2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【戦ヴァル3】部隊日誌26日目

今日も更新できなそうなので、ちょっと予約更新してみます。

拍手レスなどは後日やりますので、お待ちください。


というわけで10章の続きでございます。

前回、グスルグが抜けてしまいまして、結果作戦は失敗。味方を撤退させるためにしんがりを請け負いました。

なんとか帰還したネームレスですが。


26日目1


仲間たちも言いますが、すでに抜けるだけの原因はありましたからね。私としては砲弾撃ってから離脱かな、と思ったんですが、そこまで鬼畜ではなかったようです。毒ガス弾をグスルグが撃っていたら、まず気が狂ってしまうでしょうね。そうなったら、離脱後の行動が怖いです。


26日目2

一方グスルグは、自分が汚名を被ることでネームレスに被害が及ばないよう考えていたようです。グスルグ自身は落ち着いていますね。

今後はカラミティ・レーベンに行くでしょうから、次に会う時は敵同士ですね・・・・・・


ただ、事態がこのままで収束するわけがありません。
今回の一件はネームレスが引き金になっていますから、聴取が行われることになります。軍法会議みたいなものですね。

26日目3

バルドレンは、ダルクスに対して非常な偏見や高すぎるプライドの持ち主ですが、それ以外はわりとまともです。今回の件について激しく糾弾してきますが、その一方で事情もしっかり聞いてくれます。

しかし今回の件についてはこれだけでは収まらないと、釘を刺されます。

クルトも釈明を口にします。

明らかに上層部からの命令がおかしかったですからね。クルトは自分の感じた上層部への不信感も口にします。少し前にあったマクシミリアン暗殺の時に、出所不明の情報がありました。あの情報は恐らく帝国側からのリークですからね。

26日目4

しかしバルドレンは、だからどうしたと反論します。将校なら情報を仕入れる先はいくらでもあると言います。クルトはそれに対し反論。有利な情報を持っているのなら、なぜガス弾に頼らねばならないのでしょうか、と。

ひとまず結論を見出せないまま、聴取は終了。

26日目5

バルドレンにも上層部への不審感が植えつけられました。


というわけで、後日上層部に対して事情説明を激しく求めるバルドレン。こういうところは頼りになりますw

バルドレンに冷静で反論できる優秀な部下がいれば、のちにクーデターなど起こさなかったのにね。オドレイではイエスマン過ぎた。マンではないけどね。

バルドレンにネームレスやダルクス人を重用した判断を追及され、上層部は責任の擦り付け合いに発展。

見苦しいです。

上層部が出した結論とは・・・・・・


26日目6

( ゜д゜)・・・・・・

( ゜д゜)、ペッ



見事な尻尾切りですね。おまけに全責任までなすりつけてきおった。
近年稀にみるゲス野郎ですね。性根が腐っておる。


というわけで反撃できる状況になったら、尻の毛がなくなるまで性根を叩きなおしてやろうと思います。

以上で10章終了。

次回は戦車兵の後任が出ますよ!

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。