2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【戦ヴァル3】部隊日誌49日目

はい、というわけで20章。物語も佳境です。


前回ネームレスたちはグスルグたちを止めました。
その間、義勇軍第3中隊第7小隊は陸上戦艦と交戦。こちらはウェルキンたちの部隊ですね。

陸上戦艦マーモットは義勇軍により轟沈。搭乗していたマクシミリアンは戦死。
帝国の総大将が倒れた形になります。

同時にグスルグたちが倒れたため、アイスラー少将暗殺の機会も消失したことになります。


49日目1

カラミティの後ろ盾は、マクシミリアンあるいはボルジアでした。彼らが死亡、失脚したことによりカラミティの存続は不可能となりました。

帝国ではダルクス迫害がひどいですからね。間違いなく解体されます。


そこでダハウはある行動にでます。
ユグド教に拘束されかけていたボルジアを救出。カラミティの拠点まで救出します。


しかしダハウのとった行動は・・・・・・


49日目2

ボルジアはただ権力を有していたわけではなく、ある力を持っていました。

その鍵をダハウは強奪。


ダハウの行動に関してはさすがに伝わっていないものの、ガリア軍諜報部でもボルジアの力について調査が進んでいます。


49日目3

ちょ、弾道兵器w
軽くオーパーツですね。まあヴァルキュリアもかなりのオーパーツですが。
この施設もヴァルキュリア関連の施設で、作動させるには鍵が必要とのこと。ダハウはこれを獲得したことになります。


クルトはそのダハウの行動を知る由もないですが、追い詰められた彼なら行動を起こすに違いないと推測します。

というわけでクルトはもう一度帝国へ行くことを決意します。


それでまず誰に伝えるか分岐が発生。リエラかイムカの選択肢です。

一応今回はイムカルートで進むことを決めていたので、イムカを選択。


クルトは、ガリアをそれだけでなく世界を守るために、また一緒に戦ってくれないか、と尋ねます。

返答は

49日目4


それじゃあ、ということでクルトは言葉を変えていきます。
結果的に俺と一緒にいてくれないか、といった告白のような言葉になるんですが、クルトも恥ずかしがって中々言葉になりません。


49日目5

なんか色々なものすっとばしたああああΣ(゚Д゚)


なんというか、確かに徐々に仲良くなっていく展開はあったんですが、ほぼ進展していないようにも見えていたんですよね。イムカは半分野生児ですし、クルトは朴念仁ですし、中々関係が進展しているようには見えなかったんですよ。

ここにきてイムカのダイレクトアタック。思わず吹きだしてしまいました。


さすが行動の読めないイムカさん、やることが違います。


というわけで、これでイムカルート確定ですね。たぶん恋愛要素を楽しみたければリエラルートが良いんじゃないかと思いますw

まあイムカはイムカで面白いんですけどね。


では、今回はここまで。20章はまだまだ続くよ。イベントてんこもりです。


◆追記
拍手ありがとうございます。
こうなってくるとリエラのイベントが自然と気になってきますね。そちらも回収しておきたいです。イムカは面白かったですけど、なにか煮え切らないw


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。