2017 / 04
≪ 2017 / 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 / 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【戦ヴァル3】部隊日誌2日目

さて、二回目です。


前回はクルト君がネームレス送りにされたところでしたね。
協力してくれる人は、グスルグさんぐらいなもので、チームはバラバラ。ちなみにクルトがやってくる前に隊長が死亡しており、指揮官がいない状態。そこを埋めるべくクルト君が色々します。

そんな折、司令部より新たな指令が入ります。

内容としては、72時間以内に重要拠点を押さえろというもの。
というわけで二章「72時間の戦い」スタート。

どうやら一つの作戦ごとに章分けされているみたいですね。分かりやすい。


72時間という短い時間内での作戦ですが、422部隊はばらばら気味。

グスルグさんが慕われており、仲間内ではグスルグさんが隊長をやるべきとの声もあります。しかしグスルグにはそのつもりはなく、前回の働きによりクルトを推します。ただ仲間が納得してくれないので、試しに協力してくれないか、ということで協力的な五名が作戦に参加してくれます。


作戦開始。

この辺りはまだ難しくはないんですが、仲間が二人ほどやられてリセットしていますw
戦車と対戦車兵の砲撃で、一名があっけなく死亡。ヴァレリという仲間がやられました。ボブカットで眼鏡をかけた研究オタの女性。

Valerie

よくよく見ると美人かもしれない。眼鏡外して髪型変えれば化けそう。


もう一人は敵エースに殺されました。

とまあ、油断するとさくっと死にます。
私がシミュレーション下手糞なのもありそうですけど。


このあたりから敵エースも出てくるので、エースを倒しつつランクSを目指しています。Aまでは許容範囲とします。B以下は、やり直しますかね。極ムズステージなら妥協しますが。

2では敵エースを倒すと図面や兵器を獲得できた気がするんですが、今回はなし?
倒すメリットはあまりないのかな? まあ一応倒しますけど。


そんなこんなでミッションをいくつか成功させ、重要拠点に近づきます。
クルト君が頑張ってみんなをまとめようとしているところに、好感がもてました。ようやく好きになってきたかも。ただクルト君は優等生なので、けなしていじった方が面白い気はする(・∀・)


他にもイベントがてんこ盛り。

ヒロインっぽいリエラさんの境遇なんかも出ていました。
リエラは所属していた隊で五回も全滅に遭い、隊長も二人死んだ状況に遭遇しています。それゆえ「死神」と呼ばれています。よく生きてたなリエラ(;´∀`)

まあ、ヴァルキュリアの伏線が見えるので、リエラは過酷な状況でも生き残れるのでしょう。

死神リエラ
シリーズをやっていると、髪の色ですぐに分かってしまいますね。


というわけで、リエラは自分が隊を全滅させてしまうというトラウマをもっています。それをクルト君が解消してあげます。理論派のクルト君らしい説得の仕方で、一個人が隊を全滅させるということはこじつけに過ぎない、という話をします。そして実際に自分はリエラと行動しても死なないのだ、ということを実践してみせます。

説得力ありますね。実際の戦闘においては、一個人の能力よりも作戦が左右するものだと思います。例外はありますけどね。

クルト君かっこいいですね。クレバー。ただ、完全無欠すぎて、鼻につくw
だって、だって、こんな完璧な人嫉妬しちゃうじゃないですかー(^p^)


他にもネームレスのエースであるイムカの話もあるんですが、さすがに長くなるので省略。
無口でかなり無愛想なキャラですが、なにか目的があって隊に所属していることが明らかになります。クルトの説得が功を奏し、一応協力してくれることになります。ナンバーが1であること、腕前も一流なことも含めてエースみたいですね。


こうして72時間の指令をこなし、隊がだんだんまとまっていったのでした。

今後もこんな調子でいきます。主にクルト君の扱い的に(・∀・)
仲間もまだまだたくさんいて、紹介しきれません。


◆追記
2つの拍手ありがとうございます。
クルト君に関してやや意地悪に書いていますが、実は嫌いではありません。ただあまりにも完全無欠なヒーロータイプの主人公なので、ブログに書きますと面白みに欠けそうなんですよね。人間味にも欠けてしまうので、あえてけなすわけです。別に嫉妬じゃないですw

3拍手目ありがとうございます。
3は始める前にキャラだけは知っていました。リエラは予想よりガラスハートでした。イムカは予想よりずっと排他的でした。クルト君は予想よりずっとクルト君でした。完全無欠過ぎる。

拍手コメレスは続きへ。



▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)