2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【タクティクスオウガ・運命の輪】進展状況09

さて、今回でTOも一区切りつきます。

死者の宮殿は時間をかけてゆっくりもぐろうと思います。100階以上ありますしね。


というわけで今回はNルート。

Nルートって3章だけなんですよね。2章ではCルートを経由します。
バルマムッサの虐殺を拒否したデニムは、ウォルスタの正規軍に追われます。罠をなんとか退けながら進み、ランスロットらの白騎士たちに援助を求めにいきます。

しかし聖騎士たちと落ち合えると思った古都ライムで戦闘が発生。
暗黒騎士が率いるロスローリアンと戦闘になります。その戦闘から辛くも脱したデニムでしたが、姉のカチュアをさらわれ、アルモリカ城へ向かうことになります。アルモリカ城は、ウォルスタの本拠地ですね。

そこでヴァイスと一騎討ち。


121024-01
力量差がひどい(;´Д`)
なんでこんなことになったのか。シミュレーション性が崩壊している気がします。



ヴァイスを倒すとレオナールが仲裁に入ります。


121024-02
ここで争っている場合じゃない、を選ぶとNルートへ。もう一方がCルートですね。


Nルートは、ウォルスタが一番磐石なルートかもしれません。ウォルスタがピンチにならないので、わりと本筋とは関係ないところで戦わされます。特にニバス関係。普通に済ませたら、ガルガスタンに圧勝し、ロスローリアンもあっという間に追い返してしまうんでしょうね。

というわけで、あれよあれよとガルガスタンを倒します。その後古都ライムで黒ランスロットを暗殺しようとします。


121024-06
ここはLとCでは黒ランスロットが捕まっている場面です。なんでバールゼフォンになっていたのかは不明。その必要性はなかったようにも思いますが。暗殺を予定変更、誘拐にします。


121024-07
デニムと同じ道には行きたくないヴァイス君が、誘拐を邪魔し、ロンウェー公爵を襲います。このあとロンウェーは刺され、ヴァイスも戻らぬ人に。

ここのヴァイスの行動は、正直なところあまり意味がないんですよね。ロンウェーを殺してもトップが替わるだけなので。ある意味かわいそうなヴァイス。

そしてなぜか死に際にカチュアの名前を出しました。解釈的には片思いしていた、とすることができます。しかし、ヴァイスそこまでカチュアのこと好きじゃないよね? と問い返したくなります。なぜなら、ここまでの経緯にカチュアへの執着をほとんど見せていないからです。デニムの名前を出してくれた方がしっくりきます。


話進んで、暗黒騎士団を追い詰めフィダック城へ。
フィダック城には、黒ランス、バールゼフォン、オズマ、そしてカチュアがいます。黒ランスとバールゼフォン、カチュアは城から撤退します。その撤退直前の話です。


121024-08
このセリフはLとCではデニムが言うセリフです。


121024-09
デニムの場合はカチュアに刺されず、かわします。しかしレオナールは刺されてしまいます。


121024-10
レオナール死亡。意志はデニムに託されます。


ここでレオナールが死んでおいてくれないと、後々に響くんですね。このままレオナールが生きていると、レオナールが主人公になってしまうんです。Nルート全体、レオナールが主人公みたいでしたけどね。現場の指揮をレオナールがとっていたようなものなので。


LとCの時も書きましたが、レオナールはデニムと志が同じです。違うのは力量や運といったものです。そのため、運命が変わればレオナールもデニムの位置に立つことができます。しかし生きていられると4章が破綻するので、システム的な都合で殺されたんだと思いますw

こうしておくことで、4章で辻褄が合います。


というわけでNルートはこんな感じです。
全体の印象としては、ウォルスタが非常に磐石。そのためロンウェーやレオナールがシナリオ上で自然に死んでくれません。そのため、ある程度強行して死ぬようなシナリオになっています。こればっかりは仕方ないのかな、といった感じはします。


私としては、やはりCルートが好きですかね。波乱万丈でしたし、ヴァイスも暴れまわって死にましたし、レオナールも必然性のうちに死んでいたので。Nルートからやるとやや肩すかしを食らうかもしれないですね。まあマルチシナリオの難しいところではあります。弱いところは出てきてしまうものだと思います。


そんなわけで、Nルートも全部クリアーしました。終盤は作業だったので、クリアーは簡単でした。これでようやく死者の宮殿へとりかかれます。

このあとはじっくりやっていくことになると思いますので、一旦TOの記事も終了です。


読んでくださった皆様、ありがとうございました。


◆追記
拍手ありがとうございます。
あとはDLCで追加されたストーリーなんですけど、こればかりは時間がかかりそうです。もうちょっと時間があればどんどん進めていきたいところなんですけどね。リアルでもワールド使いたい。

2、3拍手目ありがとうございます。
今たしか死者の宮殿25階付近で止まっています。機会を見て進めたいんですけどね、中々その機会を設けるのが大変です。それにしても時間がかかります(;´∀`)

4~6拍手目ありがとうございます。
またTOみたいな作品やりたいですね。今度は完全新作で。こういった作品って、かなりレアなので、中々でくわさないですよね。ゲームの中に入っているような感じでドキドキしたいです。


拍手コメレスは続きへ記載します。




▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。