2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【戦ヴァル3】部隊日誌11日目

さて、今回も断章です。

実はまだまだあるのですが、今回で一旦中断します。本編がおざなりになっちゃいますからね。

本編のストーリーを忘れちゃいますし。


というわけで断章三回目は、セルジュです。

前回の日記でも紹介しましたが、病気がちで生きる気力の欠けてしまった兵士です。その内面について今回触れていこうと思います。

その前にネームレスにある指令が出されます。


正規軍が後退する最中、帝国軍に追撃されています。そのしんがりを受けもてというもの。一部隊で撤退を援護しなければならないため危険です。クルトもどうしようかと思案します。

そこへセルジュが願い出ます。


11日目1

セルジュは昔、正規軍の狙撃兵として所属していたことを話します。ですよねーw
でなければ、あの射撃ステータスは考えられないです。
セルジュは地形を選べば一人でも敵の足止めをできると進言します。

しかしクルトは却下します。
一人の兵の命を危険にさらすわけにはいかない。部隊で行動すると言います。

これにセルジュは従います。しかし・・・・・・


11日目2

セルジュは命令違反をして、単独行動に出ます。
というのも、セルジュの病は不治のものであり、もう長くは生きられません。セルジュは病院でだんだん死に近づいていくのが嫌だと言います。それなら戦場で潔く死のうと考えていました。

それゆえに死に場所を求めていたのです。

ただ、セルジュはクルトを尊敬していました。
冷静かつ行動も迅速、理想の指揮官であり、その下で戦えることを幸せであるとも言っています。それにも関わらず命令違反をしたのですから、彼の覚悟が察せられるというものです。


その命令違反に気づいたクルトは、作戦を変更。
部隊全体をセルジュのいる方へ向かわせます。

ミッションはそつなくクリアー。


11日目3

セルジュのいたところへクルト到着。

到着するや否や、ぶんなぐりますw

「命を粗末にするな」と。クルト君の言い分はもっともですね。ただセルジュの方も、もう自分は死ぬものと疑いをもっていません。むしろ死なせてくれといった返しをします。


そこでクルトは言いました。

次に命令違反をしたら病院送りにして、二度と病院から出られなくしてやると。
これはセルジュにとってはきついw

そうなりたくなければ部隊のために戦えと言います。続けて


11日目4


11日目5

(´;ω;`)イイハナシダナー


とりあえず、この戦争が終わるまで使い続けてやろうと思います。

ビシバシ使ってやるから、覚悟しとけよな(`Д´)


11日目6

最後のこれで思わずグッときた。
戦場のヴァルキュリアは、脇役の一人にもこういったサブストーリーを用意してくれているところが、非常に好きです。もうサブじゃないよね。

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。