最初期が一番酷かったですね。
まずブリーフィングオンラインというのがありました。ブリーフィングに入れないというバグが猛威をふるい、プレイヤーたちをものすごい勢いでふるいにかけました。この時点での離脱者多数。

ローディングしている時、右下でわっかがぐるぐるしていました。そのためぐるぐるオンラインなんて言われていましたね。

いやぁ、今思い出すと笑えますね。製品版とは思えない不具合っぷり。

それから同時期に、ブリーフィングに入れもマッチングしないという状況がありました。実は、ブリフィーングでマッチングしない場合、五~十分くらいで立て直すべきだったんですね。それを知らなかった当時は、一時間待ってもマッチングしない、というのもザラでした。

この二つの不具合により、メインの領地戦がろくにできないという事態が発生。
多くのプレイヤーがやめていった時期ではあります。


その後、徐々にですがマッチングが回復していきます。
領地一つさえあれば、基本侵攻も防衛もできるようになりました。

当時は、重逆が猛威を振るっていましたね。それと400ガト。400ガトが鬼畜過ぎて、遭遇する八割ほどのプレイヤーが使用しているという異常事態。重逆、400ガト、フラッシュロケット、このあたりが始まった当時のテンプレでした。

その後徐々に重逆が衰退していき、今度はパルマシが猛威をふるい始めます。
威力も高いけど、まぶしいんだよwwwww
といった感じの状態。

大きな不具合は解消されましたが、ブリーフィングに取り残されたり、固定バグに遭遇したり、ということはありました。また、細々としたところで、見たことないバグに遭遇することも度々でした。


それからバージョンアップを重ねていき、一時期タンクと重二が相対的に超強くなった時期がありました。反響を見てまずいと思ったフロムは、翌週また調整。そこでようやく穏便になりました。結果、現在の一応安定したバランスとなっています。

今後1.05があたるようですが、それはもう少し先の話になりそうです。


と、まあこのようにACVは不具合とバグの歴史であったと言っても過言ではありません。
三年間のうちに詰めこめるものを詰めこんだものの、不具合を増やす効果になってしまったのかもしれません。とりあえずネットワーク周りが弱い会社、ということが露呈してしまったので、強化をお願いします、といったところ。


さて、そんな不具合ゲーだったんですが、それでも9ヶ月間続けられたのはやはり理由があるわけです。

日記を読んでいただいてる方は、耳にタコができているかもしれません。

しかし改めて言わせてもらうと、やはり
チーム戦というものが非常に楽しいからなんです。

ネットワークを介したからこそ人との繋がりがうまれました。
その結果、機体エンブレムに凝ったり、カラーリングに凝ったり、アセンに凝ったり、武器育成に凝ったり、もちろん機体操作に凝ったり、様々な遊び方ができたと思います。

また対戦の要素として、チームという枠組みは、不確定要素が非常に増えます。
味方の機体、敵の機体はもちろん、エリア、侵攻防衛などの違いにより、選択すべきシチュエーションが非常に多いんです。そしてアクションですから、一瞬で状況判断しなければなりません。それが成功したり、失敗したりを繰り返すわけです。

このバリエーションの多さが非常に魅力であったと言うことができます。

そして、チームメイトとの繋がりがあります。めんどくささはやはりあるでしょう。
しかし連携が取れて勝った時の喜びは、他のゲームでは中々得がたい快感があります。領地戦ばかりやっていた人は、この快感に酔いしれてしまった人が多いんじゃないでしょうか。


傭兵は傭兵で楽しいことはたくさんありました。
というより傭兵は、待ち時間さえ許容できれば楽しいことばかりでした。常連さんができれば待ち時間も少なくてすみますし、対人関係のわずらわしいものもありません。

対チーム戦のおいしいところばかりできたのが傭兵だった気がします。
チームでネックなのは、やはりうまくいかなかった時にギスギスしだすところですからね。考え方の違いなどでもイライラしたりします。正直な話、ゲームの中でまでそういったわずらわしいことにはなりたくない、と思う人が多数でしょう。それを回避できたのが傭兵だと思います。


というわけで、私は自分なりに楽しんでプレイしていたかなぁ、と思います。
確かに不具合やバグでイライラしたこともありました。しかし、それは自分の工夫で、ある程度はどうにかなった場面もあります。フロムにはもっと頑張ってバグを直してもらいたいですけど。

今後アップデートでさらに良くなるのか、阿鼻叫喚が広がるのか分かりませんが、良い方に向かってくれればと思います。


私は十分に楽しんだよ。


今後またやるかどうかは未知数ですが、戦場に残るレイヴンたちに言葉を送りたいと思います。


「結局楽しんだ者が勝ちだ。
  戦場に残るなら最大限に楽しんでくれ」



以上


幸運を


◆追記
拍手レスは続きへ移動しました。



▼続きを読む▼

この記事へのコメント

一回もご一緒しないままでしたねw

僕はまだまだ続けて行くつもりですが。。。

とりまお疲さまでした!

この日記を見てほくそ笑むのが日課となってたんですが、終わりとなると寂しいもんですね

Rayさんに教えてもらったハバスランポ、今は超主力アセンです

凄く感謝しています

何かにつけてここの戦略やコラムにお世話になってたんですよw

もう本当にありがとうございました

また、機会があれば、日記、書いてください!

そちらにとっても悪い話ではないと思いますが?w
う~ん、会えなかったのは残念でしたね。一応、インできる日はできるだけインしていたんですが、残念です。

読んでいただくだけでもありがたいのですが、こうやって感想などを書いていただけると、とても嬉しかったです。私としてもそれを活力として続けているところがあるので、クシャさんにはとても感謝しています。

ACは流行り廃りで、アセンの強さが変わるので、ハバスランポが効かなくなる時もあるかもしれません。私の最後の重二アセンは、オックスランポ、W威特ストレコ、VTFミサというアセンになりました。タンクがどうも増えていましたので。

これは、タンクや重二、また四脚にも通ったりするので、お勧めです。頭はベオウルフのFCSはグランスが良いです。もし詳細を知りたくなったら言ってください。私のアセンをそのままさらします。

こんなところか。悪い話(アセン)ではないと思うぜ。

というわけで、機会がありましたらまたお会いしましょう(´▽`)
この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。