2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【戦ヴァル3】部隊日誌32日目

はい、ようやく続きでございます。今回は13章です。


前回は補給を求めながらガリア領域内を移動していました。そこへリエラを狙う、カラミティたちに襲われたりしていました。カラミティにはグスルグの姿も。

というわけで今回も補給を求めてさまよいます。


32日目1

カリサの意見を参考に、ネームレスたちは南西部へと向かいます。向かうはメルフェア市。こちらはアバンの故郷ですね。そこで補給がままならない場合は、更に南西へ抜けて、港町のアントホルトまで移動することになります。


一方カラミティでは、グスルグが更なる攻撃を進言。

32日目2

確かに、補給もままならない状況で攻撃されるときついんですよね。

32日目3

グスルグが本当に容赦ないですね。これはいくところまでいってしまう。かつての仲間ではありますが、寂しいものです。あなたは理想のためにかつての仲間を殺すことができますか?


そんな状況なんですが、ガリアでは精霊節という日が訪れます。
この日には大事な人に贈り物をするのがならわしとのこと。クリスマスみたいなものでしょうか。

クルトはこういったことにまったく興味はないのですが、誰かからもらったら素直に喜びなさいと、ヴァレリーに注意されます。


そこでリエラが花の冠をクルトに持ってきます。

でも自分には似合わないから、これはリエラがかぶると良いといいます。


32日目4

クルトさんが二割り増しでイケメンに見えますなぁ。
リエラさんも優遇されている感じがします。やはり正ヒロインの立ち居地は強い。
戦ヴァル3はリエラ、イムカのWヒロインで間違いないと思いますが、イムカがやや変化球の傾向が強いです。


そんなイムカもやってきます。

イムカは借りていた毛布を返しに来たと言います。それも精霊節を数刻ほど過ぎた時分に。しかも刺繍までしてありますw


32日目5

イムカは前に借りた毛布の返却物だと言い張りますが、クルトはこれが新しい物だと看破します。つまり返却物ではありません。問い詰められて、イムカは精霊節の贈り物であることを認めます。お前には敵わない、だそうですw

クルトさんさすが。これくらいの虚報は見破ってみせます(;´∀`)


そんな一息つく場面がありつつ、13章前半終了。

次回も補給を求めてうろつきます。


◆追記
拍手ありがとうございます。
不定期更新が続いております。よく分からないんですが、今年に入ってから方々より誘われることが増加中。意味が分かりません。おかげで更新もままなりません。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。