2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【Skyrim】寝落ち冒険者の記録・その12

DSC01698_convert.jpg
きれいだろ。異世界なんだぜ。


というわけでソブンガルデです。
ソブンガルデは異世界みたいな場所なので、行くまでに少々手順が必要でした。

まずスクルダフン聖堂と呼ばれる聖堂へ行く必要がありました。
ここはドラゴンを信仰する者たちが住んでいた場所のようで、ドラヴニルと呼ばれるミイラや司祭がうろうろしています。まあみんな死んでいますけどね。

この敵が一体一体強い上に、複数相手にしなければならない配置でしたので、切り抜けるのが非常に大変でした。下手に複数から攻撃を受けると瞬殺されるんですよね・・・・・・ドラゴンよりも怖いです。

ちなみにこのあたりは敵がシャウトをしてくるので、こちらも注意しないとよろめきます。ガードしてると防げるんですけどね。たぶんこの揺れ、酔いやすい人は3D酔いします。


そんなわけでボスっぽい司祭を倒し、祭壇の台座で司祭の杖を刺します。すると異次元の扉が開き、ソブンガルデへと行けるようになります。


で、いざソブンガルデへ行ってみたわけなんですが。ここって神話の土地っぽいですね。

北欧神話でしたでしょうか。うろ覚えですが、勇敢な戦士たちが死んだ時にだけいける楽園みたいな場所があったと思います。名前こそ違えど、役割は一緒みたいですね。そもそもスカイリムというゲームそのものが北欧をモチーフにしているみたいです。

ノルド人はヴァイキングっぽいですし。そもそもノルドという言葉も現実にあります。


さて、そのソブンガルデでは死んだ英雄たちが、勇気の間と呼ばれる場所を目指しています。
勇気の間では、死んだ英雄たちに晩餐が用意されており、永遠の休息が約束されています。新たに訪れた英雄も勇者の間を目指していたのですが、行く手を霧がはばんでいます。

霧に入っていくと、アルドゥインが現れ、英雄をかっさらいます。

アルドゥインはここで英雄の魂を食らい、力を蓄えていたんですね。


霧はアルドゥインの味方で、そのままでは手出しができませんでした。
そこで勇者の間に向かい、助力を求めます。

勇者の間には見覚えのある英雄たちが。千年前にアルドゥインを封じた三名の英雄たちがいます。彼らは、同胞を食らうアルドゥインに対し、忌々しい思いを抱いていました。主人公の呼びかけに、英雄たちはアルドゥイン討伐にのってくれます。


そして、私を含む四人のシャウトでまず霧を晴らします。
アルドゥインは再び霧を放ちますが、またシャウトで晴らします。霧さえ晴れてしまえば、英雄たちがアルドゥインの毒牙にかかることもないようです。

何度かこの攻防を続けると、アルドゥインが攻撃をしかけてきます。


最後の攻防戦ですね。
最終形態のアルドゥインやばいです。炎のブレスで逝きかけます。ここ、回復薬使わないで切り抜けられる人いるんですかね。一発くらうと七割食らい、継続ダメージでそのままお陀仏します。そのため、ブレスを一回食らったら回復薬がぶ飲み。

正直、物量戦(^p^)

ソブンガルデは一度入ると、アルドゥインを倒さないと出られないみたいです。つまり、回復薬の数が少ないと実質詰んでしまうかもしれません。セーブ位置を間違えると、色々やばいです。


ただ私の場合備蓄がありましたので、回復薬を片手に、シャウトで落として、滅多切り。
これでなんとかしました。回復薬が底を尽きかけて、さすがに焦りましたがなんとか倒すことができました。


アルドゥインが倒れると、英雄たちは宿願を果たすことができ喜んでいました。そして私のことを真なる英雄と呼び、これ以上の誉れもないとも褒めちぎります。

というわけで、アルドゥインを倒したのでメインストーリー終了。

エンディングはあるだろうと思ったんですが、私の想像したようなムービーはなかったです。

しかし、イベント形式のエンディングはありました。けっこうしっかりしたエンディングだったと思います。主人公は最強の竜であったアルドゥインを倒したので、人の身でありながらドラゴンの頂点に立ちます。ドラゴンたちはその首領の命に従います。

ドラゴンたちは一頭、また一頭と去り、パーサーナックスもまた去っていったのでした。


とはいえ、このあとも終わらず続けられるんですけどね。まだ終わってないイベントがあるなら、ここから続きをすることができます。


しかしけっこうやった気がします。
スカイリムは全般的にクエストが豊富、かつダンジョンも長いものが多いです。短いものは二十分くらい、長いものは三時間くらい。プレイスタイルによって、差異はあると思いますけども。

あと地下世界のブラックリーチとかほぼ触れていませんけど、あそこを探索するだけでもかなりの時間がかかりそう。あの場所はいったいなんなんでしょう。


と、メインストーリーをクリアーするだけでは、まだまだ謎が残ります。

お好きな方はかなりの時間を楽しめると思いますので、一度触れてみてはいかがでしょう。
ただ、ロード時間はもっと早かったら良かったな、と思います。まあマップの読みこみがかなり大変なんでしょうけどね。

今度はTESのオンラインゲームも出るそうで。私は触れるのは色々な意味で怖いので触らないですが、興味のある方はぜひぜひ。ただし廃人にはならないようにねw


DSC01699_convert.jpg


◆追記
3つの拍手ありがとうございます。
雪がああああ、帰るのに四苦八苦しました。景色はまるでスカイリムのよう。空を見上げればドラゴンが飛んでいるかもしれませんね。シャウトも使えるかもしれません。試しに叫んでみれば、警察にスタップされるでしょう。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















Ray

Author:Ray
うとうとさせてしまう管理人Rayです。
ダークソウル、モンハンシリーズなどを中心に記事を書いています。
残念なところが多々ありますが、よろしくお願いします(´・ω・`)

当方はリンクフリーです。

※情報は古くなっています。ご注意ください。

◆プレイ中
 ・ダークソウル3
 ・フォーオナー

“志方あきこ”さんのJUKE BOXです。 詳しくはBOX上部クリックでサイトに飛びます。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの際にはご一報ください。その他ご要望、ご意見などもこちらで承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

MHP3rd・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
ブログ検索にご利用ください(´▽`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。