2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ダークソウル】太陽の騎士編36

さてさて、今回は前回に引き続きカラミットに関して書こうと思います。


アビスエディション攻略前の人は、書見にご注意ください。


というわけで、黒竜ことカラミットさんの修行に行って参りました。
毎回読んでいる方にはしつこいほどなんですが、4周目のソラール縛り、レベル100です。

今回は色々試してみました。
まず、毒ナイフと糞団子。長々とやるとどうしても集中力が切れてしまうので、どうにかして削れないかな、ということでやってみました。


結果は、残念


というわけで次。

黒火炎壷も試してみました。わずかな隙でもダメージを稼げたら良いな、ということで使用してみました。しかしダメージは20台。とてもじゃないですが、使う気になれません。

次、使用武器も変えてみました。
基本は神聖太陽直剣が最大ダメージを出しますが、念のため混沌派生と雷も使ってみました。しかしあまり変わらず40台、むしろ少し弱い。


キーッ、やってられないと思いましたが、他にも方法を探しました。

雷の槍が当たればそれなりにダメージを稼げるのでは、と思い、使用できるタイミングを模索。使えるタイミングがありました。

カラミットが上空ブレスを放った際に素早く離脱、雷の槍を使うと、着地と同時に刺さりました。ダメージは140ほど。これが十発なので、中々削れると思います。ちなみに大回復もこのタイミングで使用できたりします。ただし成功率は八割ほど。攻撃されることもあります。


あとはもう攻撃チャンスを探すしかない、ということで色々探りました。
そこで発見したのが、なぎ払いブレス。向かって右から左へ炎を放つモーションがあります。この間、静止している時間が長いです。うまくやれば三発叩き込むことができます。

両手R1×3で140ほどのダメージになっていました。

おお!!(゚Д゚)

これならいけそうです。


というわけで、やり始めました。
空中からの滑空攻撃で度々ダメージをもらいます。あの攻撃なんだか理不尽な時があります。盾でガードして後ろに弾き飛ばされ、そこに真上から落ちてきて踏んづけられます。毎回踏まれるわけではないのですが、イラッとします。

ただそのあとに尻尾を攻撃するチャンスがあるんですよね。尻尾の真下で待機していると、尻尾ビターンの攻撃があるので、そこに両手R1×2をお見舞いしていました。さりげなくダメージソースにもなっています。


もっとも危険だったのは近距離ブレスですかね。
これは食らうと、ガードしていようが素で食らおうが即死します。ただ、向かって右側にローリングすると回避しやすかったです。逆に左側は、即死こそしないものの削られることが多数でした。

というわけで、私の立ち回りとしては、中距離ではガードしながら正面やや左に立ちます。するとなぎ払いブレスを誘発できます。なぎ払いがきたら、即近づいて攻撃を見舞います

それ以外の攻撃は、大抵距離が近くなります。近距離になったら反時計回りで動きます。理由としては、近距離ブレスと超能力攻撃をかわしやすいからです。

あと近距離では、ロックを切ります
デモンズでもそうだったんですけど、基本巨大なモンスター相手にはロックを切った方が良いです。貪食のドラゴンやアイアンゴーレムなんかは典型的な例で、今回もその例に漏れずといったところ。

ただ、距離が離れた時はロックしておいた方が、事故らなくて良いかも。
その他のロックしたり切ったりは、各プレイヤーで好きなようにやってみてください。


と、まあこんな感じで、雷の槍、ブレスの隙に攻撃、尻尾に攻撃、大回復、エスト瓶などを使用しつつ削りました。

カラミットに慣れてきたのと、大回復を使用できるようになったため、回復面は足りるようになりました。信仰50あると大回復で体力全快になるんですよね。回復量でいったらエスト瓶の2倍くらいはありそうです。

カラミットのHPが残り三割程度になったところで、尻尾切断に成功。大剣が手に入りました。でもそれどころじゃないですw


ルーチンをできるだけ崩さないようにしながら、最後の最後まで「まだだ、まだだ」と言い聞かせて戦いました。


残り一撃を与えた時には、ほっとしました。
これでマラソンしなくて済みますw


結局40分近くはやっていたと思います。
カラミットは動きにムラがあると言いますか、ブレスを吐いてくれない時は、全然吐いてくれないんですよ。そのため戦闘時間が延びました。集中がもってくれて良かったです。もう次やる時は、仲間を連れていきます。長期戦はしんどいです。


というわけでカラミット戦も終了。
アビスエディションの追加要素はだいたいこなしましたかね。
手に入れていないアイテムなどはありますけど、機会があれば手に入れようと思います。


では、今回はここまで。また会いましょう(´∀`*)ノシ


◆追記
3つの拍手ありがとうございます。
カラミットしんどかったです。周回したタフネスなボスたちは、協力プレイ推奨なのではと思うこともしばしばです。7週目までいったら一時間とかやってるんじゃないですかねw ああ、縛らなければ大丈夫かも?


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。