2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【戦ヴァル3】部隊日誌36日目

前回の続きから。


グスルグさんを倒しました。



36日目1

こんなことを捨てゼリフに立ち去っていきます。
ネームレスも表立って動けないため、グスルグを追うことはできません。それを承知の上で悠々と撤退していきました。

ただ、ここでクルトは不審に思います。
なぜグスルグばかりに攻めさせ、他のカラミティメンバーは攻めてこないのか、と。

本当はリディアもヴァルキュリア討伐を命じられているのですが、グスルグがスパイであることを疑っているので、一緒に攻めてきません。

それとは別にダハウは他のところへ攻撃を仕掛けようとしています。


前回ファウゼンが落とされているため、帝国側は不利な状況。布陣する前に攻められてはさすがの帝国もまずいです。そこでダハウは一計を講じます。前のめりになっているガリアに、本陣へ奇襲をかけることにより、その攻撃の手を遅らせる案です。


ガリアの本陣はランドクリーズ。確か首都だったかな。そこへ奇襲をかけるべくダハウは動いています。

36日目2

クルト君が優秀過ぎます(;´∀`)

36日目3

ギルランダイオ要塞とは、マクシミリアン暗殺の時に奇襲を仕掛けた要塞のことですね。似てる状況を経験していたからこそ気づいた一件のようです。


ネームレスはランドクリーズに急行。
すでにカラミティの攻撃は始まっていますが、なんとか間に合ったようです。

36日目4

クルトは一小隊でできることには限りがあると判断。ダハウはコーデリア姫を直接狙うであろうと予測し、城門前に部隊を展開。城門破壊を防ぐべく作戦が開始されます。

ここのミッションは大変でしたね。一応クリアーはできましたけど、味方がどんどん倒れていきました。

ダハウが出ているので、彼を倒さないと城門は壊されてしまうかも。なんとか挟み撃ちにして、背面からのヘッドショットで倒しましたけどね。その間、敵対戦車兵がフリーだったので、ぼこすか城門を撃たれました。あと一撃でゲームオーバーになるところでした(;´∀`)


なんとかカラミティを追い返すことに成功。
帝国兵と戦ったネームレスたちは民衆に褒め称えられます。

いつもは不機嫌そうなダイトも、思わずにっこり。

36日目5

エイミーに問われて思わず、「別に・・・・・・」と答えてしまう照れ屋さんなのでした。


その後、ガリア軍が集まってきます。


36日目6

風向きはだんだん良くなってきているようです。


というわけで14章も終わり。次は15章ナジアル会戦です。


◆追記
2つの拍手ありがとうございます。
早くクリアーまでいきたいなぁ、とやきもきしています。ストーリーの方が気になってしょうがないんですよね。まあRPGやシミュレーションにはよくあること、な気がします。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。