2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ダークソウル】太陽の騎士編39

今回はゲームの大晩餐からの紹介ですね。
(と思ったら、予想以上に長くなってしまいました)

ダークソウル第三回目の放送がありました。 → ゲームの大晩餐・第14回

特集最終回となる今回は、結構面白かったですね。
ネタバレも薄かったので、まだ攻略していない人にも安心です。
ただし、時間が45分と長いです。音量などにも注意してください。



今回はこちらのネタが面白かったので記事にしようと思います。


まずは宮崎さんの好きなモンスターやキャラということで話をしていました。
モンスターは貪食ドラゴン。見た目が好きだそうです。好きな理由はなんとなく私にも分かります。貪食のデザインは独特ですよね。言葉で形容しがたい外見です。そういったデザインがすきなんですよね、宮崎さん。カオスと言いますか、人間の想像の範疇を超えたデザインを評価しているように思います。

キャラは、ペトルスだそうです。
最初なんでかと思ったんですよね。奇跡は売ってくれますけど、レアを隠れて××してしまいますから。嫌っているプレイヤーも多いと思います。

宮崎さんは、人間臭いところが好きだそうです。確かに生臭坊主。

「以前住んでいた場所では色々我慢していたんでしょう。ロードランに来てはっちゃけたんでしょうね」

「ロードランデビュー的な話☆」

てところで吹いた(;´∀`)

そっかぁ。ロードランデビューかぁ。それならしょうがない。


あと黄の王がらみのところで、「ミスターノー」というキャラが参考になっているとかどうとか。気になったのでググってみたんですよ。

あかん、あれはググッっちゃあかん。当時よく規制がかからなかったものです。メガテンのマーラ様を思い出しました。あのごりっぱ様もよく規制がかからないと思います。


あとはミルドレッド姉さんですか。あのキャラが一部で熱狂的な人気だとか。
しかもネタではなく、わりとガチな方でw
ミルドレットって、ずた袋に裸、肉断ち包丁を持った、ぽっちゃり系肉食女子でしたよね。

人間って、本当に色々ですねぇ・・・・・・(;´Д`)


それからこんな魔法にしたかったという話もしてましたね。
成長する魔法にしたかったそうです。「ダイの大冒険」というマンガで大魔王が「それはメラゾーマではない、メラだ」という演出があったんですが、それに感動したらしく、強い火線があっても良いんじゃないか、という話をしていました。

随分と懐かしい話ですが、これ面白そう。次回作で期待したいです。
私も言いたいです。それはベギラゴンではない、ギラだ。


それとデモンズの話もしていました。
ここはピー音が入って聞き取りづらかったんですが、要人(かなめびと)の話をしていたようです。

要人というのは、デモンズの重要なNPCです。プレイヤーにデーモンを倒してくれとお願いするキャラ。要人によって世界の形が保たれており、力尽きてしまうと世界の均衡が崩れてしまう設定だったかと思います。

その要人は、少年の姿をしているのですが、年齢不詳でかなりの永い時を生きているのが想像できます。そしてゲーム中では、いくら攻撃しても死なない設定です。攻撃していると「ハハハハハ」と笑われます。なにを無駄なことを、みたいに。

それが開発段階ではずっと攻撃していると、「ギャアアアア」と首が飛ぶんだそうですw
倫理的に問題があるだろ、というわけで全面的にNGになったそうですが。
一度見てみたかったと思わなくもない。


あとは宮崎さん、本当に表舞台に立つのが嫌いなようですね。写真を取られるのも嫌々で、インタビューなども仕方なく受けているそうです。ある程度は予想していましたけど、筋金入りですね。今回のゲームの大晩餐も仕方なく受けていたそうですw

ただ、デモンズの時に特集を組んでくれたゲームの大晩餐(旧:ゲームの晩餐)には恩を感じているそうで、嫌々ながらも出てくれるんだとか。


というわけで、この先どのような形で、またソウルシリーズの作品が出てくるかは分かりませんが、ダーク発売前の時と同じように、次回作の存在を匂わせてくれました。


今後も宮崎さんの活躍に期待したいと思います。


これは余談ですが、いつの間にか肩書きに「執行役員、製作第一部長」が付いていました。

出世はええ(;゚Д゚)


◆追記
拍手ありがとうございます。
宮崎さんは、わりと想像通りの人かな、といった印象が強まってきました。職人肌ですけど、シャイで、頭の回転が早そう。7~8年間でプランナー→ディレクター→プロデューサー→部長となっているわけですから、フロムの出世頭なんじゃないですかね。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。