2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【戦ヴァル3】部隊日誌34日目

はい、今回から14章です。


物語もそろそろ佳境となるころでしょうが、その前の助走といった感じです。

まずは南部のアントホルトから北部のガリア地域へ移動。


34日目1

ラムゼイの管理する船だったため、アイスラー少将からもカラミティからも身を隠すことに成功します。その結果ネームレスはフリーな状態になります。

一方ガリア軍は、北部の重要拠点であるファウゼン侵攻を開始。ラグナタイトの産出ならびに工場地帯があったのですが、帝国に占拠されていました。その奪還をするべく、大侵攻が開始されます。

ネームレスは出遅れてしまったのと、今ガリア軍に合流するわけにもいかないため、今回は行く末を見守ることしかできません。

そこでネームレスは、本隊の手が届かないところへ向かうことに。



34日目2

そんなわけで、強制労働をさせられている民間人を助けるため、ラグナタイト採掘場へ向かうことになります。

いつもは守銭奴のカリサも、この提案には乗り気。

グロリアに珍しいこともあるもんだ、とぼやかれます。


34日目3

(;´∀`)・・・・・・

前章で踏み倒そうとしてなかったっけ?w


そんなわけで出撃準備を始めるのですが、ここで一つ提案がありました。

ネームレスは無実の罪で追われる身となっています。その追われている間もガリアのために戦っていたことを証拠に残しておけば、のちのち有利に働くかもしれない。ということで記念撮影をすることになります。


34日目4

うむむ、セリフの出ていない写真をゲットしたかったのですが、ちょっと無理でした。なので、一応全員の顔が出ているものをチョイス。

一番写真写りの良いのがマルギット(手前左から二番目)かなw 手前にいるのもあって一人だけ顔がはっきり見えます。アルフォンスの腹が想像よりでかい。よく偵察兵できますね(;´∀`)

さりげなくフェリクスとジュリオ(上段左から二番目)が肩を組んでいるのが良い。
二人は仲良さそう。

カリサは右端中段なんだろうけど、なぜかカリサに見えないw


前にも一斉写真みたいなものがありましたけど、これ良いですね。


クリアーした時にもこんな記念写真みたいなものが欲しいです。


◆追記
拍手ありがとうございます。
うう、予定変更が多すぎてストレスががが・・・・・・ ゲームも満足に進まないですよ。というわけで愚痴っていくスタイルです。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。