2017 / 04
≪ 2017 / 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 / 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【戦ヴァル3】部隊日誌9日目

今回は本編から外れて、断章というサブストーリーを進めていきます。

前作にもあったんですが、今作もサブストーリーが充実しているようです。キャラクターが多いので、それぞれに愛情をもってもらえるようイベントを用意してくれているようですね。そのイベントの集まりが断章です。

なにげにこのサブストーリーのクオリティが高いんですよね。


全部を扱うのは難しいと思いますので、ピックアップしてお伝えしようと思います。


というわけで第一回目はリエラです。


リエラは以前にも説明していますが、死神と呼ばれています。
それは所属していた隊長が二回死に、隊の全滅に至っては五回もあったからです。隊を死に追いやってしまうために、死神と名付けられていたわけです。

そこで疑問に思った隊員が、リエラのことを調べました。


9日目1

疑問に思ったのはアルフォンス。ぽっちゃり系偵察兵です。
ムチでしばかれて喜ぶ豚野郎でもあります。

ただ持ってきた情報は有用でした。リエラが遭遇していた全滅の機会というのは、やはり誰も生き残れないような状況下でした。少なくともリエラがいたから全滅したわけではないとフォローもしてくれます。またリエラが生き残ったことも不思議だと言います。


9日目2

中々良いこと言いますね。


さて、ここで新たな指令が下ります。
敵が街を占拠しており住民を人質に取ろうとしています。住民を無傷のまま街を解放せよとの命令です。

クルトは囮を使って敵をおびきだすしかないと考えます。同じ考えを持っていたのがヴァレリー。眼鏡でボブカットの女性軍人です。あまり褒められる作戦ではないため、ヴァレリーが志願して周囲には知らせず行うことに。

ヴァレリーがいざ偵察に行こうとしたところ、リエラも同行を願い出ました。リエラは作戦を知らないため、むしろ邪魔になる恐れが。しかし説明もできないため同行することに。

9日目3


結局、おびきだしには成功。
しかしリエラが、自分が原因だと思いこみ、一人で先走ってしまいます。クルトがそれをなんとか止めて、すぐに戦闘開始。

ステージは難しくなかったです。


戦闘終了後。


9日目4

ヴァレリーがリエラに事情説明。リエラも言ってくれれば良かったのに、ということだったんですが、ヴァレリーもリエラを慮っての行動でした。

そんなわけで、リエラと他隊員とが打ち解けていくイベントでした。
ヴァレリーもアルフォンスも偵察兵なので、偵察兵同士仲良くやっているようです。


本当はグスルグさんのもやろうかと思ったんですが、分量的にやばいですね。

さすがに長くなりそうなので、今回はここまでにします。

では、また次回(´∀`*)ノシ

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)