2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ダークソウル】太陽の騎士編34

本当はまだやるべきことが残っているんですが、思わず闘技場に入りびたっております。


乱闘がなにげに中毒性あります。
みんなガチガチな装備でないところが良いですね。

そうそう、共闘もできたので試してみました。

これがですね、いずれ魔境と化すんじゃないかと思いました(;´∀`)


えーとですね、対人のガチ(真剣)度を比較しますと
共闘 > 決闘 > 乱闘
といった具合になります。

要はですね、共闘がもっとも対人戦のガチ度が高いってことです。それもガチガチでしたw
私以外のプレイヤー全員が、エンチャ、神の怒りもちには驚きましたよ。

え、共闘はそんなゲームなんですかっ?
二戦して二戦ともそうだったので、勝利に対する意識が強いのかな、といった印象。
そういうのが好きな方は共闘が良いかもしれませんね。

これ以上ソラールで続けると相方にも迷惑がかかりますし、私はあまり好きでもなかったので、乱闘へ戻りました。

ガチ過ぎると戦術の幅が狭くなりがちなんですよね。結局強い魔法、武器などが決まってきてしまうので、パターンが限定されがちです。戦闘開始や、復帰直後にエンチャ、近づいたら神の怒りを二人で使いつつ、相手を削っていく。勝利には繋がりやすいですが、ゲームとしてはあまり面白くないかな、といった印象。そういうのが好きな方まで止めようとは思いませんけども。


その点、乱闘は色々な装備や戦術があって面白いかな、と思うんです。
炎の嵐や墓王の大剣舞といった広範囲魔法を使う人、霧の指輪で目立ちにくくなる人、私みたいにコスしている人などなど。過程を楽しんでいる人が多いみたいなので、プレイしていて楽しいですね。


ただ、私煽られちゃったみたいですw

私の乱闘の戦術が気に食わなかったのかもしれませんね。ACVをやっていた時の癖、みたいなものがありまして、数的不利になったら必ず退く、自分にターゲットが向いていない場合は積極的に戦果を取りにいく、といった戦術です。

そのため、勝っている時はわりと退き気味に戦っているんですね。

闘技場では、現在最も戦果を稼いでいるプレイヤーは、大きな王冠が表示されます。私の場合大王冠の時は、一対一の時でしか戦いません。リスクをできるだけ避けるので、退くことが多いです。要所要所では手を出しているんですけどね。

そんなわけで、そのプレイヤーからは逃げ続けているように見られたんでしょうね。
私の方を向いて、下を指差すジェスチャーをしていました。戦えよ、といった意思表示に私には見えました。しかしその後ろには他のプレイヤーが見えていました。そして私には大きな王冠がついていました。

ジェスチャーをしたプレイヤーは、後ろから来たプレイヤーにケツを刺されました。

私はこれ幸いと、身を隠すことに決定。

するとそのすぐあとに、プレイヤーの一人が途中で戦闘を離脱。
その戦闘自体がないものとなってしまいました。


まあたぶん、私にジェスチャーした人が抜けたんだろうなぁ、とは思います。

う~ん、正直ソラールさんでまともに斬り合うのは危険なんですよね。火力が高くなく、効果的な奇跡は大回復くらい。持っている武器も太陽の直剣のみ。そんな私が乱闘で勝つには、戦況を見て効果的なタイミングで出て、あとはやられないように立ち回るぐらい。

この時は6,7連勝くらいはできたんですけど、少し姑息だったんでしょうか?


う~ん、う~ん、まあ相手の言い分も推測なわけですし、しばらくはこの戦術で行きます。


なぜなら、楽しいからです。
戦況を考える、それはすなわちシミュレーション的要素です。今までのダークソウルになかった要素かな、と思うんです。これを考えるのが中々面白くてですね、ついやっちゃうわけです。

まあ、あまりにも非難を受けるようならやめますけどね。
ただ、途中抜けも他のプレイヤーから見ればマナー違反とも言えますから、私のことは言えんな、とも思います。他者から見れば、負けそうだった人が逃げたってことになるわけですからね。


色々話しましたが、とりあえずみんな楽しくやれたら良いですね。

というわけで、現状では闘技場の乱闘・遺跡が一押しです。

ご来場の際はマッチングに時間がかかることがございます。そのため暇つぶしの用意をお願いします。

ACVの待ち時間に活躍したタクティクスオウガが、また役に立つとは思いませんでしたw


◆追記
2つの拍手ありがとうございます。
国外プレイヤーが混じると乱戦が本当に乱戦になります。全員ラグラグになり、正面にいたプレイヤーが次の瞬間ケツを刺していたなんてこともありました。なにこれ、怖い。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。