2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【戦ヴァル3】部隊日誌51日目

さて、いよいよラスト間近です。


カラミティはジグも倒れ、残りはダハウのみとなりました。
長かった因縁の対決も残りわずかとなります。


51日目1

ナルジア会戦以降はクルトがダハウの予想を上回ることが多くなりました。
あれを機にダハウを超えたのかもしれませんね。


ヴァルキュリアの施設前で、いざ交戦開始。


51日目2

ダハウもここに来て、理想が変わってしまいました。というよりも変わらずをえなかったと言うべきかもしれませんね。

ダハウの理想はダルクス人が千年平和で暮らせるような国をつくりだすことでした。
しかし武力に頼っては、早晩滅亡しますよね。
この施設を拠点に、自治区を築こうとしたようですが、さすがに苦し紛れか。


しかしこのダハウ、強すぎてチート(;´∀`)

戦い始めるところまでは良かったんですが・・・・・・



51日目3

背後をとってからのヘッドショット。相手は死ぬ。
そんなセルジュの攻撃なんですが、この攻撃では死にませんでした。

というか、ダメージ0でした(;´Д`)

人間の枠組み超えてますよ、ダハウさん。
ラスト仕様で常時超人化。堅さだけならヴァルキュリア以上じゃないですかw


結果、ダハウさんはスルー。施設破壊を目指します。

一応最終ステージなので全部は書きませんが、初見なこともあって五、六人は倒れました。


51日目4


なんとか施設の破壊に成功。ダハウもすでに事切れそうでした。


それでも今まで死んだ同胞のためにも理想を捨てきれない、というのが今のダハウなのかもしれません。諦めてしまっては、これまで死んだ仲間たちが無駄死にになってしまいます。そうさせないためにも、ダハウは戦うしかなかったのかもしれません。


51日目5

ただそんなダハウも気づいたようです。自分がいつの間にか道をそれていたことに。

ダルクス人を救うため様々な行動を起こしてきたダハウですが、結果を追い求めるあまり、その結果が歪んだ形になっていました。

それに気づいたダハウはゆっくりと倒れていきました。


他にもイベントはあったんですが、一応分かる範囲で省略させていただきました。さすがに終盤のことを全部書いてしまうのも気が引けましたので。


51日目6

というわけで戦争終結。
長かったネームレスたちの戦いもここで終わりとなります。

最後の方の演出は粋でしたね。
ネームレスから解放されたと思いきや、今度は自らネームレスとなったクルトと隊員たち。

名前こそなくても、彼らの足跡は素晴らしいものでした。

全部歴史には残っていないんですけどね。


では、今回でゲームプレイ自体は終了。

次回、エンディングに少し触れた上で感想など書きましょうかね。


◆追記
拍手ありがとうございます。
終わったあとはイベント回収しようと思うんですが、ちょっとはかどらないかもしれません。PSO2へのはまり具合がやばいw


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。